離婚してでも一緒になりたい女の特徴と「離婚して彼女と一緒になりたい!」と思わせる究極の方法

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとにお伝えいたしますね

「本当に愛している不倫中の彼が、奥さんと別れて迎えに来てくれる王子さまだったら嬉しいのにな」

不倫ならではの寂しさと苦しみに戦っている女性は、そんな風に願いますよね。

そんなあなたに、離婚してでも一緒になりたい女の特徴と「離婚して彼女と一緒になりたい!」と思わせる究極の方法をお伝えします。

既婚者の男の人が本気の恋をする男性心理や本音、離婚してでも一緒になりたい女の特徴を知ることで、彼が離婚してあなたのもとに迎えに来てくれるための行動を起こせるはずです。

彼が白馬に乗った王子様だと思えるような恋愛をしている今、結婚している彼と一緒になるために必要な全てを知り、彼に迎えに来てもらいましょう。

目次

既婚者の本気の恋。妻と離婚を考え始める男性心理や本音は?

新しい人生をスタートさせたい

男性には、時に人生を振り返るタイミングがあるものです。

離婚を考え始める男性心理が動く時というのは、新しい人生をスタートさせたいと考え始める時だともいえます。

色々なことにチャレンジをし、自分の人生のやりがいや幸せを手探りで探していた独身時代、「この人とだったら幸せになれる」と心決めた結婚、まだまだ自分自身が男としての魅力があることを教えてもらった不倫、人生の岐路はこの段階でも訪れるものです。

「僕に必要な人はこの人だ」と思って決めた結婚相手。

しかし、もちろん結婚生活をするのは初めてのため、すれ違いや思っていた状況と違っているということがあったはずです。

妻以外の女の人が真剣に愛してくれたことで、「奥さんにこだわらなくてもいいのかもしれない」という一筋の疑問が浮かんできます。

「まだ自分には見ていない世界があるのではないか」と思えて仕方がないのです。

「これからの人生、まだまだ眠っている可能性を見ていきたい」「不倫相手とともに過ごす人生を見てみたい」という願いが大きくなり、離婚という文字がリアリティを増していきます。

いつまでも「好き」「愛している」と言ってくれる人と一緒にいたい

男の人は、自分の心を満たしてくれる相手のことをとても大切にしたいと思います。

欲望や願望を満たすだけではなく、愛情を与え続けてくれる女の人は自分を支えてくれる存在だということをよくわかっているのです。

いつまでも自分自身のことを「好き」「愛している」と言ってくれる人と一緒にいたいと思うことは自然な流れとなっています。

結婚してしまうと、男女の間での愛情表現は体のつながりがメインとなってしまい、年齢や一緒にいる時間が長くなるほど、言葉で愛を伝えることを苦手とするものです。

「恥ずかしい」「言わなくてもわかるだろ」という気持ちが大きくなると同時に、愛とかではなく、共同体だという心理が働き恋愛をしていた頃の二人とは全く違う関係性を築いていきます。

結婚というものは、ともに人生を作り上げるパートナーであるからこそ、愛情とはかけ離れていく夫婦がいることも珍しくありません。

夫婦でいつまでも恋愛をしたいと考えていた人にとって、身近で「愛している」と言ってくれる人の存在はとても魅力的なのです。

恋愛と結婚は別だとは言いますが、男性はいつまでも妻に女性でいて欲しい、キレイでいてほしいと願う反面、嫁はどんどん女性よりもパートナーへと変化していきます。

そのため、言葉で愛を伝えてくれる人との時間を優先し、離婚を考えるようになるものなのです。

初恋を思い出させる忘れられない恋愛が頭から離れない

妻がいる人であっても不倫相手と出会った瞬間に、初恋を思い出させる忘れられない恋愛が頭から離れない時があります。

中学生の頃に恋焦がれた憧れの娘に笑顔が似ている、高校生の頃初めて付き合ったあの子に性格が似ている、など思い出の中の素敵な記憶を思い出さずにいられない相手に出会ってしまったのです。

眠っていた記憶を呼び起こされた衝撃の出会いは、その後もどうしても気になる気持ちを抑えられず不倫関係になります。

人の記憶は、現実よりもはるかに美しいものです。

いつまでも美化された記憶を追い求める限り、不倫している彼女のことを憧れの対象として見ることとなります。

思い出の彼女と目の前の不倫している女性が融合した状態で、奥さんとの生活はもう目に入らなくなってしまうものです。

夢中になりすぎた彼の心は、離婚をして恋愛をもっと楽しみたいと思います。

自分を必要とされる喜びが自信をもたらす

不倫をしていると、男の人は彼女に心から必要とされています。

彼は自分を必要とされる喜びがあることで、男としての自信をもたらすのです。

人は誰しも、他人から認められることで自分自身を認めることができます。

自信がないとき、不安な時、勇気が出ないとき、何かを決断しなければいけない時、人は周囲から必要とされることで前に進めることができるものなのです。

そのため不倫をしている相手から愛されることで、男性は自信を持ち心がどんどん強くなっていきます。

もっと必要とされたい、もっと頼りにされたい、と思うことで、愛人と過ごす時間がどんどんと長くなっていくものなのです。

結婚したことによって、男の人は大きな自信を手にしました。

社会の中でも信用されることに繋がり、警戒心をもたれなくなります。

そのことで、仕事の中でも非常に動きやすくなったことは街がありません。

ですが、それは「既婚者」だからだということに対してのジレンマも感じることとなります。

「俺自身を見て欲しい」という願いを叶えてくれるのは、彼にとって愛人だけだったのです。

そのため、自分に自信を取り戻させてくれる人と一緒にいたいと願うことは、当然であり、奥さんよりも愛人を選ぶようになります。

妻に対する信頼がなくなった時に愛情はなくなる

婚姻関係を結ぶということは、相手に対して全幅の信頼を持つということです。

これから生きていく上で、嫁に対して身も心も経済も全てを共に築き上げていくということになります。

そのため、妻に対する信頼が無くなった時というのは、完全に愛情がなくなる時なのです。

妻が約束を破った、浮気をした、趣味や習い事のおかげで日常生活がままならない、考え方の違いで夫が考えている生活ができない、など夫婦として共に生きていかないと見えてこないことはたくさんあります。

同棲だけでは、相手の生活や人生そのものに責任を負っているわけではないため、結婚したあとに分かるものなのです。

妻に対する信頼が無くなる程の出来事というのは、簡単には済ませられないことが少なくありません。

夫も我慢に我慢を重ねてきたはずです。

そのため、男の人が「もう無理だ」と信頼できない判断を下した時には、もうやり直しがきかない状態になっています。

夫婦関係の破綻は、離婚を本気で考えるきっかけになることはもちろん、恋愛関係を結んでいる相手に対して本気で惚れるきっかけともなるものです。

本気の恋は夫婦関係を冷静に見つめさせてくれるものでもあります。

離婚をしたいと思うけど行動に移すには勇気がいると思うのが本音

奥さんがいるのに他の女性のことを本気で好きになってしまった。

こんな時には、浮気相手の女性からも「早く離婚してよ」「私と奥さんどっちが大事なの?」と焦らされることも多いものです。

しかし、離婚というものは結婚ほど簡単にはいきません。

所詮紙切れ一枚、と思う人も多くいますが、婚姻届の効力はとても大きなものです。

両親や友人達に祝福され、新しい生活をするためにはたくさんのお金も必要でした。

気持ちだけでは、簡単に動けない事情が絡んでいます。

離婚をしたいと思っても、実際の行動に移すのにはとても勇気がいると本音では思っているのです。

しかし、そのことを素直に浮気相手の女性に伝えることも、男のプライドとしては許しがたいことになります。

決断力のない男、と思われてしまうことが嫌なのです。

その結果、離婚を催促されても「そのうちするよ」「今すぐには難しい」と時期を曖昧にして返答することになります。

しかし、本気で愛している女性のことを思うと「いつまでも離婚しないのも間違っている」と理解しているからこそ一人で苦しい思いを抱えているものなのです。

離婚してでも一緒になりたい女の特徴

友達のような気軽さがある

結婚している男の人が、奥さんと離婚してでも一緒になりたい女の特徴には、何でも一緒に笑いあえて楽しめる友達のような気軽さがある人です。

特に奥さんのタイプが、守ってあげたくなるような人であると、一緒に過ごす時間の中で大きな口を開けて笑い合える彼女という存在は、気兼ねすることなく自分自身の弱いところを晒しても受け入れてもらえるという安心感があります。

行ってみたいところの話をすると「いいね、次の休みに行こう!」とフットワーク軽く行く約束ができると、次々に行ってみたいところが増え、プライベートの時間がとても濃密になるものです。

自分のことを自分でできる女性は、守ってあげなければいけないというプレッシャーもなく過ごせるので、パートナーとして共に歩むという感覚がピッタリになります。

今まで嫁という存在を守ってきた責任感の強い男性は、そろそろ自分自身の幸せのあり方を考えたいと思ったときに、友達のような気軽さがある浮気相手との人生を考えるものなのです。

絶対に心が満たされる手料理を作ってくれる

食事というのは、生存本能を満たすためのものでありながら、心を幸せにしてくれる重要な時間です。

「生活とはすなわち食事だ」と言う人もいるくらい、結婚生活において食卓の雰囲気、食べる時の習慣、食事の味付け、盛り付け、など家族のあり方をも作り上げてしまうものになります。

大皿で一つのおかずを取り分けて育ってきた人、一人ずつお皿に盛り付けてあり家族であっても境界線をハッキリつけてきた人、お惣菜ばかりで育ってきた人、家族みんなで食事をしていた人、家族バラバラで食事をしていた人、食生活はその人それぞれの家庭環境を表すものなのです。

大恋愛の末結婚した夫婦であっても、食事環境まで確認して生活を始める人はまずいません。

そのため、結婚生活が始まってから食生活でケンカをしてしまう夫婦も珍しくはないのです。

そんな中、妻以外の女性が既婚男性と全く同じ食事環境で育ち、味も盛り付けも雰囲気も同じように過ごす人であった場合、彼の心は本当に満たされたものになります。

食事とは味だけが全てではないのです。

味付けももちろん大事ですが、大好きな夫のために歩み寄る妻もたくさんいます。

しかし、食生活自体がピッタリ合う人というのは実は少ないものなのです。

絶対に心が満たされる手料理を作ってくれると浮気相手と食事を共にすることで、妻と離婚してまでも彼女と一緒になりたいと思います。

芯の強い女性だからこそ支えてくれる安心感がある

芯の強い女性と浮気をしている不倫男性は、支えてくれる安心感がある彼女に対して自分の全てを任せてもいいなと感じています。

結婚していても静かに待っていてくれる女の人は、それだけで安らげる存在です。

自分のことに責任を持つことが出来る女性と共に過ごすことは、不倫をしていても全てを自分のせいだと言われることがありません。

不倫をしている当事者の二人で未来を話し合って決めていくということができるため、プレッシャーを感じることなく過ごすことが出来ます。

男性は勝手に責任を押し付けられる役割にされることが多く、恋愛という二人の問題であっても「欲望を我慢しなかった男が悪い」と言われてしまうものです。

不倫関係は特に男性が責められる関係だからこそ、不倫相手の意思がしっかりしているということは、とても重要なことになります。

男の人が何をしても、どんな選択をしても自分の意思で付き合いを続けてくれる女の人には、本当に愛されているという自信と安心感を持ち、二人の未来の事をゆっくり考えようと思うことが出来るものなのです。

「付いて来てほしい」ではなく「共に生きたい」という言葉がぴったりの関係を築くことが出来るため、安定してずっと一緒にいたいと思うようになります。

男性は過度なプレッシャーと責任感を背負わされることは、実は苦手なことだと言えるのです。

経験値が多いからこそなんでも受け入れてくれる

女性と一言に言っても、人生経験値は千差万別です。

年齢を重ねてもいつまでも子供のようなことを言う人もいれば、若くても自分の意見をしっかり持っていて、周囲に合わせることの出来る協調性も持ち合わせている人もいます。

結婚している男性は、妻との生活をしていく中で、女の人も自分の生き方をしっかり持っていることが大事だと言うことに気がついているものです。

結婚当初は「俺が幸せにしてあげたい」と願っていても、実際に共に人生を歩みだすと「しっかり自分で考えて決めてほしい」と願うことも多々あります。

特に子供のことに関しては母親が決めていくことが多く、夫に意見を求められてもよく分からないことがあるものです。

全部を丸投げにすることは「私一人の子供じゃないでしょ」と怒られてしまいますが、正直男性にとっては分からないことがお多すぎます。

加えて女性は説明することが苦手であるため、旦那がわかるように必要な相談事をするということが難しいものなのです。

女性にとって、決断力・判断力はそれまでの人生経験に大きく影響されます。

そのため人生経験豊富な女性である方が、男性も安心して色々なことを任せることが出来るものなのです。

彼自身が悩んでいるとき、失敗してしまったときにも大きな心で受け入れてくれます。

そんな安心感を持てる女性にたいして、既婚者である男性は一緒にいることが嬉しいと感じるのです。

聞き上手、話し上手で会話が自然に続く

どんな人にも人気がある聞き上手、話し上手な女の人は、既婚者の男性にも同様に人気があります。

人と人とのコミュニケーションで大切なのは、気持ちの伝え方です。

現代社会において、人間関係での成功は言葉のチョイスだとも言えます。

会話をしている相手の気持ちを汲み取り、必要以上に相手に踏み込みすぎない、距離を取りすぎないということを自然に出来る人は、会話が自然に続くものです。

そのため、いくら一緒にいても飽きることなく楽しい時間を過ごすことが出来ます。

会話が上手に出来る人言うのは、沈黙の時間が出来ても変に気負うことがありません。

空気を読むと言うことが得意であるため、沈黙がどんな意味を持つのかということを察知することが出来ます。

そのため、一人で喋り続けることもなく、今は黙っていた方がいいときということも心得ているものなのです。

悩みごとを話しても、茶化すことなくごまかすことなく、真剣に話を続けながらも最終的には気持ちが明るくなる会話に持っていくことが出来ます。

会話が上手な女性は、どんな人からも好かれる要素を持ち合わせており、もっと一緒にいたいと思える女性なのです。

離婚して彼女と一緒になりたい!と思わせる究極の方法

余裕を見せることで焦らすことなく冷静に気持ちと向き合うことができる

結婚しているにも関わらず恋愛をしている男の人は、日常からの癒しを不倫相手に求めていることが多くあります。

恋愛をしている女性が余裕を見せることで、彼を焦らすことなく、不倫相手自身が冷静に自分の気持ちと向き合うことが出来るのです。

あなたのことをどのくらい愛しているのか、どれほど一緒にいたいと思っているのかを考えることが出来るチャンスがあるだけで、じっくり愛情を確認しようと思うようになります。

逆に心に余裕がなく「私のことどう思っているの?」「奥さんと別れるつもりなの?」と責め立てるようなことを会う度に言っていると、彼はうんざりしてしまうものです。

「またその話か」「もう潮時かな」と離れていってしまいます。

男性は焦らされたり、すぐに結論を求められたりすることが嫌なのです。

彼自身がじっくり考え、本人の気づきで「一緒になりたい」という答えにたどり着いた時に、初めて本気で離婚する気持ちが生まれます。

人の気持ちは人が決められるものではありません。

「いつでもそばにいるよ」と安心感を持てる態度で、隣にいることが、不倫男性の心を動かすものなのです。

ちょっとした隙を見せることで放っておけないと思う

男の人は、ちょっとだけ隙がある女性にキュンとするものです。

天然ボケと言われる女の子がモテるという事実は、よく知られています。

たとえば、女性全体的に弱い分野である「地図が読めない」というところは、実は男性側からはカワイイと感じている人も多いものです。

「道に迷っちゃった」「○○に行くにはどう行けばいいのかな?」と心配を伝えることは同時に、彼を頼っていることにもなります。

また無理に頑張ろうとする姿も、男性からすればちょっとした隙なのです。

大きな荷物を1人で持とうとしていると「イヤイヤ、無理だろ」と思わず手を差し伸べたくなります。

適量の仕事をサクサクこなして、量をたくさんこなすよりも、一度にたくさん引き受けて「どうしよう」となっている姿の方が助けたくなるものです。

社会人としては、仕事の量はきちんと把握して欲しいものですが、恋愛に関しては効果的なものになります。

いつもキッチリ髪をまとめている女の人が、まだ支度中の髪を下ろした姿も男の人はドキッとするものです。

いつもと違う、少し抜けている感じが守ってあげたくなる気持ちを引き出します。

男のプライドに直結「あなたの○○って素晴らしい」と伝える

男のプライドに直結する言葉を、伝えることは男性にとって特別な人になる近道です。

「あなたの○○って素晴らしい」と具体的な部分を伝えてあげましょう。

「ステキ」「カッコイイ」などの抽象的な言葉は、言われている方も嫌な気持ちにはなりませんが、具体的な場面がわからず「どこが?」と疑問が浮かんでしまいます。

いつも傍で見ているからこそ見えてくる、あの人の魅力を具体的な場面とともに伝えてあげることで、彼自身も自分の何が魅力だと思ってもらえる部分なのか知ることができるのです。

自分自身の魅力がある部分が分かると、長所として伸ばそうと思うことができ、その長所を教えてくれたあなたに対して感謝の気持ちを持ちます。

人は自分が周りからどう見られているのか、気になるものです。

「何も言わなくても気持ちを分かってくれる優しさがステキ」「本当に困っている時に、さりげなく助けてくれるところが本当に嬉しい」と分かりやすい表現を使うこともポイントになります。

彼の表情が好きなのであれば「それ!今のその笑った顔が本当に好き」と伝えることで、「彼女の前ではいつも笑っていよう」と思うことにもつながるのです。

二人の関係を上手に発展させていくために、言葉を使って上手に伝えていきましょう。

そして、そんな発展ある関係に彼も居心地よく、離婚してまであなたを迎えに行きたくなります。

どんな時でもフェロモンを感じる女性でいる

男たるもの、女には色気があってほしいもの。

どんな時でもフェロモンを感じる女性には、何度会っても夢中になります。

愛情も色褪せることなく、むしろどんどん濃くなっていくものです。

恋愛中の女性は、相手が夢中になるまでは頑張って美しさを保とうとしたり、カワイイ女の子でいようとしたりと努力を欠かしません。

しかし、手に入ったと感じた瞬間から手を抜き始める人も少なくないのも現実です。

平気でいつも素顔のままデートに現れたり、部屋着から着替えずに一緒にいたり、言葉遣いや態度も気を抜くことで雑になっていきます。

これは女性が彼に心を許しているからこそ、すべてを見て欲しいという心理が働いているものです。

男性目線で言えば、心を許していることと、目の前で美しさに対して怠け始めることは全く別ものにしか思えません。

結婚し子供が生まれると、妻は女性らしさに集中できなくなります。

しかし、それでも夫は妻に綺麗でいてほしいと願っているのです。

どんなときでも色気を感じる彼女には、妻が忘れてしまった女性らしさを持っていると期待するため、ずっと一緒にいても変わらないだろうと思います。

だからこそ、頑張って色気を作っているといつか無理が出てくるため、習慣や考え方から常に色気が出る女性へと成長していきましょう。

既婚男性の離婚の兆候。こんな行動や態度があれば奥さんと別れるのはもうすぐ!

「少しの間会えない」と伝える

既婚男性が「少しの間会えない」と伝えるということは、あなたに会いたくなくなったわけではありません。

「少しの間会えない」という言葉には、会えない期間に終わりがあることを意味しています。

再び、また会えるようになるという意味です。

つまり、妻との話し合いに決着をつける覚悟ができたということになります。

離婚が確定したわけではないので、詳しく話すことはできないけれど、その覚悟を少しでも伝えたいとは思っているものです。

「少しの間会えない」と伝えることで「迎えに行くから」と言いたい気持ちを我慢していることが伺えます。

覚悟を決めて離婚に踏み出した彼に、会えないことを「寂しい」「悲しい」「私を放っておくなんてひどい」と責め立てると、せっかくの覚悟が台無しです。

彼の表情、言葉の力強さを感じ取り、今は黙って彼を待っていましょう。

「今すぐじゃないけど、結婚して欲しい」と言ってきた

分かりやすい言葉として「今すぐじゃないけど、結婚して欲しい」と伝えてくることがあります。

離婚が成立していないため、今結婚することはできないけれど、婚約をしたいと願っているのです。

この言葉は、離婚に向けて動く時の彼自身の不安の表れとも言えます。

別れたあとに彼女がいなくなっていると、彼は一人ぼっちになってしまうからです。

難しい戦いに挑みに行く、チャレンジャーの気分になっています。

実際、離婚が成立するまでにはたくさんの難題を解決しなければならず、きちんと別れてしまうまでは、浮気相手と会うことも避けなければいけません。

もし不倫がバレてしまうと、タイミング的にも彼のこれからの人生は絶望的です。

不倫相手と一緒になることも、難しくなってしまいます。

本気で恋したあなたとの未来を、しっかり約束しておきたいと思うものなのです。

連絡をすることも減るかもしれない、もしかしたら目の前で「何の関係もない」と言わざるを得ない状況が来るかもしれない、そんな不安からあなたを愛していること、この先一緒にいたいと思っていることを伝えたいと思っています。

これから彼は離婚に向けて頑張り時なのです。

彼の言葉を信じて、待つことも女性の強さといえます。

多くを語らなくなった

離婚が近い兆候として、不倫をしている男性は多くを語らなくなります。

彼の頭の中は、様々な思いが巡り、不安と覚悟が飛び交っているものです。

奥さんにどう切り出すか、妻の返事はどう答えるか、と悩みますが離婚にすぐ応じないことは当然考えられます。

今後何を話し合わなければいけないのか、話し合いが難航した時には弁護士を通すべきか、妻の両親にはどう説明するか、挨拶にはどのタイミングで行くべきか、考えることは山ほどあるのです。

しかしどれをとっても彼自身の問題であり、浮気をしている彼女に話すべきことではありません。

彼は一人、黙々と考えることになります。

デートをしている間にも、その考えは頭から離れません。

時には、つい冷たい態度となってしまうこともあります。

考えてもまとまることのない思考を、一人で考え続けなければいけない状態です。

離婚に向けて動き出してからも、その思考はスッキリすることはなく、中途半端な状態では彼女に伝えることもできません。

彼は一人、大きな問題に立ち向かっています。

離婚が成立すれば彼はスッキリとした表情になるはずなので、それまでは寡黙な時間も彼の横顔を見ながら過ごしていきましょう。

常に忙しそうでスマホをチェック

離婚の兆候が見られるといえば、忙しさに現れます。

既婚者である彼は常に忙しそうで、スマホをチェックしているのです。

これは、弁護士とのやり取り、妻とのやり取り、周囲の信頼できる人とのやりとりでスマホは大忙しとなっています。

仕事で忙しいのとは、少し様子が違う忙しさを見せる彼は、今までとは違うことをしているからこその緊張感があるはずです。

疲れも溜まっていく一方になります。

そんな時こそ不倫をしている恋人の存在で癒されるものです。

いつも以上に甘えてくることもあります。

それでもスマホは手放しません。

時折、「はぁ」とため息をつき「難しいな」と一言つぶやくこともあるものです。

それでも彼は、前に進もうと動き出しています。

彼の疲れを癒すことだけに集中することが、二人の愛情を深めることへと繋がるはずです。

離婚して迎えに来た!離婚男性に離婚を決意させた究極の方法

女性心理を交えながら奥さんが夫を愛していないことを説明

女のことは女が一番よくわかる。

つまり同じ人を愛した女同士、あなたは妻の気持ちがよく分かるはずです。

しかし、男性はそうはいきません。

女の人がどういう意味を込めて言葉を発しているのか、分かっていない人がほとんどです。

奥さんの気持ちが分かるからこそ、彼に奥さんとの状況を冷静に伝えることができます。

「あなたのご飯を作らないのは、子供のだけを見ているから」「家での会話がないのは、あなたは夫ではなく稼ぐ人って思っているから」と家庭の中で、彼がどんな状況にあるのかを女性目性で教えてあげるのです。

今まではなんとなく「妻は俺を愛していないのかもしれない」と感じていたことを、奥さんの愛情がないことを同じ女性である愛人から聞くことで、納得することができます。

「女はこう感じるもの」「女はこう考えるもの」という言い方は、男性にはわからない部分を理解できるような気持ちになるものです。

素直に「そうか、なるほど」と思うことで、奥さんに対しても愛情を求め続けることがなくなり、自分の気持ちに正直になろうと決意できます。

その結果、離婚をすることとなりあなたを迎えに行くことが出来るはずです。

引越しをして新しい生活をする受け皿を作った

今までと同じ状況、環境では、今までと同じ付き合いが続くことになります。

未来を変えたいのであれば、あなた自身の環境を変えることで変化していくものです。

あなたが引越しをして二人で新しい生活をする受け皿を作ったことで、過去のどう見ても女の子の一人暮らしという部屋から、彼自身を巻き込んだ生活を見据えることができます。

新しい部屋を目で見ることで彼は「この部屋で一緒に生活するのか」と想像をふくらませることが出来るのです。

実は男性は、彼女の女性らしい部屋を見てもそこに住みたいとは思いません。

シンプルで機能的な部屋を見ると、男性としての理想の生活を思い浮かべることとなり、実行に移したくてウズウズするものです。

今の家庭で手に入れることの出来なかった自由な部屋作りを、彼がしてもいいという権利を与えてあげることで、彼自身もワクワクしてきます。

家族と過ごす家は、妻仕様、子供仕様となっていることが多く、夫は端に追いやられていることが多くあるからです。

彼に空間の自由を与えてあげることで、今すぐにでもあなたの元にやってくるように行動し始めます。

体の相性を上げるための努力する

不倫関係において、体の相性は今後の関係性を続けるために大きく影響します。

体の相性を掴むことで、どうしても手放したくない女性として君臨し続けることになることは間違いありません。

女性の体はとても繊細で、体に気を使わなくなるとすぐに現れてしまいます。

彼氏との体の相性を上げるためには、努力をすることも必要です。

ボディラインにこだわることも一つ、体の柔軟性をよくすることも一つ、締めつけをよくするために膣トレーニングをすることも一つ、筋肉をつけることで難しい体位にもチャレンジできるようになることも一つといえます。

ヨガやピラティス、筋肉トレーニングはダイエットだけが目的にはなりません。

正直にトレーナーに話す必要はありませんが、言える人であれば「セックスのため」と言ってしまった方が、そのための体を仕上げるようにサポートしてくれます。

ただし、正直に言えばいいという話題ではないので、信頼関係が作れると思ったトレーナーにだけ話すようにしましょう。

体が仕上がってくると、彼と色々なセックスを試すことができ、楽しみも広がります。

絶対に手放したくない女性となれば、セックスレスの奥さんと一緒にいる時間よりはるかにあなたに会いに来る時間が増え、自然に離婚へと進むはずです。

彼に一言「後悔しないように生きることが大事だよ」

彼の本気の愛情を感じても、なかなか行動に移さないことを感じ取るのであれば、一言背中を押してあげることであの人は決意を固めることができます。

「後悔しないように生きることが大事だよ」と伝えてあげましょう。

あなた自身も、後悔しない人生のためにリスクある不倫を続けているはずです。

あなたは「好きになってしまったら一緒にいたいと願う気持ちに嘘が付けない」という状況になり別れるか一緒にいるか悩んだことがあります。

彼が悩んでいるのは、世間体を気にしていたり嫌われる覚悟が出来ていなかったりするからです。

「あなた自身の人生は、あなたが選択していいんだ」ということが伝われば、彼は迷いを吹っ切ることができます。

本気の恋を貫いてもいいと覚悟が決まった時から、彼の行動は変わり始めるのです。

離婚して彼と一緒になりたいなら今すぐ行動!

離婚してでも一緒になりたい女には、特徴があります。

それは、やはり結婚生活をしたからこそ見えてくる男性目線の理想の女性です。

「離婚して彼女と一緒になりたい!」と思わせるために、今すぐあなた自身が行動を起こし、大切にされる女性になってしまいましょう。

二人の幸せは二人で作り上げるものです。

待つだけでなく、彼の幸せをあなたが作る位の気持ちでいい女に仕上がっていくことで彼を魅了していきましょう。

最新情報をチェックしよう!
>最強の不倫ポータルサイト「不倫love」

最強の不倫ポータルサイト「不倫love」

不倫loveは心理学を学んだ不倫恋愛のプロ集団が運営、企画する不倫ポータルサイトです。不倫している相手の気持ちがわからない…相手は本気なのか?遊びなのか?、奥さんと離婚はしてくれるのか?このまま不倫を続けて良いのか?やめるべきなのか?などの不倫の悩みを100%解決します!

CTR IMG