奥さんにバレても別れないし連絡してくる既婚男性の心理と浮気相手と別れたふりをして不倫し続ける男性の本当の気持ちの見抜き方

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとにお伝えいたしますね

「奥さんにバレても連絡してくるあの人って何を考えているの?」と混乱しているあなた。

不倫関係にある人の奥さんにバレてしまったにも関わらず、あなたと別れるつもりもなく、連絡してくる既婚男性の気持ちって謎すぎますよね。

不倫が奥さんにバレたとき、彼の心がどう変化したかによってその後の行動が決まります。

彼の心理状況を知ることで、不倫がバレたのに連絡してくる人や逆に音沙汰がなくなる人の違いを知ることができるのです。

彼の考えを知ることで、あなたが今後関係を続けていったらいいのかが見えてきます。

奥さんに関係がバレても、別れたふりをしてまでも関係を続けようとする、既婚男性の本当の気持ちを見抜く力を養いましょう。

目次

不倫が奥さんバレた…奥バレする原因って?

浮気相手とのメッセージを見られた

そもそも不倫が奥さんにバレた原因って何でしょうか?

奥バレする原因で多いものは、やはり浮気相手とのメッセージを見られたときです。

不倫をしていることで、浮気相手との連絡を取るということは欠かせないことになります。

愛人とのコンタクトを取る度に、電話の着信履歴に残る、パソコンメールに証拠が残る、ラインのポップアップメッセージを偶然見られてしまうことなどで、浮気がバレてしまうのです。

連絡を取り合っている本人は、頻度などあまり気にすることもありませんが、一緒に生活している妻の身からすれば「突然夫のスマホがしょっちゅう鳴るようになった」「パソコンばかりに向かう」など変化がよく見えてきます。

浮気の証拠を残しておかない、ということは不倫をする人にとっては基本中の基本。

しかし、不倫関係を続けていると「少々バレないか」「面倒くさい」「後でまとめて消そう」と思ってしまって、ついそのままにしてしまうものです。

少しの油断が奥バレの原因となってしまい、結局「いつもなら消していたのに」と後悔してしまいます。

浮気相手とのデートが楽しすぎると感じている既婚男性は、スマホを奥さんは見ないと決めつけて、二人でいる写真を撮って保存している人もいるものです。

もちろんそんな写真が、決定的証拠となることは言うまでもありません。

家の中で浮気相手の名前を呼んでしまった

男性が家の中で浮気相手の名前を呼んでしまった、というまさかと思うようなことが起きる、ということも時にはあるものです。

リビングでリラックスしているとき、妻にちょっと用事を頼もうとして声かけたら、彼女の名前を呼んでしまった、奥さんとエッチしている時に盛り上がってうっかり名前を間違えてしまった、などしてしまうと、一瞬にしてこの世の終わりのような衝撃を受けてしまいます。

「今の誰?」「ちょっとどういうこと?」と返答する妻の顔を見られなくなってしまうはずです。

名前というのはとても大切なものですが、時に無意識に呼んでしまうことがあるので、一瞬足りとも気を抜いてはいけません。

よく子供が家で母親に「先生」と呼んだり、兄弟に友達の名前を呼んだりという出来事も日常の中では微笑ましい光景として見られます。

しかし、浮気相手の名前となれば微笑ましい要素は一つもないので、その瞬間から修羅場が始まるものです。

奥さんにバレた時点で、相手の名前も知ることになるので、調べようと思えば簡単に相手が分かってしまいます。

特に職場や友人関係、などは不倫相手候補として浮かびやすいので、すぐに個人が特定されてしまうはずです。

妻が女物の小物を見つけた

不倫が奥バレする原因として挙げられるのは、妻が女物の小物を見つけたという時です。

夫と一緒に買い物に行くために、助手席に乗ったら、シートに髪の毛があった、足元にピアスがある、小物置きにネックレスや指輪を見つけてしまった、など確実に夫のものではないものが出てきた時に、不倫をしていると発覚してしまいます。

不倫デートでは、車でデートに出かけたり、出掛け先で車中エッチをしたりなど、車が一つの密室空間として活用されているものです。

そのため、暗がりで小物を落としてしまう、ネックレスや指輪など窮屈に感じるものを外してしまって忘れる、などといった行為から妻に見つかってしまうという失態につながります。

また、女性自ら車中で落としたり外したりするだけでなく、ホテルで男性が見つけた忘れ物を「次会った時に返そう」と車で保管していることもあり、忘れないように目に付くところへ置いているということもあるのです。

夫が「しまった!」と思っても、妻は目ざとく見つけ「これは誰の?」と確信的な質問をしてきます。

隠し事が下手な男としては、うろたえながら嘘をついたところで、妻を騙せるはずがありません。

女の勘!夫の表情が違う

女の勘は非常に鋭いと言われています。

一説によれば、髪の毛が第六感を鋭くさせるとも言われており、髪が長い女性ほど女の勘が冴えているとも言われているのです。

仮にショートカットであっても、妻が夫を見る観察力をバカにすることはできません。

女性は感情の生き物だからこそ、身近な人の喋り方や夫の表情が違うことにいち早く気がつくことができます。

コミュニケーション能力が高いこともあり、空気を読むということも得意なので、家で特に変わった出来事がないのに夫がウキウキしている、家族の誰のお祝いでもないのにオシャレをしている、買い物に行きたがる、など本当に些細な変化を察知するものです。

「何がそんなに楽しいの?」「何の根拠もないけど、浮気していると思う」と勘が働いてからの妻の観察力はさらに向上します。

「何かおかしい」「こんな時間に帰ってくる理由は何?」と観察しているうちに決定的な変化や証拠を掴むのです。

「私に隠し事できるとでも思った?」というセリフは、映画でもよく見られます。

夫の表情が違う、という変化は一緒に暮らしている嫁だからこそわかる変化です。

旦那は表情にまで気を使っている人も少ないので、自分自身の変化こそが浮気の証拠となります。

いい匂いがする

夫からいい匂いがすると、妻はすぐに気がつきます。

奥さんに不倫がバレる証拠としては、香りだけでも十分なのです。

彼女とホテルに行って、お風呂に入ると石鹸やシャンプーの匂いが体からほのかに香ります。

また、浮気相手と抱き合った時に、相手の香水が移ることもあるのです。

嗅覚は人間の本能を一番刺激するものなので、夫からいい匂いがすると、妻は「匂いが違う!」と敵意を感じます。

動物でも臭いでマーキングをするほど、嗅覚は自分のテリトリーを示す指針となっているものなのです。

サルや犬はおしりの臭いを嗅ぐことで、相手との距離感を測ったり、親しくなろうとしたりと、自分の臭いをさらけ出すということも重要な行動となります。

家以外でお風呂に入ったり「彼女香水付けていたな、匂いついていないかな?」と不安を感じたりしている場合、帰宅後は奥さんに匂いが分からないように、自分を隠し始めるのです。

出くわさないよう、お風呂に入るなど匂いを消し去ろうとします。

その態度が、逆に「嫁である私と距離を取ろうとしている」という本能を刺激し、怪しいと感じる行為となるものなのです。

不倫がバレない連絡アプリを徹底紹介!浮気が絶対にバレない証拠隠滅方法も伝授!

奥さんにバレして連絡が来なくなり音信不通になる既婚男性の心理

遊びは終わりにしよう

奥さんに不倫がバレて連絡が来なくなり音信不通になる既婚男性の心理は、「もう遊びは終わりにしよう」と決心する覚悟が訪れています。

不倫相手との関係は、あくまでも遊びであると認識せざるを得ない状況となったのです。

それは、「妻とは離婚したくない」「家庭を壊したくない」「好きだと思ったけど、妻とどちらか選べと言われたら浮気相手とは別れる」と思ってしまったことに気がついて、連絡が取れなくなってしまっています。

今までの恋愛が遊びだったという自分の気持ちに気がついて、心の中を整理しているはずです。

家庭を大事にしなければいけないということに気がついたからには、心を入れ替えて遊びの関係を終わりにし、家族とどう向き合うべきなのかということについて、試行錯誤を重ねます。

遊びだと理解した時点で、浮気相手との関係に未練はなくなり、家庭を立て直すために未来を見て考えが動き始めているものなのです。

人間は一度未来を見始めると、過去のことは気にならなくなります。

音信不通になって不安になっているあなたを差し置いて、自分だけ幸せになる方法を考え始めているのです。

奥バレしたことが、家族の絆を見直すきっかけとなったため、不倫関係にあった彼女に対して感謝の気持ちも生まれています。

結局家庭が大事

奥さんに不倫がバレて音信不通になっている人は、結局家庭が大事なのです。

夫婦関係の愛情や男女の恋愛よりも家庭を持ったという形が大事であり、一家の大黒柱という肩書きを失いたくないと思っています。

家庭を持っていることで、世間体も良くなり、頼られるようになるものです。

一人の男として挑戦し続けなければいけないプレッシャーよりも、家族のために頑張ることができる責任感の方が心地よくなっています。

恋愛をしたことで、男としての魅力を再発見することができ、プライドや向上心、モテたいと思える若々しさが自分の中にまだあることを知ることができただけでも、既婚者の男にとっては希望となったはずです。

子供の成長を見ることが嬉しい、夫として父親として頼りにされることが幸せ、親に孫の顔を見せてあげることができたのは、今の家庭があったからこそだと噛みしめた時に、「今ある幸せを手放すわけにはいかない」と強く感じます。

浮気をしていた時間は楽しかったけれど、結局家庭を持ったことで、人間として成長できているし、男として強くなっていると実感できる出来事としていい思い出にしようとしているのです。

浮気相手に申し訳ないことをした

奥さんに不倫がバレて浮気相手に申し訳ないことをしたという思いが強くなり、連絡が取れない状態である音信不通となっています。

男は女性を傷つけたと時間すると、思考も行動も止まってしまうものです。

「自分が不幸にしてしまった」「あの子の未来を奪ってしまった」「一緒にいる時間が楽しいと思っていたのに結局傷つけてしまった」と後悔が止まりません。

男の人は弱音を吐くことがないため、強いと思われがちですが、本当はとても繊細なのです。

傷つけてしまったことをひどく後悔しても、言葉に出して謝ることすら申し訳ないと感じてしまいます。

心の中は劣等感とトラウマをたくさん抱えている男性も多いので、「自分が不幸にしてしまった」という自責の念が大きくなってしまうのです。

言葉で謝っても足りないと感じているので、連絡をする勇気が出ません。

不安と恐怖と罪悪感でいっぱいのまま、月日だけが流れています。

不倫関係になったきっかけ、デートをしている間、愛情を感じた瞬間、など二人で過ごした時間全てが愛しくもあり後悔の対象となっているものなのです。

相当自信を失っている状態なので、連絡をしても受けてくれない可能性が大いにあります。

離婚の話を進めている

奥さんにバレて音信不通となった時には、あなたが知らないだけで夫婦は離婚の話を進めている可能性があります。

妻が不倫という事実をどうしても許すことができない、結婚した時に浮気したら即離婚という約束だった、自分のことを愛してくれない人と一緒にいることが無理、など当初からの約束や奥さんの気持ち次第では、浮気という事実が夫婦関係を完全に崩壊させてしまうのです。

例えば「浮気は芸の肥やし」など言える、芸能人の妻がいますが、そんな奥さんでも心から許しているわけではありません。

「浮気するのは仕方ない」と思う要素があるのかどうか、またそれを妻が受け入れることができるのかどうかという点によって夫婦の今後は大きく変わっていきます。

離婚の話を進めるにあたって、浮気相手と一緒になるという今後の選択肢もありますが、現段階では浮気相手とのことはまた別の話であり、夫婦の中で浮気をしたという事実が離婚に値するかどうかという論点となっているのです。

離婚が成立したからといってあなたのもとに返ってくるかはわかりませんが、確実に現状は変わっていきます。

奥さんにバレた…連絡がなく音信不通になったその後、彼の未練や冷却期間を活用し復縁する方法

奥さんにバレても別れないし連絡してくる既婚男性の心理

セックス相手を手放したくない

奥さんにバレても浮気相手と別れないだけでなく、引き続き連絡してくる既婚男性の心理とはどんなものなのか知っていますか?

実は、連絡を続けてくる男性は「せっかくゲットしたセックス相手を手放したくない」と思っているのです。

不倫とは、男にとって妻以外とセックスできる最高の関係となります。

結婚した時点で、セックスする相手が妻に限られてしまったことに不満を持っているのです。

「一生この人としかエッチできないのか」と思っていたところに、不倫相手が現れ、妻とは違うセックスを体験することができたことに喜びを感じています。

奥さんにバレたくらいでは、このセックス相手の束縛、という不自由から開放された清々しさを手放せるはずがありません。

また、不倫相手とのセックスはとても刺激的で、家のベッドではできない体験がたくさんできます。

時には短時間に、時に公共の場で、妻とのセックスでは考えられない状況で起こる現実に、興奮するのです。

不倫相手との体の相性がよく、虜になっているという場合もあります。

寝ても醒めても浮気相手とのセックスを思い出してしまう、という場合には、彼女の体に中毒症状を起こしているという状態でもあるのです。

「あの体が忘れられない」と思うことで、いけないと分かっていても連絡をしてしまいます。

本気で好きになっている

妻に不倫がバレるというのは、既婚者の男にとって一大事です。

それにも関わらず、浮気相手の女性に連絡をしてくる男は、既に本気で好きになっていることで行動を我慢できなくなっています。

妻に不倫相手がいることが知られて、家ではかなり辛い状況にあるはずです。

冷たくあしらわれたり、呆れて無下にされたり、家庭の中で彼の居場所はなくなっていきます。

家族に冷たくされる度に、癒しを求める気持ちは強くなり、「彼女といる時間は心が穏やかだった」「どうしても会いたい」と気持ちが浮気相手の女性に集中していくのです。

「こんなに好きな気持ちを止められるはずがない」と行動を止められなくなっています。

妻の監視が厳しい分、障害が大きくなっていると感じ、危険な恋に一層ハマっていくものです。

「妻と別れてもいい」「これだけ好きなんだからもう我慢しなくてもいい」「一度バレてしまったのだからもうどうなっても構わない」と気持ちの盛り上がりとともに、開き直る気持ちにもなっているので、気持ちも行動も堂々としていきます。

ちょっとした失敗だから今度は大丈夫

不倫が奥さんにバレても別れない男の心理は、「こないだバレたのはちょっとした失敗だから今度は大丈夫」という自信です。

バレたことで、彼の心の中では何が決定打となったのか勉強することができました。

そのことが逆に男の心を強くしたのです。

例えばメッセージを見られたことが原因であれば、連絡手段は電話のみにする、彼女へのプレゼントを見つけられたのが原因であれば、プレゼントはしないようにする、など対策を練ることが可能になったことで、よりバレにくい不倫関係を築くことができます。

特に根拠のない自信を持つタイプに多く、「理由はないけど大丈夫」と言葉にする人は、あまり心配しすぎることなく再び連絡をしてくるものです。

浮気をしている彼女の気持ちや妻の気持ちに無頓着で、男の都合のいいようにデートやセックスができればいいと考えています。

短絡的な思考の持ち主が多く、バレた原因さえ取り除けばもうバレることはないと考えているのです。

そのため、別れるという選択肢は男が彼女に飽きたときのみで、それ以外はいつまでも関係が続くことになります。

男性に振り回されることが多く、その度に彼女は疲れてしまうはずです。

浮気相手に愛されることが心地いい

劣等感や自己価値が低い男の人にとって、結婚してもその満たされない気持ちは変わらず、不倫をすることで少しでも心を埋めようとします。

愛されるということは、新婚の時は妻から存分に感じることができますが、結婚生活が長くなってくると、妻に愛されている実感がわかなくなるものです。

そのため、浮気相手に愛されることが心地いいと感じ、不倫をやめられなくなります。

奥さんにバレたときも、「妻は愛してくれないじゃないか」「本当に自分を認めてくれているのは彼女だ」と考えることになり、夫婦間の溝が深まってしまうのです。

心を埋めないことには、何をしてもさみしいと感じ、仕事でも達成感を持ちにくくなります。

男にとってプライドを持つことができないということは、自信を持てていないことと変わりなく、仕事場や社会において劣等感を増大させてしまうことになるものなのです。

心を埋めて前向きに頑張るためにも、浮気相手からの愛情が彼にとっては必要になっています。

男は自信を持つほど魅力的になるので、消極的な男性でも常に自分に自信を持ちたいと願っているのです。

浮気相手の愛情はパワーの源であり、自分自身を認めることができる唯一の存在となります。

奥さんに一度バレた後にも不倫関係を続ける、再開するデメリット

奥バレすると不倫関係を続けても監視が厳しくてデートができない

不倫関係を続けようと思っても、一度奥バレすると監視が厳しくてデートができないというデメリットがあります。

不倫関係を続けても、すぐにまたバレてしまう可能性が非常に高いのです。

不倫が発覚した時点で、妻から夫に対しての信用度は激減してしまっています。

「この人は浮気をする人」「油断すると家族よりも女をとってしまう人」というレッテルが貼られてしまうものなのです。

そのため、どれだけ謝ったとしても、形だけ許してもらっても妻の心は「また女と会うんじゃないか」「反省していないと思う」という目線で夫のことを見てしまいます。

どれだけ隠そうとしても、監視が厳しい状況では嘘をつくことも難しく、夫婦間でルールが作られていることもあるため、デートをする時間を確保できないという状況になってしまうのです。

「仕事が終わったら会社から写メを送ること」「写真を送ってから○分以内に帰ってくること」という厳しいルールを設けられてしまうと、とてもデートできる状況ではありません。

それでも連絡をしようとする既婚者の男性は、連絡の仕方やタイミングをよく考える必要があります。

仕事の途中で時間を作る、休日にどうにか予定を組む、など様々な面でもリスクがより高くなるはずです。

一度目は許されても次にバレたら即離婚の危機

一度目の浮気は許されるということは珍しくありません。

しかし、その分ハードルは上がるものです。

一度目の浮気は許されても、次に不倫がバレたら即離婚という危機に晒されます。

このことが条件になる場合も多々あるものです。

夫である人は「今回だけは目を瞑ってあげる」「次はないよ」と釘を刺されています。

もし、次にバレてしまったなら、即離婚だけではなく、会社や親にも公表される可能性もあるのです。

親に知らされると縁を切られたり、信用がなくなることでいざという時に頼ることができなくなったりと今後の人生がかかってきます。

会社に公表されようものなら、今の仕事を続けることは難しくなるに違いありません。

一度目の浮気が許された時こそ、不倫に対するリスクが大幅に上がり、次にバレた時には全てを失う覚悟を持たなければいけない状況になるものなのです。

妻からの愛情はなくなり、冷たい夫婦関係がこれからずっと続くことになります。

不倫を再開するのであれば、どんどん心が疲れていく彼を見ることになるはずです。

即離婚の可能性を視野に入れて、交際の仕方を話し合っておくべきだといえます。

奥バレすることの恐怖で恋愛に集中できない

人生のパートナーに不倫がバレるというのは、とても恐怖を感じるものです。

「裏切ってしまった」「もう妻から愛されることはない」と考えることで、奥さんを失う恐怖が訪れると同時に、愛してくれた浮気相手を失いたくないという切なさがこみ上げて、バランスが取れなくなってしまいます。

一度は目をつむってもらうことができたことで、浮気相手の女性との恋愛を忘れられずに不倫を再開しても、奥バレすることの恐怖で恋愛に集中できないという状況になってしまうものです。

「彼女のことを傷つけてしまったから償いたい」「この子のことは奥さんとは別次元で好き」と思うほど、会いたいと思う気持ちはあるのに、いざデートをしていると妻のことが頭から離れずに自分の気持ちがわからなくなってしまいます。

恋愛をしたい自分と家庭を大事にしたい自分のバランスが取れない時、あなたと会っていても会話に集中してくれないので、愛されている実感が湧かないのです。

恋愛に集中できない不倫関係ほど、虚しいものはありません。

本当に愛されたいのであれば、既婚者の彼の心の整理をすることが最優先となります。

「結局都合のいい女なのね」と愛情が薄れる

一度奥さんに不倫がバレてしまったにも関わらず、連絡をしてくる既婚男性に流され、関係を再開する時、あなたの心には「結局私は都合のいい女なのね」という感情が出てきてしまい、相手の男に対する愛情が薄れるというデメリットがあります。

彼のことが好きだと思っていたけれど、失敗したことに懲りずに不倫を続けようとしている姿に、違和感を持ってしまうのです。

「奥さんとの離婚が進んでいるわけでもなく、私と別れることもないって、本当に愛されてはいるわけではないっていうこと?」と彼の愛情を信じることができなくなってしまった時点で、あなたと彼の不倫関係は解消すべきだといえます。

不倫関係がバレたという出来事は、見方によれば彼にとって、“離婚”という選択肢があったチャンスでもあるのです。

今まで「本当に愛している」「妻とは終わっている」と言っていた男の人であれば尚更、バレたにも関わらず離婚しないという現実を突きつけられると、「結局夫婦の絆の方が強い」ということを思い知らされます。

結局は自分が浮気相手でしかないという現実を突きつけられると、どれだけ愛していても愛情が急激に覚めてしまうものなのです。

本気になる可能性が低い人に時間を費やすことになる

不倫関係が始まった時には「いつかは奥さんよりも愛されるかもしれない」「離婚して私のところに来てくれるかも知れない」という期待を持つものです。

本気で好きになるほど、愛情を求める気持ちは強くなることは当然で、自分の方が愛されていると感じていたいと願います。

しかし、奥さんにバレて修羅場となったけれども離婚していない現実や、離婚しようともしない彼の態度を見ていると「この人は私のところに来てくれるつもりがないんだ」と知ってしまうことになるのです。

不倫関係を再開するということは、今後あなたに対して本気になる可能性が低い人に時間を費やすことを意味します。

どれだけあなたが愛していても、彼はあなたのものになることはありません。

奥さんとの生活を優先し、その中で恋愛をするためだけにあなたが存在しているという証拠を突きつけられています。

あなたと再婚をするという選択肢はなく、愛人のポジションでいてほしいと願っているのです。

あなたが結婚願望を持っていて、もし「彼と将来結婚出来たらいいな」と思っていたのであれば、諦めるという選択をする可能性が高くなるということになります。

あと何年不倫を続けるかはあなたの自由ですが、彼との結婚はできないものと考えて行動した方があなたの幸せに近づけるはずです。

奥バレしたけど浮気相手と別れたふりをして不倫し続ける男性の本当の気持ちの見抜き方

奥バレする前と連絡頻度が変わらなければ反省していない

奥さんに不倫がバレたけれど、浮気相手と別れたふりをしてまで、不倫し続ける男性の本当の気持ちは、連絡頻度を確認することで見えてきます。

奥バレする前と連絡頻度が変わらなければ、彼は反省していないということです。

不倫恋愛と妻という双方に対して「どうにかなる」と考えていて、その場しのぎの謝罪をしたということになります。

今までと連絡頻度が変わらないということは、「またバレるかもしれない」という不安を抱えていない証拠です。

会う場所をホテルに限定したり、時間を短くしたりするだけで、「バレにくくなった」と考えています。

浮気相手に対する配慮もかけているので、愛情がどれだけ深いかも図ることができません。

本気で好きというよりは、あなたと一緒にいるという時間を失いたくないと考えているのです。

バレるのが怖くないというのは、妻に対しても配慮がなく、夫婦関係も破綻している可能性も高いといえます。

子供がいるから離婚できない、浮気する夫のことを諦めている、という妻の心理があり、希薄な家庭状況が垣間見えるものです。

バレてから時間が経過しても謝ったり時々考え込んだりするのは傷つけたことを後悔している

別れたふりをしてまで不倫関係を続けようとする男性心理の見抜き方として、彼の言動を観察することで見えるものがあるのです。

奥さんにバレてから時間が経過しても、あなたに対して謝ったり、時々考え込んだりするのは、あなたを傷つけたことを後悔しているからだといえます。

あなたを傷つけたことを後悔し、傷を癒したいと願っているのです。

そんな気持ちになるのも「適当な気持ちで恋愛をしているわけではない」ということになります。

今後あなたに幸せになってもらうために、どうしていいか考えているけれども、今は答えが見つけられず、一緒にいることで探したいと思い不倫を続けているものなのです。

奥さんのことも、不倫相手のこともどちらも大切だと思っている男の人にとって、不倫がバレたからといって、両方簡単に手放せる関係ではありません。

人生のパートナーは奥さんだけど、心の癒しやトキメキは浮気相手と役割が違う場合、彼女であるあなたのことを傷つけた自分が許せないという気持ちを持っています。

謝って済むことではないと頭ではわかっているけれども、関係を続ける以上また傷つけてしまうかも知れないという不安を抱えているため、時々考え込む仕草をするようになるのです。

帰る間際に最終チェックをしていると奥さんに頭が上がらなくなっている

不倫相手と別れたふりをしてまで関係を続けるのに、デートの帰る間際に身の回りの最終チェックをしている姿が見られるのであれば、彼は奥さんに頭が上がらなくなっていることがわかります。

何か一つでもミスがあれば、離婚の危機に直面するはずです。

また、不倫がバレた時以来、奥さんの立場が強くなり、なんでも言うことを聞かないといけない関係性になってしまっています。

「休みの日は家から出るな」「家族のために身を粉にして働きなさい」など、命令口調で言われることが多く、逆らうと大喧嘩になってしまうため、夫としては面倒を避けるためにも妻の言うことを聞いておいたほうが平和なのです。

不倫相手とのデートで夫婦関係のストレスを癒したいという願いもあり、日常からの逃避をしています。

親が妻のことを気に入っている、離婚となれば莫大な養育費を請求されることを宣言されている、妻の親にお金を借りている、など夫婦の愛情だけの問題ではなく、すぐに別れるという選択もできない状況という可能性もあるものです。

浮気相手との本当の気持ちの繋がりが、見えてくる時期に突入しているといえます。

そもそも夫婦間の溝があったとしても、関係性が悪くなっていることが伺える態度です。

デートの予定がパターン化したら本気の二股

奥バレした後、浮気相手と別れたふりをしてまで関係を再開させる男の心理は、デートの予定の組み方を確認しましょう。

今までの思いつきや会いたいという感情が高まったときにデートしていたのとは違い、デートの予定がパターン化したら、彼は本気で二股を続行しようとしています。

妻とは離婚しない、けれども浮気をし続けるという覚悟ができたのです。

あなたとの関係は、もう一つの居場所として確立させてしまおうと行動に移しています。

週末婚の様に、毎週あなたの元に通うようになったり、毎月一日出張と言ってあなたの家に泊まりに来たりするようになれば、家庭の中ではパターンとして予定を組んでいる可能性があるのです。

「今月から週末は○○支店勤務になったから帰りが遅くなる」「毎月○○に出張へ行くことになった」など前もって、家に戻らないことを宣言しています。

パターン化することで、奥さんも仕事だと思いやすく、二重生活が成り立つようになるものなのです。

この生活が確立すれば、あなたとの生活では、婚姻届こそ出せなくても、デートが予定組できることで、安定して愛情を確かめ合うことができます。

既婚男性が本気になったらどうなる?心理・態度・行動・なる時・本気度まで徹底分析!

不倫相手のキスやハグや手の繋ぎ方で解かる!彼が本気で好きなのか都合の良い女なのかの違いを徹底分析

奥さんにバレても連絡してくる男性の本当の気持ちを見抜こう

奥さんに不倫関係がバレるというのは、一番あってはいけないことです。

しかし、どうにかその事実を乗り越えても尚、連絡してくる既婚者の男性は、完全に浮気相手として割り切っているか、本気になっているかのどちらかだといえます。

男性の本当の気持ちを見抜くことで、あなたがどれほど愛されているのかを知ることができるはずです。

あなたの今後の人生を考えるためにも、彼の本当の気持ちを知ることは大切なことになります。

本気の恋愛を続けるのであれば、幸せが続く方法を探しましょう。

【期間限定・2月2日(日曜)迄】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「二人の不倫の結末が怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、【真実のキセキ】の占いを初回無料でプレゼントします!

【真実のキセキ】とは、期間限定で不倫の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【真実のキセキ】を初回無料でプレゼントします!

不倫相手との不倫成就の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

最新情報をチェックしよう!
>最強の不倫ポータルサイト「不倫love」

最強の不倫ポータルサイト「不倫love」

不倫loveは心理学を学んだ不倫恋愛のプロ集団が運営、企画する不倫ポータルサイトです。不倫している相手の気持ちがわからない…相手は本気なのか?遊びなのか?、奥さんと離婚はしてくれるのか?このまま不倫を続けて良いのか?やめるべきなのか?などの不倫の悩みを100%解決します!

CTR IMG