既婚男性が本気になったらどうなる?心理・態度・行動・なる時・本気度まで徹底分析!

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとにお伝えいたしますね

「不倫関係になってしばらく経つけど、私だけどんどん好きになっているみたいで不安…」

そう感じている不倫女性も少なくありません。

付き合っているのに、自分ばかりが好きだと感じることはとても苦しいですよね。

しかし、そのモヤモヤは既婚男性が本気になった時の男性の様々な変化を知ることで解決しますよ。

既婚男性が本気になったらどうなるか、心理・態度・行動・本気になるとき・本気度まで徹底分析した、こちらの記事を参考に彼の本気度を確認しましょう。

本気になった既婚男性が、離婚に向けた行動の変化や、あなたが彼の本気度を見極める魔法の質問まで詳しくお伝えしています。

既婚男性との不倫が本気になっているのかどうか確かめて、強い絆で結ばれるために信頼出来る関係になっていきましょう。

目次

既婚男性が本気になったらどうなる?妻との離婚を考えはじめる男性心理の変化

妻と今後夫婦関係を続けることが幸せかどうかを考え始める

既婚男性にとって、結婚したことは人生の一大決心だったはずです。

しかし、ふとしたきっかけから不倫関係となる女性が現れ、本気で愛するようになったとき、既婚者である男性は妻と今後の人生、夫婦関係を続けることが幸せかどうかを考え始めます。

不倫をしている時点で妻を裏切っている既婚者の男性。

浮気相手のことを、本気で愛するようになってしまったからには不倫を終わらせることは考えられません。

しかし、奥さんを裏切り続けることもお互いにとって幸せな状況とは言えるはずがないものです。

幸せにすると誓い合った大切な奥さんだからこそ、奥さんにも幸せになって欲しいと考えます。

しかし、「幸せにする役目は自分ではない」と思い始めている男性にとって、「離婚をして奥さんに新しい出会いをしてもらう方が余程幸せになってもらえるのではないか」と感じるのです。

このまま夫婦関係を続けていくことで、自分と妻のお互いが幸せになれるのかどうかを真剣に悩み始めることが離婚の考えへ進んでいくきっかけとなります。

愛人への愛情が大きくなってきたからこその、思考だといえるものなのです。

既婚男性にとって不倫相手が生涯必要な人だと感じ始める

男性は浮気相手との不倫関係によって、結婚していても恋愛が出来る悦びを知り、日常からの癒しの場を得ることができ、毎日の活力が随分と変化をしました。

一緒にいると周りの人に感謝をすることができる、時間を大切に感じることができる、思いやる気持ちが自然と出てくる、など不倫をしてから学んだことはたくさんあるものです。

その全ては既婚男性の財産となり、人生観の広がりや視野の広がりを感じることとなります。

人生そのものに大きく影響を与えてくれた不倫相手のことを、彼は既婚者であろうとも、とても重要な人だと感じてきたのです。

本気で好きになったことをきっかけに、不倫相手が生涯必要な人だと感じ始めることによって、妻との離婚を考えることになります。

これから先、思い出が詰まった奥さんとの時間よりも、これからもずっと必要だと思うことができる女性との未来に対して、価値を感じているといえるものなのです。

常に成長していたい、人生を充実させたいと考えるタイプの男性に多く見られますが、不倫によって価値観が変わるというものは、多くの不倫カップルに見られる特徴と言えます。

家族を騙し続ける罪悪感が大きくなってくる

不倫をしているうちに、相手の女性に本気で感情移入をし、恋よりも愛になった時の男性は、家族を騙し続ける罪悪感が大きくなってくるため、自分を責める気持ちに押しつぶされそうになってしまいます。

不倫関係が始まった時には、「とにかく奥さんにバレないようにしよう」という気持ちがとても大きく働くものです。

アリバイを作ったり、怪しまれないように証拠になりそうなものは隈なくチェックをしたりして、ミスがないように確認します。

不倫関係が続き、相手の女性との信頼関係が深くなり、本気で愛するようになると、妻に対してバレないかというチェックをしている自分の姿が非常に情けなくなってくるものです。

「コソコソと俺は何をやっているんだ」「そんなにバレることが怖いならやめてしまえばいいだけだ」と、情けなさと同時に不倫関係を終わらすことも考えます。

しかし、すでに本気になっている彼からすれば、別れるという選択肢はただの飾りでしかありません。

自分の情けない証拠隠しのチェックを辞めるためには、離婚をする方が正しい選択なのではないか、と考えるようになります。

そのため、離婚をすることが妻のためでもあり、不倫相手のためでもあり、ひいては自分自身のためだと結論となり、動き出そうとするものなのです。

不倫相手に自分の子供を産んで欲しいと思うようになる

男性は、自分の遺伝子を残したいという本能があります。

だからこそ、浮気をするという説も色濃くあることも事実です。

最近では、結婚をしても子宝に恵まれない夫婦も珍しくはなくなってきました。

不妊治療をしている既婚女性も、世の中にはたくさんいます。

どうしても子供が欲しいと願う男性は、自分の遺伝子を残したいという理由で浮気と離婚をすることも少なくはないものなのです。

奥さんに子供ができない場合、話し合いの末夫婦二人だけで生涯を過ごす選択をする人たちももちろんいますが、愛人に自分の子供を産んでもらいたいと思う既婚者の男性も確かにいます。

さらに、子供の存在を自分が存在した証、女性が自分に惚れた証、と考える男性も実際にはいるものです。

奥さんとの間に子供がいたとしても、自分の証明のために浮気相手の女性に子供を産んで欲しいと思うようになっていきます。

遊びで付き合っている女性であれば、子供ができれば既婚者にとっては大問題です。

そのため、子供を産んで欲しいと思うようになることは、彼が本気で愛しているという証拠にもなります。

既婚男性が本気になる時。離婚して一緒になりたいと思うきっかけ

デートの帰り際に悲しい顔をされた時

不倫カップルにとって、デートの時間はあっという間に過ぎていく風のようです。

普段連絡を取ることもままならない二人にとって、会える時間というものはとても貴重で大切にしたいひと時となります。

特に浮気相手の女性は、デートが終わると確実に彼は他の女性のもとへ帰っていくことを分かっているのです。

これほどまでに辛い恋愛があるでしょうか。

女性の気持ちが割り切れない状態でいる時には、デートの別れ際の瞬間は悲しみに押しつぶされてしまいそうです。

笑顔で手をふろうと決めていても、悲しみが溢れてしまう表情を見たとき、妻のもとへ帰るべき男性は、つい足を止めてしまいます。

思わず抱きしめて、このまま帰らないでおこうかと迷ってしまうものです。

その瞬間こそ、既婚者が本気になる時となります。

二人の間を引き裂かれてしまうかのような、後ろ髪引かれる思いで家族の元へと帰る複雑な心境の中で、離れなければいけない苦しみの方が上回ってしまうのです。

「今帰ったら、彼女は一人になってしまう」と感じた瞬間、とても愛おしくて仕方がないと感じ、手放したくないと思うようになります。

飼い主に留守番を頼まれる子犬のような目で、別れを惜しむ表情は、彼の心を引き止めて離さないものです。

奥さんとは上手くいかないと見切りをつけたことがきっかけ

不倫をしている男性の多くは、夫婦関係が上手くいっていないことがきっかけで妻以外の女性と恋愛を始めることが少なくありません。

上手くいかない夫婦関係でも、「次第にやり直せるのではないか」「いつかまた昔愛し合った頃のように過ごせるようになるのではないか」という期待を捨てきれずにいます。

しかし、月日が流れ夫婦関係の修復どころか、悪化の一途を感じる夫は妻との夫婦関係に見切りをつけるのです。

「妻と今後一生一緒にいても、よくなることはない」「嫁との話し合いは平行線、生き方の価値観が合わない」と修復することが出来ない奥さんとの関係に、腹をくくります。

「別々の道を歩くことが二人ためになる」と夫婦でいることに見切りをつけたことがきっかけとなり、不倫関係にある女性に対して本気で向き合うようになるものなのです。

今まで食事をしたり、出かけたりと楽しい時間を一緒に過ごすことを目的として付き合いをしていた不倫相手に対して、本気で愛するようになります。

向き合うことを決めた途端に、今までそばにいてくれた彼女のことが愛しくて大切な存在となり、本気で愛するようになっていくものなのです。

奥さんよりも不倫相手の方が既婚男性のことを愛してくれていると感じたとき

結婚している彼と妻との間には、言葉になくても空気やしぐさで本音が分かるようになる夫婦ならではの空気感があります。

何も言わなくても、考えていることが分かったり、なぜ不機嫌になっているのかが分かったりと、積み重ねてきた夫婦の時間が教えてくれるものなのです。

特に年月を重ねてきた夫婦は、愛情表現をしなくなってしまいます。

かつて「愛しているよ」と毎日でも言っていた日々が嘘のようです。

年齢とともに照れも出てくるものだし、毎日一緒にいることで伝えなくても、分かってくれていると思い込むようになってしまうことが原因といえます。

しかし、言葉で愛を語り合わなくなってしまった夫婦は、言葉がないからゆえに愛情が冷めていっているということもあるものです。

妻からの愛情を感じなくなってしまった男性にとって、不倫相手から「愛している」「そばにいたい」「ずっと見ていたい」と言葉で愛を伝えてくれているという事実は、とても魅力的で、深い愛情を感じます。

結婚しているあの人は、妻からよりも愛してくれていると感じる女性と、一緒にいたいと思うようになり、彼からの愛情も大きくなっていき本気になるものなのです。

家に居場所がなく、既婚者なのに寂しいと思うとき

夫婦関係も長くなってくると、家庭の中で毎日楽しい会話があるわけではありません。

特に夫という立場は、朝早く仕事で家を空け、夜遅くに帰ってくる、そして休日は接待や疲れた体の休息、と家族と過ごす時間が取れない人も珍しいことではないのです。

家の中は、奥さんを中心として子供が成長していく過程で、欠かせないことやモノがたくさん詰まっています。

いつも家にいない夫という存在は、家にいても居場所がなく、既婚者なのに寂しいと感じるのです。

結婚して子供がいて、幸せなはずなのに、居場所がないと感じるだけでものすごく孤独を感じます。

「幸せって一体何だろう?」とついつい考え込んでしまうものなのです。

そんな中、自分を必要としてくれる不倫相手とのデートは、彼自身に居場所を与え、頑張る価値を持たせてくれます。

「帰るべき場所で安心する場所がないと感じるのであれば、いなくてもいいのではないか」と考えるようになり、恋愛をしている女性のことを本気で好きになっていくものなのです。

男性は常に、自分を必要とされたいと思っています。

家庭に居場所がないと感じた瞬間に、不倫相手がどれだけ自分を必要としてくれているかを改めて知ることができるのです。

奥さんとは違う不倫相手の家庭的な一面を見たとき

結婚している男性が、嫁に求めることは家庭的な面だと言っても過言ではありません。

共働き夫婦という環境、育メンと言われる人達の存在のおかげで、男性も随分家の中のことに対して積極的にはなりました。

しかし掃除、洗濯、料理に家の中のことは全てやっておいてもらって当たり前だと考えている男性も未だに多くいることも事実です。

妻に求める「日常」とは裏腹に、恋愛をしている彼女に対して家庭的な面を求めることはありません。

それは、精神的な面で気が楽になりたい、楽しみたい、という気持ちが先にあるからです。

ところが、不倫関係にある女性とのデートの最中に、さっと食事のお皿を片付けたり、ホテルのスリッパをさりげなく揃え直したりと、きちんとしている面や家庭的なところを感じられる一面を見たときに、ハッとします。

彼女も一人の女性であり、恋愛の道具ではないということに気がつくはずです。

不倫をしている彼女にも、同じように日常があり、その合間を縫って自分とデートしていることを感じた時に、愛おしさがこみ上げてきます。

一人の女性としての人生を再認識した時に、彼女のことを本当に好きなのだと気がつくものなのです。

既婚男性が本気になったらどうなる?不倫相手や妻、家族への態度の変化

デート中に無言が増える

既婚男性が本気になると、妻との今後のことを考える時間が増えるため、デート中に無言が増えます。

不倫相手と一緒にいることは、確かに楽しい時間だけれども、彼女に本気になったからこそ妻のことが気になって仕方がなくなるものです。

妻と離婚すべきか、奥さんとの未来はどうあることがベストなのか、不倫が本気になったからこそ、妻との未来のことをきちんと話し合う場をつくらなければいけない、と考えるようになります。

離婚に関してや、奥さんの人生そのもののことを考え込んでいるわけですから、頭の中は常に奥さんとの話し合いのことでいっぱいです。

たとえ不倫相手とのデート中であっても、頭をよぎってしまった瞬間から思考開始となります。

まだ離婚について決意したわけでもなく、妻と話し合いをしているわけでもないので、不倫相手に無言の理由を話すこともできません。

一言でも離婚という言葉を出してしまえば、不倫関係にある女性であれば、妻との離婚を期待してしまうことは誰が聞いてもわかることです。

好きな人を前にして妻のことを考えることに対しても、一生懸命になっているその時には失礼なことをしているという自覚さえもありません。

ただ目の前の女性を本気で好きになってしまったからこそ、悩んでいるのです。

不倫相手の愛情を確かめようと「俺のこと愛している?」と質問が増える

不倫をしているカップルは、言葉による愛情表現を多くするものです。

それは、結婚というゴールがないからこそ、言葉で表すしかないということを本能で理解しているからといえます。

それにしても「俺のこと愛している?」とやたら聞くようになった彼氏は、不倫相手に対して本気で好きになったサインと言えるものです。

本気で好きになった人に、心から愛してもらいたい、両思いということを実感したい、という気持ちが強く現れています。

特に元々「愛している」と伝えることはあっても、女性の気持ちを確かめるために質問をしてくることがなかった男性が、本気になった時の変化としてわかりやすいものです。

一度でも多く「愛している」と言われたい、という欲求が隠されています。

同時に、「自分だけが本気になっていたらどうしよう」とう不安も隠れているものなのです。

既婚者である男性が、自分だけ本気になっていたら辛すぎて立ち直れなくなる可能性も出てきます。

「本気になったらいけないのであれば、早めに知っておきたい」という不安からくる焦りで、質問が増えてくるものです。

離婚を切り出す前にきちんと家族と向き合うために家族サービスが増える

不倫関係にある女性のことを本気で好きになった男性は、きちんと気持ちと二人の形を整理しようと考えます。

本気で好きになったのであれば、妻を裏切り続けるわけにはいかない、と男気が顔を出し、真剣に今ある家族と向き合うことを決意するのです。

一方的な別れがどれだけ理不尽でワガママなことか、理解している男性は、一度家族と本気で向き合うために家族サービスをしようと考え行動し始めます。

今まで休みの日も仕事をしていたり、男友達と飲みに行っていたりした時間を、家族と出かけることに費やそうとするものです。

しっかり家族と向き合い、家族のためにできることを考えたいと願います。

そのため、子供や妻に対して口出しをすることが増えたり、急に話しかけたりすることが増え、家族からは驚かれることもしばしば。

しかし、離婚に対して一人のわがままではいけないと考える男性は、家族に対してやらなければいけないことリストを作り、費用の面などで貢献できるよう考えるのです。

実はこの行為自体も、彼のワガママではあるのですが、驚いている家族を尻目に淡々と夫として、父親としての役目をこなそうと努力します。

そして、十分向き合って自分ができること、これからサポートできることが見えた時に、愛する人とともに過ごすため、離婚に踏み切ろうと考えているのです。

不倫相手とのセックスが激しくなる

不倫関係は、体を重ねることがとても大きな役割を果たしています。

一緒に過ごす時間が短いからこそ、快楽を求めるのです。

不倫相手との関係が、少しのデート時間では足りないと感じたならば、本気で相手の女性を追い求めるようになります。

「彼女のことが本気で好きだ」と思えば思うほど、短いデートの時間をどれだけ濃くするか体が反応するものなのです。

ホテルへ直行デートでは、不倫相手とのセックスが激しくなります。

強く深く求めるように、激しく愛情を注ぎ込むものです。

まるで「俺のものだ」と主張するマーキングのようなセックスをすることで「誰にも渡したくない」「他の男に触らせたくない」という感情をぶつけます。

愛情を確かめ合うことに加えて、自分の彼女だという主張を含めた体の関係は、本気になる前とは比べ物にならないくらいに激しく、快感を伴うものとなるはずです。

体を重ねる回数が増えたり、愛を確かめ合う時間が長くなったりと変化が訪れます。

不倫相手に束縛や嫉妬をするようになる

割り切った不倫関係であれば、会っていない時間にどこで何をしていようと気になりません。

男性自身も、家に帰って妻と仲良く生活をしていたりもします。

ところが、付き合っていくうちに、不倫関係にある女性のことをどうにも割り切った関係だと思えなくなってしまった男性は、会わない時間であっても自分のことを考えていて欲しいと願うようになるものです。

他の男性と会話している姿を見かけると、嫉妬して「何話していたの?」「どんな関係?」と尋ねるようになります。

また、「休みの日は会えるかもしれないから、いつも予定を空けておいて」と行動まで束縛するようになるものです。

これは、彼女の全てを知っておきたい、空いている時間は全て自分のために使って欲しいという願望から出ている発言といえます。

妻がある身であっても、好きな人のこととなると周りが見えなくなってしまうものが恋です。

不倫が知られないように連絡の時間を決めていたルールも、男性自ら破ってしまうこともあります。

本気で好きになった時には、周囲にバレるという不安よりも独占欲の方が強くなってしまうのです。

本気になったことから、彼女を独り占めしたいという欲求が大きくなり、嫉妬や束縛が変化として現れます。

態度の変化に、ただ口うるさくなってしまったと感じてケンカをしてしまうのは、破局へとつながってしまうので注意しましょう。

既婚男性が本気になったらどうなる?離婚へ向けた行動の変化

デートが減ってマメに連絡が入るようになる

既婚男性が、不倫相手に本気になると、その関係性は変化をしていきます。

不倫デートでは、自由に会うことはバレてしまうリスクが高くなってしまうため、会う曜日を決めていたり、週に一度程度のデートとなっていたりしますが、その数少ないデートの回数がさらに減ってしまうのです。

一見、恋愛の熱が冷めてしまったかのように感じられる“デート回数の減少”ですが、以前にも増して連絡が入るようになってきます。

これは、彼があなたに対して本気で好きになり、奥さんとの離婚を考えた結果、行動を起こし始めた証拠です。

離婚に向けて動くためには、妻との話し合いはもちろん、離婚のことについて詳しく調べるということをしなくてはいけません。

加えて、必要であれば、嫁とともに両親への相談も必要となるはずです。

仕事の休日には、嫁の実家に出かけたり、男性自身の実家に出かけたりと、動かなければいけないことも増えてきます。

しかし、浮気相手に対しての愛情は大きくなっているので、連絡は頻繁になってくるものです。

会わない分、連絡を取り合って彼女のことを愛していることを実感しています。

奥さんに離婚を切り出す前に不倫がバレないための徹底した危機管理

離婚に向けて行動を起こし始めたからには、不倫が原因だと絶対にバレないよう、より不倫相手に対して慎重になるのです。

連絡をとった後は必ず削除し、車に乗ったあとはシートに落し物がないかチェックします。

デートも今までは、「適度に間隔をあけていれば大丈夫か」と思っていた程度だったところを、絶対にバレないよう計画的にするようになるものです。

彼が離婚を切り出すという決断をした時点で、彼女の存在は「絶対に手放してはいけない人」となっています。

これから大変になることは容易に想像できる“離婚に向けて動き出した時”に、不倫関係がバレてしまっては全てを失っておしまいになってしまうのです。

本気で人を愛している男性にとって、全てを失うという出来事は耐え難い苦痛となります。

離婚を切り出した原因が不倫だと知られてしまえば、夫婦関係をやり直すことも不可能です。

上手にパートナーを切り替えするためには、これ以上ないミッションといえます。

慎重に慎重を重ねた末に、連絡すら減ってしまうこともあることを受け入れてあげましょう。

デートの時には結婚指輪をしまう

不倫関係になってすぐ、既婚者が結婚指輪を外すようになる男性はあまりいません。

男性が結婚指輪を外す時は、浮気相手に「指輪外して欲しい」と催促された時か、彼自身が本気であなたのことを愛しているかの時です。

結婚指輪は既婚者となった男性にとっては、責任の証となっています。

愛情を表現するモノと捉えている女性とは違い、無くしたときの嫁とのトラブルが「面倒くさい」と思う気持ちのほうが大きくなっているのです。

「家族がいるから、どんなに嫌な仕事でも頑張らなければいけない」という責任感を持っています。

その責任感を思い出させてくれるツールが、結婚指輪なのです。

そのため、割り切った関係である時に浮気相手の女性に「指輪を外して」と言われても、彼女を喜ばせるためだけに外しているだけであって、頭の中では「絶対になくすわけにはいかない」とヒヤヒヤしています。

彼の心の中で彼女の存在が大きくなり「浮気相手を悲しませたくない」と思いが、自然に結婚指輪を外す行動になるのです。

「彼女といるときに嫁の存在を感じたくない」という思いが働いています。

自然と結婚指輪を外して会うことが増え、既婚者としてではなく、一人の男性としてデート中目の前にいる彼女に集中するというスタンスへと変化するものなのです。

奥さんと家庭内別居または完全に別居を始める

不倫をしている男性が浮気相手に対して本気になることで、妻が待つ家に帰らなければいけないことが苦痛になってきます。

奥さんと顔を会わせるたびに、罪悪感が押し寄せるものです。

好きな女性が浮気相手の女性となった今では、好きな人以外と一緒に暮らしていることがとても不自然なことのように感じてきます。

そのため、家庭内別居または完全に別居を始めることとなるのです。

妻と顔を合わせることのほうが、彼女に対して申し訳ないように感じています。

離婚をする前の状態としても、一度別居をしておいた方が、切り出しやすいという利点もあることは間違いありません。

夫婦関係が、元々あまり良くなかった既婚者に見られがちな行動と言えます。

男性は完全に愛情が覚めてしまうと、相手に対して全く興味を失ってしまうものです。

興味のない女性と共に暮らすことは、耐え難い苦痛と感じる男性も少なくありません。

早く愛する女性の元に行きたいけれど、結婚しているという事実がじれったくて仕方がないのです。

少しでも結婚しているという事実を忘れるためにも、嫁と距離を置くという行動を起こします。

既婚男性が本気になったらどうなる?本気度を見極める魔法の質問

「奥さんとは上手くいっているの?」

既婚者である男性の本気度を見極めるためには、魔法の質問を投げかけます。

相手の反応を見て、本気度をしっかり確認しましょう。

不倫関係にある女性が、気になって仕方がないことをストレートに聞いてみます。

それは「奥さんとは上手くいっているの?」という質問です。

この質問には、ほぼ間違いなく男性は「そうでもないよ」「離婚が近いくらいだよ」とうまくいっていないことをアピールします。

しかし、確認するべきポイントは彼の言葉ではありません。

彼が紡ぎ出す言葉が、どれだけスムーズに出てくるかです。

サラサラと出てくる言葉であれば、実は嘘の可能性が高いといえます。

不倫をしている彼女に対して、わざわざ夫婦仲がいいことを伝える必要はないと判断したことによる嘘です。

しかし、少しガッカリした様子や遠くを見るような目で「上手くいっていない」と言った場合には、本当の可能性が高くなります。

そして、続けて「愛している」「ちゃんと考えるよ」とあなたに対して伝えてきてくれた場合は、完全に本気度が高い状態です。

彼の頭の中では、あなたを傷つけたくないという優しい嘘ではなく、妻との関係をどう整理するか、不倫関係を今後どうしていくかまだまとまっていない状態といえます。

そのため、ハッキリと離婚のことを口にすることはありませんが、二人の未来に対して前向きな言葉が出てくるものなのです。

「私が他の人と不倫したらどうする?」

本気になった女性に対して、自分のことを棚に上げて嫉妬をするのが男心です。

「私が他の人と不倫したらどうする?」と質問することで、本気度の高い彼はとても腹を立てることとなります。

または、どうにかして自分のところにとどまってもらおうと、懇願するはずです。

逆に、本気度が低い男性は「とか言って、俺じゃないとダメなくせに」「出来ないでしょ?」と茶化すような言葉を返してきます。

これは、彼女が自分のことを試している言葉だと瞬時に察知するからです。

しかし、本気の男性は心にそんなゆとりはありません。

言われた言葉を真にうけ、必死で別れない方法を提案してきます。

本気度が高い男性は、彼女が他の男性のことを話題に出したことを悲しみ、何も言わずに抱きしめてきたり「俺が一番愛しているから」と伝えてきたりと、愛情表現をする場合もあるはずです。

どの反応にしても本気度が高ければ、必死で自分との気持ちのつながりを確認しようとしてきます。

「家に帰っても私のことを思い出してくれているの?」

不倫カップルにとって、離れている時間は何を考えどんなことをしているのか不安になるものです。

彼の本気度を確かめるためには、「家に帰っても私のことを思い出してくれているの?」という質問をしてみましょう。

不倫をしている既婚者は必ずYESと答えるはずです。

しかし、本当に家に帰ってまであなたのことを考えている男性は、どんなタイミングで思い出すのか、どんなシーンを思い出すのか、家の中で思い出した時に注意していることなどを付け加えて返答してきます。

本当にあなたのことを愛している男性にとってこの質問は、どれだけ愛しているかをアピールするチャンスともなるからです。

彼の言葉が次々と止まらないようであれば、あなたに対して本気になっている証拠。

会っていない間、たとえ妻がいる家の中であっても、あなたのことを思っていることでどれだけ隠すために苦労しているかまで語り始めます。

逆に本気度が低い男性であれば、「もちろん考えているよ」という返答だけで終わってしまうものです。

具体的な話がないため、当然といえます。

会っていない間どれだけ寂しい思いをしているか、早く逢いたくて仕方がないと思っていることなど続けて言葉が出てくれば本気であなたのことを好きになっているということなのです。

「私って割り切った関係?」

不倫関係にある彼の本気度を知りたい時には、思い切ってどんな関係にあるのか訪ねてみましょう。

「私って割り切った関係?」と尋ねることで、彼女から本気で好きになってもらいたくないと思っている男性であれば、割り切った関係であることをハッキリ伝えるいいチャンスとなります。

割り切った関係で、かなりクールな感情を持っている男性であればすぐその場で割り切った関係であることを答えるはずです。

しかし、中にはズルい人もいるため彼女からは本気で愛されたいけれども、自分は本気にはならないというタイプの既婚者もいます。

そんなタイプの人は「なんでそう思うの?」と話をはぐらかしたり、「俺はちゃんと好きだけど?」と自分に気持ちがあるように振舞ったりするものです。

好きだと言われると両思いであると思い、あなたはそれ以上質問をしなくなりますがそれこそが狙いと言えます。

本気度が高い男性は、「私たちって割り切った関係?」と聞かれると、感情が揺さぶられるはずです。

「なんでそんなこと言うの!こんなに愛しているのに」と怒りと悲しみが混ざった返答や、「それって終わらせたいってこと??」と愛し合っている関係を彼女が終わらせたいのではないかという不安を伝えてきます。

愛しているからこそ、普段冷静な男性であっても感情に突き動かされるのです。

既婚男性が本気かどうか態度や行動を見みてみよう!最終的には魔法の質問をして確かめましょう

不倫をしていて、あなたの方が好きな気持ち大きくなっていると不安になると、相手の気持ちを確認したくなるものです。

既婚男性が本気かどうかは、態度や行動を見てみることで分かります。

その中には一見距離を置こうとしているように見えるものもありますので、会えない、連絡が減った、だけではなくそれ以外にサインがないかどうかも一緒に確認しましょう。

どうしても本気度を確かめたい場合は、魔法の質問をすることで彼の反応からどれほどあなたのことを思っているかを確かめることができます。

本気度が高い既婚男性と、人生のパートナーとなるかどうかはしっかり愛情を確認してから判断していきましょう。

【期間限定・9月23日(月曜)迄】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「二人の不倫の結末が怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、【スピリチュアルチャンネル】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【スピリチュアルチャンネル】を初回無料でプレゼントします!

不倫相手との不倫成就の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

最新情報をチェックしよう!
>最強の不倫ポータルサイト「不倫love」

最強の不倫ポータルサイト「不倫love」

不倫loveは心理学を学んだ不倫恋愛のプロ集団が運営、企画する不倫ポータルサイトです。不倫している相手の気持ちがわからない…相手は本気なのか?遊びなのか?、奥さんと離婚はしてくれるのか?このまま不倫を続けて良いのか?やめるべきなのか?などの不倫の悩みを100%解決します!

CTR IMG