不倫相手にがっかりした理由別の別れる方法!今後なりたい関係になれる裏技

好きになった人は結婚しているけど、どうしても一緒にいたい!

と不倫関係になったのに、ふとしたきっかけで大好きな既婚男性にがっかりしてしまったという浮気女性でもそれ以外のところは好きだし…と別れることにためらう人も少なくありません。

そんな時、浮気女性は別れ方に悩んでしまいます。

不倫関係において既婚男性は恋愛のいいとこ取りです。

たくさん我慢しなきゃいけない女性側が我慢したまま別れるなんて納得いかない!と思う人も多いでしょう。

しかし別れる方法がわかれば、スッキリと不倫関係を終わらせることが出来ます。

今回は不倫相手にがっかりした理由別の別れる方法をじっくりお伝えしていきますのでどのタイプに当てはまるか考えながら読んでいってくださいね。

今後なりたい関係になれる裏技も併せてお伝えしていますので、実践してから不倫関係にあった既婚男性とのこれからの関係を楽しみにしていてください。

目次

不倫相手にがっかり…既婚男性に本気でがっかりした事って?

他に浮気相手がいた

二人の秘密の関係はとても閉鎖的な関係です。

だからこそ、二人だけのムードを存分に楽しめ甘い関係を築き上げることが可能なものが不倫関係と言えます。

不倫関係に慣れてくると既婚男性は「誰にも知られないなら他に浮気をしてもバレない」という考えになることがあるのです。

浮気女性からすればふざけた話ですが、不倫をする男性はモテることも事実としてあげられます。

残念なことに、モテる不倫男性は誰にも知られない恋愛が出来るとならば、複数人付き合ってもお互いの女性にも知られることがなく、たくさんのキープ女性と楽しめることに勢いがついてしまうものです。

二人、三人と浮気女性がいる不倫男性はだんだんと秘密が甘くなりほころびが出てきます。

そして女性の勘の鋭さには気が付いていないものなのです。

既婚男性のことが大好きな浮気女性は、彼の変化を敏感に察知します。

そしてあっというまに他の浮気女性の存在に気づくことでしょう。

秘密の恋愛で会える時間も少ない関係なのに、他の女性にまで会う時間を奪われていたと知れば誰でも心底がっかりするものです。

そしてその頃の既婚男性は二人が不倫関係になった頃の彼とは確実に変わってしまっています。

浮気女性と不倫関係を始めた頃は、まっすぐ彼女を見つめ愛を語っていたのに嘘が上手く付けない男性は「好きだよ」「愛しているよ」と心を込めて言えません。

「恥ずかしいから」と理由をつけて言わなくなったり、目を見ずに言葉だけだったりと気が散っているのです。

他の女性と浮気をしていても結婚している彼から別れを切り出さないのは、求められることが心地よく手軽に体の関係を結ぶことができる相手を失いたくないだけだと言えます。

さらに浮気女性が他の女性の存在に気がついていることすら、指摘されるまでは男性は気がつきません。

そんな情けない姿を見るたびに浮気女性は不倫相手に本気でがっかりするものでしょう。

奥さんとものすごく仲良し

不倫相手の夫婦間の関係は、浮気相手の女性はなかなか知る機会はないものです。

不倫をしているのだから浮気女性は「愛情は私が一番」だと思っていますし「奥さんとは結婚しているから仕方なく一緒にいる」と思っています。

そう思わないと不倫恋愛の制限のある関係を続けることは苦しくて心の逃げ場がないものなのです。

不倫をしている既婚男性に奥さんと仲がいいのか聞きたくても勇気がいるし、聞いたところで本当のことを言うとは思えないことくらいはわかっています。

浮気女性は自分が一番愛されていると信じることで、結婚している男性が家庭に戻っていく姿を耐えることができるのです。

しかし、ふとした時にたまたま奥さんと仲がいい姿を目撃してしまったり、話の流れからとても仲がいいことが伺える夫婦の会話をうっかり既婚男性が話してしまったりすることで、本当は家庭がとても円満で奥さんとものすごく仲良しだということを知ってしまうことがあります。

浮気女性としては唯一の心の安心材料だった奥さんとの不仲説が間違いだったと知れば絶望的になってしまうでしょう。

一気に不倫相手の言葉を信用できなくなり、囁かれる愛も嘘っぽく聞こえてしまったりして冷めてしまうことは当然です。

例え、不倫相手からしたら「奥さんも浮気女性もどっちも好き」だとしても浮気女性は自分がたった一人の彼から愛される女性でありたいと願っています。

結婚しているから仕方なく離れられない奥さんではなく、ものすごく仲良しな奥さんでは全く意味が違うものです。

不倫相手に本気でがっかりしてしまう理由となってしまいます。

お金を求められる

不倫恋愛というものは、意外とお金がかかるという意見も多いものです。

浮気女性とのデートは食事やホテルとなり、彼女の家よりも外で過ごすことが多いカップルがほとんどといえます。

既婚男性にとってお金を使うことはとてもシビアな問題となっていることも珍しくはありません。

家庭で奥さんがお金の管理をしていて夫はお小遣い制という場合もありますし、カードを使って明細を奥さんが見てしまうリスクがあるという場合もあるのです。

不倫カップルで彼女がお財布を出す場面というのも実は多く見かけられます。

しかし、いつのまにか浮気相手の女性がお金を出すことを当たり前とし、さらに「ちょっと困ったことが出来たからお金を貸してくれない?」と言い出してしまう男性がいるのは残念です。

お金を出してくれる女性と認識してしまった時点で実は二人の愛情は変化をしてしまっています。

体を重ねるとつかの間の幸せに浮気相手の女性は「愛されている」とおもってしまいがちですが、その時点で既婚の男性は「手軽に体を求めることができる」という相手になってしまうでしょう。

そうなってしまった不倫相手は、彼女が会いたいといっても喜ぶ様子もなく会う約束をして会えなくても特に残念がる様子もなくなっています。

既婚男性が遊ぶお金も出してもらえるため、趣味や飲み会まで費用を求めてくることがありだんだんとおねだりの仕方も身に付けるため女性は断れなくなってしまうものです。

「お金を求められるなんていいように使われているだけ」とがっかりしても、好きな人が求めてくることにNOと言えない人が多いことも不倫の特徴になります。

不倫相手にがっかりした時は別れるべし!別れ方次第であなたの望む関係に今後なれる理由って?

既婚男性は引き止めることができない

不倫関係というのは、浮気女性にとってゴールのない恋愛と言えます。

不倫相手が結婚していることを承知で、恋愛感情だけが先行して起きる刹那的な関係だと言わざるを得ません。

不倫恋愛が始まる時には、不倫相手の男性も浮気女性も既婚男性の奥さんに対しての罪悪感を持っています。

相手にとって不倫をしている時間というのは、将来をともにする人ではないと分かっている相手に費やしているという不毛な時間です。

不倫を反対している人から言わせれば、まさしく「無駄な時間」と言われています。

不倫恋愛をしている浮気女性も実はそんなことはよくわかっていて、それでも好きという気持ちが抑えられないため一緒にいるので、不倫恋愛は別れにくい恋愛だとも言われるものなのです。

しかし、恋愛は恋愛。

浮気女性も彼にがっかりすることもあります。

不倫ならではのがっかり理由もたくさんありますが、恋愛中の彼にがっかりしたのであればそれは不倫恋愛というもの自体をスッパリ終わらせることができるチャンスと言えるでしょう。

不倫相手も浮気の女性と恋愛をしていくうえで、制限があるからこそ余計に熱が上がったり逆に不倫ならではの都合のいい女として扱えることに気がついたりと様々な変化があるものです。

最初は良かったのに、と思ってもがっかりする理由が出てきてもおかしくはありません。

不倫は不倫なので、既婚の男性が持つ奥さんに対する罪悪感は変わらないため別れを切り出されても既婚男性は引き止めることができないのです。

彼女が望むのであれば結婚している男性はきちんと身を引くでしょう。

不倫相手は浮気相手が幸せになることを優先する

不倫恋愛では既婚男性は浮気女性の幸せを願っています。

浮気相手の女性には幸せになって欲しいと願っている反面、どうしても惹かれてしまう恋愛感情を優先しているのでいつだって「彼女にいい人が現れたら身をひこう」と頭では思っている人がほとんどです。

浮気女性のことを好きだからこそ「俺が大切な時間を奪ってしまっている」という彼女への罪悪感も持っています。

さらに、自分だけ“家庭”という居場所があることにも引け目を感じていることでしょう。

浮気相手の女性とのデートが終わって自宅でお風呂が沸いていたり、子供の寝顔を見ていたりすると「こんなに大切なものがあるのに彼女には自分しかいない」と感じ、家族と彼女両方へ申し訳ない気持ちになるに違いありません。

不倫関係の中で浮気女性が既婚の男性にがっかりした時に別れを切り出したとしても、彼には彼女を引き止める権利はないと頭の中で言い聞かせることになります。

別れが悲しい、寂しいという気持ちを言葉に出してしまえば今まで我慢してきた彼女の気持ちをないがしろにしてしまうことになるのです。

浮気相手の女性に幸せになって欲しいからこそ、結婚している自分には果たせないことだということを理解しています。

例え別れる理由が彼にがっかりしたのだとしても、不倫相手は浮気相手が幸せになることを優先するため自分を責められても文句を言えるはずがありません。

ただ、責められてもあまり本気で聞いていない可能性もあります。

浮気相手が幸せになるために結婚している自分が身を引けば、彼女が幸せになるための時間は確保することができることを知っているのです。

不倫相手の興味を引く

不倫相手が浮気相手に嘘を付いたり冷たくなってきたりした時、浮気女性は彼にがっかりしてしまいます。

しかし、そのまま別れたのでは女性は負けた気分になってしまうことがあるものです。

会う約束も人目を気にして決めなければいけないし、もし浮気がバレたとしても彼が奥さんに許された場合リスクだけが残ってしまうのは浮気女性の方と言えます。

不倫相手が浮気女性のことを気にかけ続けるように、別れる時にひと工夫仕掛けたいと思った時には、今後不倫相手の興味を引くことができるのです。

これは一種の復讐とも言えます。

結婚している男性は待つ人がいて、守るべきものがあって、幸せのカタチは手に入れていますが、浮気相手の女性は不倫相手しかいないなんて不公平です。

そんな不公平を身にしみて感じてもらう作戦を立てることで、不倫相手の男性も浮気女性を大切にしなければいけないことを理解してくれるようになります。

別れ方を工夫して浮気女性に対して不倫相手の興味を引くことができれば、がっかりして不倫を終わらせても彼は浮気していたい女性のことが気になって仕方がなくなるでしょう。

不倫していた相手の女性のことを別れてから「さみしい思いをさせてしまった」「もっと一緒にいる時間を作れば良かった」と反省してもらうことが浮気相手の復讐にもなるのです。

そして、不倫相手の彼にがっかりして別れたあとも彼の視線を感じながら浮気女性は新しい幸せに向けてのスタートをきることができます。

不倫相手はその後の浮気をしていたい女性の姿を見ていくことになるに違いありません。

かつて不倫をしていた女性の姿を追うようになり、復縁をしたくなることでしょう。

「妻とは離婚するからまっててくれ…」と言うけど全く離婚する気配のない既婚男性を本気で離婚を考えさせる別れる方法と追われる女になる裏技

可憐な女性を作り上げる

不倫相手が妻と離婚すると言い始めてすぐに行動する人はほとんどいないと考えていいでしょう。

それはやはり不倫は不倫で浮気相手のことを好きだと思っているし、家庭は家庭で奥さんのことを大事に思っているからに他ありません。

奥さんという存在は恋愛期間を超えて結婚という形式をとることで既婚男性の生活の一部になっていきます。

そのため、恋愛期間のような刺激がなくなり女性として見られないという状態を引き起こすものなのです。

妻との刺激のない時間と慢性化したセックスの日常から離れるために男性は不倫で恋愛を楽しんでいます。

妻と離婚するから、というのは浮気相手の好意を理解しているからこその引き止める言葉であり、本気で離婚をしたいと願っている男性はごくわずかです。

そんな事実を知ってしまった浮気女性はがっかりして別れを切り出したくなります。

しかしここで別れる前に不倫恋愛にスパイスを投入です。

浮気女性が“可憐な女性を作り上げる“ことで既婚している男性に本気で奥さんと離婚を考えるようになり浮気相手の女性のことを手放したくないと思うようになります。

男性には色々な好きなタイプがありますが“可憐な女性”を嫌いな人はまずいません。

不倫相手の話を目を見てしっかり頷きながら聞き、しなやかな仕草を目の前で繰り広げられると女性の魅力はぐんぐんと上昇します。

男性の持つ“守りたくなる本能”を刺激することで「彼女には俺がついていないとこれからの人生心配だ」と思うようになるのです。

「他の男性に取られるくらいなら妻と離婚をして俺が幸せにする」と思うほど本気で浮気女性のことを考えるようになります。

この状態になってから不倫相手と別れるとあとは浮気相手の女性の思うように動けるでしょう。

浮気相手の醍醐味、既婚男性の理想の夜の営みをする

不倫関係においてデートは限りある時間でお互いを強く認識したいという思いが強くなるためどうしても体の関係が多くなります。

それもそのはず、不倫相手は奥さんとの夜の生活に飽きているかセックスレス夫婦になっている可能性が高いのです。

既婚男性が奥さんに対して性欲がなくなってしまうという現象は日本において深刻な問題となっています。

「結婚したら生活の安定が大事」と感じるようになり異性として見られなくなったり、妻が出産して母になったら女性として見られなくなったりとの理由が多く挙げられているものです。

その点、不倫関係では恋愛自体を楽しんでいるので浮気女性に対しては異性の魅力を感じ一緒に過ごしています。

家庭を持つ母のたくましさや強さではなく、女性ならではのしなやかさや妖艶さ、また優しい癒しを求めているためセックス自体も楽しむことができるのでしょう。

不倫カップルのデート場所といえばホテルに直行する人も多いほど不倫恋愛で夜の営みは欠かせないものとなっているものです。

そんな不倫男性が「妻とは離婚するから待っててくれ」と言うのは妻の存在が異性としてよりも生活の安定や家族の居場所として一緒にいるほうが気持ちとして大事になっているからと言えます。

浮気相手が異性としてどうしても離れられない、手に入れたい存在になれば不倫相手は妻との離婚を本気で考え始めるに違いありません。

浮気相手はセックスのテクニックを磨き、彼の好みを完璧にマスターすることを目指します。

浮気相手の醍醐味、既婚男性の理想の夜の営みをすることで不倫相手は彼女を手放したくない状態になり妻との生活が面白みのないものに感じてくるでしょう。

不倫相手に夜の男性自身を知り尽くされ、魅了されていく快感に溺れさせることで本気で離婚を考えるようになります。

家庭的な面を見せる

浮気相手の女性とは不倫において恋愛をしているのでそもそも不倫相手は浮気女性に家庭的な面を求めていません。

一緒にいる時間が楽しく、安らぐことができ、疲れを忘れさせてくれるような存在でいてくれるだけで既婚男性にとっては十分彼女と不倫をしている価値があるものです。

少々お金がかかる女性でも、ワガママをいうような女性でも、ヤキモチをやくような子供っぽい面があっても、浮気女性であれば可愛い行為で済んでしまいます。

男性にとって生活の責任を負わなくていい彼女というものは何をしても可愛いものなのです。

浮気女性に関しては、結婚している男性は結婚を考える必要もなく幸せにしてあげなければいけない責任感もないのでとても気楽に付き合っている時間を過ごすことができます。

しかし、そんな彼女の時々つくってくれる手料理がとても家庭的で豪華すぎず飽きないものをパパっと作ってくれたら彼の頭の中には一緒に生活をしている姿を思い浮かばせることができるでしょう。

何時間も手間隙かけて作る手料理よりも、冷蔵庫にあるもので簡単に美味しい料理を作るほうがずっと男性は惹かれるものです。

節約ができる女性というのは家庭に入ってからとても助かりますし、それを結婚生活を送っているからこそ男性は理解ができます。

さらに浮気女性が欲しいものを欲しい時にオネダリしてくるよりも、「何か頑張ったときのご褒美や二人の記念日以外は何もいらないよ」と言って男性の倹約を気遣う優しさが見えたほうが既婚男性はキュンとくるのです。

奥さんと離婚すると言ってもなかなかしない男性に「この浮気相手の女性となら改めて結婚生活がスタートできるかもしれない」と二人の未来に希望を持たせることができます。

彼に家庭的な面を見せることで、不倫という一時の関係で終わるには惜しい存在だと思わせることで既婚男性は離婚を本気で考えるようになるでしょう。

「最近彼が冷たい…そっけない…」別れの前兆を感じた時に、あえてこちらから別れをきりだし彼から復縁したいと思わせる方法

充実して忙しく見せる

不倫恋愛で彼が冷たいと感じることは、浮気女性にとってとても辛く苦しいことです。

誰にも相談することもできないため、不安や悩みも一人で抱え込まなくてはいけません。

既婚男性が浮気相手の女性に冷たくなってくる理由は、彼女に飽きてきたと考えることができます。

彼の心に訪れたのは、不倫デートで会える時間も短く、行ける場所も限られてくるためにやってきたマンネリ化です。

家に帰ればいつもどおりの日常が待っているし、いけないことをしているドキドキは不倫を始めてしばらくは続きましたが月日が経てばやはり人は慣れてきます。

既婚男性にとって妻以外の女性と会ったり体の関係を持ったりする相手は手放したくないため彼から別れを告げることはないと言えるでしょう。

不倫相手が冷たい、そっけないと感じるようになればあえて浮気相手の女性から別れを告げることで彼の気持ちを動かすことができます。

別れを告げるときに相手の男性を責めてしまうと「めんどうくさいからもう関わらなくてもいいや」と思ってしまうので、女性が充実した生活を送るためにと「あなたのことは好きだけど、色々やってみたいから時間を作りたい」と別れましょう。

そして、浮気をしていた女性が将来役に立つことのために自分磨きをしていくことです。

料理教室やジムに通ったり、おけいこを始めたりすることで女性としての魅力を上げていくことができます。

そして、忙しい理由が飲み会やコンパ、お見合いパーティーなど他の男性が関わらないものを選ぶ方が男性の好感度は上がっていくはずです。

とても忙しそうな元浮気相手は別れる時にも自分のことを好きだと言っていたことを忘れられずにいるため、素敵に変化していく彼女に逢いたくて仕方がなくなります。

そのうち既婚男性の方から「最近忙しそうだけどどう?話を聞かせてよ」と連絡が入るようになるのです。

他に好きな人を作ろうかと伝える

男性は自分のことを思っている女性に対してあぐらをかいて好きになってもらう努力を続けることができない人が少なくありません。

不倫恋愛でも同じように、自分のことを好きだと言ってくれている浮気女性はほうっておいてもそばにいてくれると思うようになってしまいます。

そんな既婚男性はどんどんそっけない態度をするようになってしまうものなのです。

そんな彼には「なんだか最近あなたが構ってくれないから他に好きな人を作ったほうがいいかなと思うんだよね」と別れを告げましょう。

別れを告げられた原因があぐらをかいていた自分の態度だと知ると男性は「もったいないことをしてしまった」と思ってしまうものです。

さらに「好きな人を作ろうと思う」という宣言までされては「そうはさせるか」という対抗心が芽生えます。

男性と笑顔で何気ない会話をしている姿でさえ「次の彼氏はあの男か?」と疑うようになり「俺のほうが楽しませられる」と勝手に奪う気持ちが膨らんでくるでしょう。

不倫をしていた間はそっけなく冷たい態度になっていても嫌いになったわけではないので「逃した魚は大きい」という後悔が出てくるのです。

別れたあとに他の男性とデートしたり実際に付き合ったりしている姿を見せてしまうと、女性の幸せを願って身を引くこともありますので、復縁を彼から言わせたいのであれば男性と楽しそうに会話をしたり、仕事でペアを組むなどの距離感でも十分に嫉妬してもらうことができます。

既婚男性がヤキモチでハラハラする気持ちに耐えられなくなった時に「やっぱり俺のそばにいてほしい」と復縁を伝えてくるでしょう。

「家庭を大事にして」と言いながら幸せを祈る

不倫では“家庭の話題”を二人の間ではタブーとしているカップルがほとんどです。

しかし、「最近彼が冷たい…そっけない…」と別れの前兆を感じたときにはとっておきの手段としてあえて家庭の話題をだします。

うまくいっていなかった家庭が少しうまく回り始めた時にも既婚男性は浮気女性に対して冷たくなることがあるからです。

奥さんとの会話が増えてきたり、子供の行事に夫婦で出かけることが増えたりすると男性の心理としては今までの日常からの変化で妻にも愛情があることを感じてしまいます。

そんな時に浮気相手から「家庭を大事にして」と言いながら幸せを祈りながら身を引くことを告げられると少しほっとする気持ちと浮気女性に対して申し訳ない気持ち、そしてここでもやはり浮気女性への愛情を感じるでしょう。

別れたあとに既婚男性は「自分のために彼女は我慢してくれている」という思いが強くなり、家庭がうまくいき始めていることすら罪悪感が大きくなってきます。

男性は自分と別れることであまりに極端に落ち込んだり、しつこく追いかけられたりすることを嫌いますが、そっと離れていかれるとその後の姿が気になって仕方がなくなるものです。

時折見かける浮気をしていた彼女が少し痩せていったり、無理をして元気に振舞っていたりするような姿や、笑顔を作っているような表情を見てしまうと胸を締め付けられる思いになってしまいます。

男性はいつでもヒーローでいたいため「自分のせいで傷つけた」と実感することがとても辛いのです。

「辛い思いをさせてごめん」という思いに耐えられなくなった男性は「もう一度一緒にいよう」と復縁したいと思うようになるでしょう。

「全然約束も守ってくれないしひどい裏切り行為…」ひどい事をされた時、既婚男性の家庭を修羅場に送り復讐できる別れ方と彼に未練が残る裏技

不倫の密告

不倫相手にひどい事をされた時、浮気相手の女性は絶望的な気分になります。

「私はこんなにショックを受けているのに彼は平然と家族と食卓を囲んでいるのか」と思うとふつふつと沸き上がってくるものです。

家庭があるから結婚している男性は好き勝手して甘えているということが許せなくなります。

浮気相手の女性はデートしたくても逢いたくても声を聞きたくても我慢しているのに、当の不倫相手は浮気相手の女性と会えなくても家庭に戻れば夫であり父親である役割があり、待っている人がいるのです。

既婚男性に痛い思いをさせるには家庭を壊してしまいたくもなるでしょう。

そんなときは、「誰かに関係がバレたかも知れない」と第三者が絡んでいることを匂わせながら証拠となるメールや電話、連絡先を全て目の前で消去してもらって「一旦別れよう」と別れます。

そして既婚している男性の家庭に匿名で不倫を密告してしまうことです。

別れる時に第三者の存在を匂わせているので、浮気相手本人がしているとは気づきません。

証拠も全て消しているので、浮気相手本人にたどり着くことはないのです。

しかし、奥さんに疑いをもたれれば既婚男性は妻に問い詰められます。

浮気相手の女性と一緒に証拠を消した事実があるため、男性の心の中ではバレない自信がありシラを切り通そうとするでしょう。

しかし疑いがもたれた夫は奥さんに常に疑われるようになり家庭内は壊れてしまいます。

疑いが持たれている限り、すぐに不倫を再会するわけにもいかず連絡もできないため不倫相手は浮気相手の女性のことがいつも気がかりです。

結果、家庭を修羅場に送り不倫相手に未練を残させることのできる別れ方が出来ます。

不倫相手を本気にさせてから別れる

不倫相手の好きなように不倫恋愛をし、浮気女性が本気になって男性がそんなに本気でもない時ほど虚しい気持ちはありません。

不倫を始めたことを後悔するだけでなく、結婚しているのにそんな男性を好きにさせたことにすら恨みを持ってしまうこともあるはずです。

都合のいいようにデートをすることでどれだけ浮気相手の女性が振り回されたことでしょう。

そんな不倫相手にがっかりした時には、既婚男性に自分のことを思い切り本気にさせてから別れてしまうことでスッキリします。

浮気相手の女性に対して興味が薄くなってしまうと、既婚している男性は都合のいいように女性を扱うようになるものです。

男性にとって浮気の女性が自分のことを好きでいることが当たり前になり、誘えば来てくれる既婚者にとって日常からの逃げ道となりやすい関係と言えます。

別れを考えた時から、二人でいるときの時間を濃密にして一緒にいることが楽しい時間を築き上げていくことです。

食事をする時にも会話に重点をおいて食べものの美味しさを二人で噛み締めることもいいでしょう。

普段行かないデートスポットに行ってみることも新鮮な気持ちになります。

夜の営みもムード作りをして普段よりも盛り上がる空間づくりをしてみることです。

不倫恋愛が改めて非日常で楽しい時間だということを存分に味わってもらいます。

男性にとって煩わしい話はしないように気を付け、男性のプライドをくすぐるために不倫相手を褒めて過ごすといいでしょう。

そうして徐々に既婚男性を本気にさせてからスッパリと別れます。

すると男性は本気になった女性を急に失うことで心にぽっかり穴があいてしまい、家庭内でも奥さんと一緒にいることが苦痛になるのです。

頭の中は浮気相手の女性のことでいっぱいになり夫婦仲は悪くなります。

家庭が居心地悪く、問い詰めてくる妻と修羅場を迎えても男性の心は浮気相手の女性との復縁を求めてしまうでしょう。

不倫相手の新しい性癖を見つけ出し別れる

不倫相手と浮気相手でも体を重ねる回数が増えてくると夜の生活もマンネリ化してしまいます。

不倫関係では体を重ねることで愛情を確認することが多いので、夜の生活にマンネリ化してしまうことでふたりの関係も愛情がよく分からなくなることも少なくありません。

愛情がわからなくなった不倫関係では、なぜリスクを犯してまで一緒にいるのか不倫恋愛を続ける意味すら見つけることができなくなります。

浮気相手の方が我慢することが多い恋愛でマンネリ化するなんて裏切り行為と同じです。

相手の男性に忘れられなくさせる復讐を仕掛けます。

それは、マンネリ化してしまった夜の営みの趣向を変えてみることです。

浮気相手の女性も、様々な性癖やテクニックを本やDVDで学び、あの手この手を使って不倫相手の新しい性癖を見つけ出します。

今までしてこなかったセックスに最初不倫相手の男性は戸惑いますが、新しい快楽に再び不倫恋愛の熱が盛り上がってくるでしょう。

その中で既婚男性自身も知らなかった快楽を見つけ、浮気相手なしではいられない体を育てていきます。

セックスレス大国日本といえども、男性はその気にさえなれば何歳になっても現役可能と言われているのですから、盛り上がった性欲によって快楽を求めて浮気相手と逢いたくて仕方がなくなるのです。

そして、浮気相手と夜の営みをしたくて仕方がない状態で別れを告げます。

もはや浮気相手の女性との性交が忘れられない既婚男性は奥さんともセックスレスになり夫婦関係も悪くなるでしょう。

そして浮気女性との復縁を願うようになりますが、そこから先はあなた次第です。

不倫相手にがっかりした時はなりたい関係になれるように仕掛けてから別れる

不倫恋愛を続けるには浮気相手は相当な心の強さと我慢が必要になります。

誰にも言えない関係で、不倫相手の煮え切らない態度に腹が立ってがっかりすることも多くあるでしょう。

しかし、ずっと我慢してきた恋愛だからこそ別れる時にまで我慢を抱えたまま別れることは納得できません。

彼を自分自身に夢中にさせる別れ方をしてスッキリしてから、復縁した彼とまた不倫恋愛を存分に楽しむこともできますし新しい恋に進むこともできます。

あなた自身が幸せになることが恋愛にとって一番必要なことなのです。

女性の幸せは恋愛によって決まるとも言われています。

不倫を通して自分を磨くきっかけにもなれば、この先の人生は女性としての魅力が十分発揮される機会も訪れるはずです。

恋愛のドキドキは不倫だとしても女性を美しくしてくれます。

不倫相手の家庭をぐちゃぐちゃにしたいと思う気持ちも出てきますが、どうせなら自分がより輝けるように既婚男性を夢中にさせていきたいですね。

既婚男性を夢中にさせることができれば、どんな男性が相手でも夢中にさせることができるようになります。

どうせならがっかりしてしまった不倫相手に試してみてください。

不倫相手にがっかりした時はなりたい関係になれるように仕掛けてから別れることは今後のあなたの恋愛の仕方にも大きく影響してくるはずです。

これからの人生で幸せな恋愛が出来て、女性としての魅力溢れる人になれるよう行動に移してみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!
>最強の不倫ポータルサイト「不倫love」

最強の不倫ポータルサイト「不倫love」

不倫loveは心理学を学んだ不倫恋愛のプロ集団が運営、企画する不倫ポータルサイトです。不倫している相手の気持ちがわからない…相手は本気なのか?遊びなのか?、奥さんと離婚はしてくれるのか?このまま不倫を続けて良いのか?やめるべきなのか?などの不倫の悩みを100%解決します!

CTR IMG