子持ちでも略奪婚を絶対に成功させる4ヶ月の法則。略奪のメリット・デメリットも完全紹介

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとにお伝えいたしますね

「どうしても彼と略奪婚したい!だけどあの人は子持ちの既婚者。やっぱり難しいのかな?」

と悩んでいる女性にとって、子持ちの彼が離婚することがどういうことなのか知って損はないはずです。

そんなあなたにお知らせしたいのが4ヶ月の法則。

子持ちでも略奪婚を絶対に成功させる4ヶ月の法則、略奪のメリット・デメリットも完全紹介します。

略奪婚を目指すなら、ぜひ知っておきたい情報が満載です。

略奪婚を成功した人のブログもご紹介していますので、リアルな声を見てあなたの略奪婚の参考にしてください。

後悔しないための行動ができるよう、幸せになれる考え方の基本から伝授しますので、今後のあなたの幸せは間違いないですよ。

目次

不倫相手が子持ちでも略奪婚はできるの?幸せになれる?

あなたが幸せだと感じることを優先させるのが略奪婚

そもそも、不倫関係にある二人が出す結論の選択肢の中で、あなたが幸せだと感じることを優先させるのが略奪婚です。

不倫関係になり、別れられなくなった時点で、あなたは自分の気持ちをごまかせずにいる正直な女性だということはよくわかります。

それでも別れるか略奪婚を目指すのかを迷ってしまうのは、周囲への気遣いや、罪悪感から起きている迷いに違いありません。

人生は誰のためにあるのか、今一度考えてみましょう。

あなたが彼と一緒にいたいと願うことは、確かにたくさんの迷惑がかかることだということも事実です。

しかし、人を好きになるという気持ち自体は、あなたが心に素直だからこそ出てくる感情であるだけで罪はありません。

あなたが幸せになることを最優先した時、それは確かに奥さんや家族は傷つくことになります。

しかし、人の決断というものは誰かが傷つくことがほとんどです。

周りの人の幸せを考えて、自分の幸せを諦めることは、あなたが本当にそう望んだ時だけにしましょう。

相手が子持ちであっても、あなたと彼の結婚に関しては二人の問題です。

子供がいても略奪婚を果たしている人はたくさんいますし、新しいママとして生活している人もたくさんいます。

あなたがどうなりたいか、その気持ちさえしっかり固まっていれば自然と現実は動いていくものなのです。

不倫相手の子供のことも含めて彼自身だと考える

子持ちで略奪婚を考えると、どうしても子供の存在がネックだと感じる人は少なくありません。

子供のことを考えることは、面倒くさい、とかよくわからない、という感情が出てきても責められるものでもないはずです。

特に女性の心の中には「奥さんが産んだ子供」という意識が働いてしまい、子供を愛せない、やっかいな存在だと感じてしまう人もいます。

しかし、彼の子供は大好きなあの人のDNAを受け継いでいるのです。

父親である彼自身は、子供を他人事のように扱えるはずもなく、夫婦の問題と子供の問題は別だと考えます。

そのため、離婚したからといって親でなくなるわけではないし、色々相談にも乗りたいと考えるのが親心です。

そんな彼自身を受け入れ、子供を持つ親としての一面も愛せるようになれば、略奪婚はかなりしやすくなります。

彼を一人の男性として愛することはもちろん、既に親であることを含めて愛するということはとても大きな愛情が働くものです。

親としての一面も受け入れてもらえる女性とであれば、彼も再婚したいと考えます。

「子供を持つ一人の男性」として彼を見ることで、今まで見てきた彼よりももっと深い愛情を持っている人だと気づくこともできるはずです。

深い愛情を持っている姿を知ることで、略奪婚を果たした後も、深く愛することもでき、新しい夫婦生活を円滑にすることができます。

略奪婚した後のことまで考えることができる余裕が必要

略奪婚は結婚がゴールではありません。

略奪婚した後のことまで考えることができる余裕が必要なのです。

通常の結婚と違い、彼にとっては再婚となります。

そのため、結婚式自体も嫌がられる可能性もあるはずです。

結婚式ができても、参列してくれる人はあなたの友人ばかり、彼の親族も気まずくなることも考えられます。

子供は奥さんと彼のどちらが引き取るのか、あなたには結果しかわかりません。

奥さんが引き取ったならば、夫となる彼は子供と会う日が必要です。

略奪婚をすると、よく子供に会わせないという妻もいますが、実はこれは結婚生活が長続きしないパターンとなるので要注意になります。

夫となる彼が子供を引き取った場合、あなたが母親としての役割をするようになるのです。

愛する努力も必要になるし、生活を共にする上でプライベート空間を準備してあげるということも必要になります。

無理に母親を強要してしまうと、子供にとってはストレスとなってしまい親子関係がうまくいかなくなってしまうのでこちらも要注意です。

略奪婚をするのであれば、結婚後のことをしっかり想像しておくことが幸せになる道となります。

彼が奥さんと別れたがっているのであれば、幸せになれる

実は略奪婚は、その先続かないという傾向が多く見られます。

とても難しい問題だということをよく理解しておきましょう。

その上で、長続きしている幸せ夫婦の特徴は、離婚する前から奥さんと別れたがっていたという点です。

夫婦関係がうまくいっていない時に、彼女と出会い恋に落ち、日常からの逃避としての役割も担っていた不倫関係。

奥さんとの関係は良くなる気配がなく、離婚したいと話を進めていたことが不倫と全く関係ない状態で起きていたのであれば、あなたとの不倫は純粋な恋愛をしていたことになります。

あなたのことが本当に好きで、一緒にいたいと願った結果の略奪婚であれば、二人はお互いのことを支え合い、いい夫婦になることができるはずです。

あなたとの出会いの前に、夫婦関係がどうあったかという点は、略奪婚をする前に確認しておいた方がいい部分といえます。

奥さんと別れたがっていた理由もきちんと聞いておくと、略奪婚を果たした後の夫婦生活に活かすことができるものです。

彼にとって、いい妻でありいいパートナーとなれるよう全力を尽くしましょう。

幸せになるためには感情ではなく理性で動く

恋愛関係というのは、完全なる感情の塊です。

女の人は特に、感情の生き物なので、喜怒哀楽を感情に任せて相手にぶつけます。

その結果、いい意見の交換になればいい結末になりますが、何でもかんでも感情的にぶつけてしまうと、男性にとっては結論にたどり着く前に疲れてしまうものです。

略奪婚で幸せになるためには、たくさん頭を使わなければいけません。

特に子持ちの不倫相手であれば、考えなければいけないことはたくさんあるはずです。

その問題は離婚する夫婦の問題ではあるけれど、略奪婚をしてからも関係ないでは済まない話ばかりとなります。

奥さんと別れた後、どの程度連絡が取れる状態にあるのか、子供とはどの程度会う頻度となっているのか、はたまた一緒に暮らすのか、金銭的な面はどうなっているのか、全て話し合いには参加できないけれども、あなた自身に関わってくる話なのです。

「奥さんとは全く連絡を取らないで欲しい」「子供を引き取るなんて無理」と感情だけで動かせる話ではありません。

冷静に当人の気持ちになって、理性で動くことであなたの幸せが見えてきます。

彼がどう結論出したから、妻となりたいあなたはどうすべきなのか、しっかり考えて動くことでともに幸せを作り上げていく生活ができるものなのです。

略奪婚を目指すなら後悔しない為に知っておきたいデメリット

社会的信用を失う可能性がある

略奪婚を目指すためには、実行してから「そんなこと考えてなかった」と後悔しない為に、様々なデメリットを知っておく必要があります。

人生は一度きり。

夢や目標に向かって行動することには、やり直しが利くことがほとんどです。

その一方で、現実に起きてしまったことを無かったことにすることはできません。

略奪婚という通常の結婚とは、一味違った恋愛のゴールを迎えようとしているあなたには、この先社会的信用を失う可能性があるのです。

略奪婚を果たす時に、全く周囲に知られずに結婚できることもありますが、不倫関係にある二人は職場やコミュニティが同じなど、周囲が二人のことを知っている間柄であることが少なくありません。

職場やコミュニティが同じということは、不倫相手が既婚者であったことも知っています。

そのため、離婚してすぐに結婚となると不倫をしていたことも自動的にバレてしまうものなのです。

今まで必死に隠し通してきた不倫もバレてしまえば、嘘をついていた期間と認識されるため一気に信用がなくなります。

それだけでなく、不倫は不道徳だということで仕事を任されなくなったり、心を開いて話してくれる人がいなくなったりするなど、社会的立場において弱くなってしまうものです。

親友や仲が良かった人が離れてしまうこと、仕事がなくなってしまうことも全て受け入れる覚悟で略奪婚をする必要があります。

次は略奪される可能性がある

略奪婚を果たした夫婦の次の悩みが、更なる略奪愛なのです。

「あの人に限ってそんなことは絶対ない!」

と思う気持ちは、誰もが同じといえます。

しかし、一度離婚という大きな壁を乗り越えた既婚者の男性は、離婚というものに対して抵抗がなくなってしまうのです。

奥さんと培ってきた日々よりも、愛情を優先した男の人だからこそ、またふと恋愛をしてしまいその愛情の方が、あなたと積み重ねている日々を上回ってしまいます。

また、略奪婚で離婚と再婚を経験した男の人は、女性の気持ちを優先する傾向にあるものです。

優しいからこそ不倫関係になりやすく、愛情深いからこそ彼女を傷つけたくないと思ってしまいます。

不倫をする男性は、優しくおおらかで自分の意見をハッキリ言わないという人が多く、周囲の女性からモテるものです。

あなたが彼のことを好きになったのと同じように、また他の女の人も彼のことを好きになるということを覚悟しましょう。

不倫相手の両親からは嫌われる覚悟でいるべし

結婚というのは、家と家がするものだ、という考えは古いと言われることも多いものです。

ですが、実際問題において、婚姻関係を結ぶことで両親はもちろんそれぞれの家族を巻き込み、財産や親族の付き合い、宗教など共有することになります。

不倫相手の両親は、彼が奥さんとの結婚した時に、一度大変喜んだ経験があるのです。

ご両親にとっては、その喜んだ気持ちを離婚によって裏切られたものと同じになります。

息子に裏切られた後に現れたあなたのことを、手放しで喜ぶ両親はあまり多くはないものです。

馴れ初め、付き合った期間など直接聞かれなくても、とても気になっているに違いありません。

特に母親は勘が鋭いものなので、あなたを紹介された時点で「不倫関係にあったのではないか」とピンとくるものです。

疑いが確信になった時、あなたがご両親から信頼を得ることは非常に難しくなります。

「家族なんて関係ない、二人だけで人生を歩む」と決めて生活することも、もちろんふたりの自由ですが、それは同時に彼から両親との絆を奪うことになるということも理解しておかなければいけません。

略奪婚後に夫は元妻にお金を支払う義務が出てくる

略奪婚をして、無事夫婦となっても夫となった人は既婚歴があります。

今の奥さんとの間での財産分与は、離婚時に取り決めをするとしても、今後子供の養育費は支払いの義務があるのです。

持ち家の人であっても、あなたがその家を手に入れることが出来るとは限りませんし、不動産を持っている人であっても、全てを手に入れることは難しいといえます。

子供の養育費も話し合いしだいにはなりますが、あなたとの結婚した後でも支払う義務が出てくるはずです。

また、万が一離婚の原因が不倫だとバレた時には、あなた自身にも賠償請求や慰謝料の支払い義務が命じられます。

子供の養育費がかかることを考えると、彼の収入全てを生活に使えるわけではないということをよく知っておくことが大切です。

また子連れ略奪婚で、子供が夫となる父親が扶養するとなると、あなたと二人だけの甘い新婚生活という訳にもいかなくなります。

新婚当初から、彼の子供の母親という役割も追加されるのです。

金銭面でも育児にかかる費用を考えて、新しい生活で使う部屋の家賃、生活費、水道光熱費などにおいても経済的余裕がなければ、難しいと言えます。

略奪婚を成功し幸せになった人が語るメリット

前の結婚で失敗したからこそ妻に優しい

略奪婚では、夫となる人が一度結婚した経験があるからこそ人生経験が豊富になっています。

初婚の人は、当然ながら結婚生活をしたことがありません。

しかし、彼は前の結婚で失敗したことがあるからこそ、妻に優しいというメリットがあります。

男性は夫婦生活をする中で、女の人の考え方や生き方を学んでいくものです。

どこか夢見がちで理想ばかりを押し付けがちな男の人の頭の中は、夫婦関係の中で理想と現実は違うものなのだと知っていきます。

そして、女の人が本当は男に対してどんなことを求めているのかを、肌で感じていくものなのです。

「女の人はみんな家事が得意なわけではない」「生理の時は寝込むくらいしんどい時がある」「価値観の違いは小さなところで見えてくる」など、共に生活をしたからこそ知ることができる女性の生態といえます。

女の人はいつでも好きな男の人の前では、キレイな自分を見せたいものです。

だからこそ生活の中で、弱い部分や頼りたい部分を見せることとなります。

略奪婚では、そんな女性特有の弱さや頼りたいけど言えない部分を知っている夫だからこそ優しくサポートしてくれることが出来るのです。

「妻に優しくしておくと、間違いない」と思っているからこそ、何でも受け入れてくれる寛容さを持ち合わせています。

夫婦間での会話を大切にできる

不倫相手の男性は、妻とのコミュニケーション不足により愛情の欠落が起きてしまいました。

そのため、不倫という恋愛で他の女性のことを愛すこととなったのです。

略奪婚では、夫婦間での会話を大切にできるメリットがあります。

会話が夫婦にとってどれだけ大切なことなのか、身をもって知っているからです。

男と女で考えていることが違うということを、結婚生活をした経験からよく知っています。

だからこそ、その考え方の違いを埋めるためには、相手がどう考え、どう行動したいと思っているのか、言葉でのコミュ二ケーションを取るより他ないと思っているものなのです。

略奪婚をするほど愛した女性のことを理解したい、と願っているからこそ愛情深く会話を真剣にすることができます。

彼女が感じることをきちんと受け止めることで、もう失敗はしたくないと願っているのです。

「これはこうでいい?」「僕はこう思っているけど、君はどう?」とすれ違いを防ぐために細かな会話をすることができます。

いつまでも女として見てくれるからずっとラブラブ

不倫関係にある相手に対して、彼は恋愛感情が強く、いつまでも女としてみてくれるというメリットがあります。

そのため、ずっとラブラブでいられるのです。

女性はいつまで経っても女の魅力を感じていて欲しい、と願うもの。

それと同時に、男性もいつまでも男として魅力を感じていて欲しいと願っています。

不倫から始まった夫婦関係は、その異性としての魅力を認め合うという重要さをよくわかっているため、相手の魅力を見続ける能力に長けているものです。

最初の結婚が「共に人生を歩みたい」と思ったことがきっかけだとすると、略奪婚は「共に恋愛を続けたい」と思うことが結婚へと発展しています。

放っておくと日常に紛れてしまう異性としての魅力を、紛れさせてしまって失敗したからこそ、あなたに女の魅力を感じ不倫関係となったのです。

同じ失敗をしないよう、お互いが異性として意識し続ける限り、二人はいつまでもラブラブで居続けることができます。

略奪婚は、通常の結婚よりも男女の結びつきが強く、セックス回数が多いと言える夫婦です。

セックスレス大国日本においては、とても大切な意識を持っている二人だといえます。

前の家族とのことはルールを作っているから割り切れる

子持ちの不倫相手との略奪婚だからといって、気を使うことばかりではありません。

前の家族とのことは、ルールを作っているからあなた自身の気持ちもきちんと割り切ることができます。

子供と会う日、養育費など子供に関することは、離婚の時に細かく決めていることがほとんどです。

そのため、「今日は子供との面会日」「今日は電話がかかってくる日」など事前に知ることができます。

内緒でコソコソ前の家族と会ったりされると、新しい妻となったあなたもいい気持ちはしないはずです。

しかし、あらかじめ決められたルールを知っておくことで、気持ちの準備をすることができるためモヤモヤを溜めることなく過ごすことができます。

前の家族と会うことを面会交流といい、頻度なども離婚の時に決めているものです。

交流する場所も先に知りたいか、知りたくないかを夫となる人と相談しあなたが居心地悪くならないような方法を取ることができます。

事前にルールを把握しておくことで、あなたとの生活の一部に前の家族も少しは組み込まれているということを自覚することができ、不安を持つことなく過ごせるのです。

その他に「子供の前で前の奥さんの悪口を言わない」「夫とケンカする姿を子供に見せない」など新しい夫婦としての決まりを作っておくことで、大人の事情に巻き込んでしまった子供に嫌な思いをさせることがありません。

略奪婚の期間まで4ヶ月以内がベストな理由と絶対に成功させる方法

【理由】再婚という言葉であなたとの結婚を意識するから

不倫関係になってから、4ヶ月までの期間に再婚という言葉を出すことで、あなたとの結婚を意識するようになります。

略奪婚をしたいと願うのであれば、あなたとの結婚を意識してもらうことが大前提です。

妻との離婚をしてもらうためには、あなたと結婚する前提で愛を育み、同時に離婚が頭をよぎる状態にまで持っていかないと難しいことといえます。

不倫関係になってすぐは、愛人であるあなたに対しての恋愛感情もとても激しく燃え上がっている最中なので、その時期にあなたとの再婚を意識するということは、行動に勢いがつくはずです。

妻との離婚も積極的になり「今すぐ彼女と一緒にならなければ後悔する」という気持ちになります。

再婚を意識した男性は、他のことを考えられなくなり「どう離婚を切り出そうか」「彼女と幸せになりたい」という気持ちでいっぱいになるものです。

恋愛の次のステップである再婚を意識することで、本気の恋愛になるきっかけにもなります。

あなたとの再婚を意識するからこそ、デートをすることも特別大切な日だと感じるようにもなり、あなたと過ごす時間が幸せに満ちていると思うようになるものなのです。

彼を夢中にさせたタイミングで一気に勢いを増し、離婚へと行動させるように促すことができます。

【理由】彼があなたの部屋に行った時に無意識に相性を確かめたことがあるから

不倫関係になって四ヶ月の間には、愛人であるあなたの部屋に来たこともあるはずです。

彼があなたの部屋に行った時に、無意識に相性を確かめたことがあるからこそ、略奪婚が叶うともいえます。

男の人は女の子の部屋に行くと、無意識のうちに自分と相性が合うかどうかを見極めているものです。

部屋の内装、雰囲気、小物、インテリアなど男性自身がその部屋を心地いいと感じるかどうかは、ともに生活をすることが出来るかどうかという大事な指針になります。

ましてや彼は既に妻帯者です。

女の人との生活を既に実践しているからこそ、空間の居心地の良さがどれだけ大事かということを知っています。

男性的な部屋がいいというわけではありません。

女の子らしい部屋であっても、彼自身が嫌だと感じなければ大丈夫です。

「いつまでもくつろげる」「この部屋から出たくない」という言葉が出てくれば、あなたとの空間相性はバッチリといえます。

略奪婚をしたその先は、生活です。

生活は、どれだけ居心地がいい状態をキープ出来るかという部分が、大きく影響します。

不倫関係になって四ヶ月の間に空間相性を確かめることができれば、略奪婚が出来るかどうかが判断できるというものなのです。

【理由】軽いケンカを乗り越えた経験があるから

不倫恋愛というのは、とても繊細な恋愛です。

だからこそ「会いたい」「会えない」とケンカになることも多いといえます。

不倫関係が始まって四ヶ月のうちに、必ず寂しくて会いたいけれど会えないというケンカは起きているはずです。

一番盛り上がっているときにケンカを経験しているからこそ、ケンカをどう乗り越えているかというカップルにおいて最初の試練を経験しています。

結婚生活において、ケンカを乗り越えたことがあるかどうかということは、とても重要な問題です。

ケンカを乗り越えたことで愛情が深くなり、どんなことでも乗り越えることが出来るという自信ができます。

愛情に自信がついたとき、略奪婚という大きな決断をすることが出来るものです。

だからこそ、略奪婚の話も躊躇わずに切り出すことができます。

特に仲が良く長続きするカップルは、ケンカをしても乗り越えたことを自信に変えてさらに愛情に転換することができているものです。

「ケンカをしたけれど私たちは乗り越えた、だからこの先も大丈夫」そう思える二人であれば、これからどんなことが会っても仲良く乗り越えることができます。

【成功方法】あなたの親に会わせる

略奪婚を成功させるためには、あなたの親に会わせましょう。

あなたの親は成り行きを知らず、大いに喜ぶはずです。

その姿を見たとき、彼は嘘をつき続ける罪悪感に耐え切れなくなってきます。

目の前で自分の親と同世代の人を騙しているという事実が心苦しくなり「本当に一緒になったほうがいい」と結論を早めることになるものです。

不倫相手の彼は、一度経験したことがある親との初対面。

その時のことを思いだし、どれだけ緊張したのかの記憶をたどります。

「彼女には彼女の人生がある、不倫恋愛をさせている場合ではない」とあなた自身の幸せに向き合ってくれるようになるはずです。

そして、あなたが彼と一緒になりたいという強い気持ちを汲んでくれたのであれば、あなたのために動こうと決意することができます。

親と会ったという事実が、彼に逃げ場をなくすのです。

親からの期待を感じることで、いつまでもズルズルとゴールのない不倫関係を続けるわけにはいかなくなります。

略奪婚というものを、いかにあなたが悲しまない状態で成し遂げるかという思考回路に切り替わるものなのです。

【成功方法】様々なプレイのセックスを楽しむ

不倫関係において、体の関係は恋愛の醍醐味です。

奥さんとのセックスレス、またマンネリ化した夜の生活から不倫をすることで、彼は欲求不満という闇から抜け出すことができています。

あなたが不倫相手と交じり合う事に満足し、彼もまた大いに満足すれば、あなたとの関係は断ち切ることができないはずです。

あなたは満足するセックスが出来ていますか?

不倫相手の彼を、満足させてあげていることが出来ていますか?

女の人は、大好きな人と体を重ねることは、それだけで幸せだと感じ、愛情を充分に感じるものです。

しかし、男の人は彼女を愛しているという気持ちが、募れば募るほど気持ちのいいセックスとなっていきます。

プレイにおいても、いつも同じ流ればかりになってしまうと「この時間くらいになるとするもの」「しないと満足して帰ってもらえない」という義務感に変わってしまうものです。

男性がセックスそのものを楽しむためには、愛情が伝わるセックスを毎回心から楽しむことが大切になります。

様々なプレイのセックスを楽しむことで、お互いの新たな快楽の開拓、相手の気持ちを今まで以上に汲み取ることができるようになる、いたわりあう様になる、など二人の関係性まで変わってくるものです。

略奪婚を目指すのであれば、心の底からお互いを想い合える関係、またセックスが豊かな関係になることが成功の秘訣になります。

【成功方法】手料理を作り、家庭料理の食事の好みを知っておく

不倫関係になってから、「好きで堪らない」という気持ちを抑えることのできない、4ヶ月までの時期に、手料理を作り、彼の家庭料理の食事の好みを知っておくことが成功の方法です。

デートと言えば食事に行くことはベターですが、実は外食だけでは本当の好みを知ることはできません。

外食は美味しいものが当たり前です。

味付けもお店によって違いますが、食事によって料金を頂いているお店なので、盛りつけも組み合わせもこだわっていて当然といえます。

お店の食事をあなたも同じようにしようと思えば、かなりの労力が必要です。

料理好きな女性の中には、全てにこだわってお店のように振舞うことができる人も、中にはいますが全ての女の人がそういうわけではありません。

男性は、家庭的な料理を食べることによって「落ち着く」「安心する」といった気持ちを持つものです。

外食だけではなく、手料理によって、彼の家庭料理の中で何が好きなのか、どんな味付けでどんな盛り付け方が好きなのかを知っておくことは、略奪婚を目指す上では非常に大切なことになります。

彼の胃袋と食への関心を掴むのです。

食事に関して心を掴むことができれば、略奪婚成功に向かいます。

略奪婚を成功した人のブログ。その後はどうなったかのリアル

略奪婚のその後

略奪婚を成功した人のブログで、こんな方のリアルなブログがあります。

Meg-rinさんという女性で、2年間の不倫の末、その彼と結婚されている方です。

主に不倫していた彼と結婚した後のことを書かれていますが、回想という形で不倫時代の気持ち、夫の前妻のことについて、現在の子供が生まれて生活をしている様子が細かく描かれています。

Meg-rinさん自身の気持ち、不倫に対して分析したこと、前妻が失敗したと思うこと、など不倫をしたからこそわかる女性の心の中の細かな移ろいがとても丁寧に描写されているブログです。

不倫をしていた頃のこと、略奪婚をしたこと、に関して「貴重な体験」だと思っているからこそ冷静な分析ができているブログとなっています。

不倫をしている旦那を持った時にすべきこと、やり直したいとき、離婚を決めたとき、などの分析がわかりやすくて心に響く女の子も多いはずです。

また「納豆離婚」という記事では、ひとつの物事に対しての価値観は人それぞれ全く違うということを、とてもよく表現しています。

夫とは価値観が会わない、彼とは何でもピッタリ相性が合うと感じている女性は、共感出来る人も多いに違いありません。

彼女が略奪婚をした後の現在、何を思いどう過ごしているのか参考にしてみましょう。

略奪婚のその後

躁うつ病と略奪愛夫婦

躁うつ病を抱えた療養中である男性の、リアルな略奪婚からの日常。

主に感情むき出しの文面、不倫という魔法がかかった状態での恋愛から気がついたこと、全て赤裸々に綴っています。

彼のブログは、人間は感情で動いている生き物だということがとてもよく伝わってくる文章です。

元嫁との話、略奪婚あるある、そして元嫁と今嫁を比べてしまう日常、どれもリアルな略奪婚での生活が垣間見えるものになっています。

不倫の時から感じていたこと、結婚してから感じること、そんなリアルな略奪婚の現実を彼はインスタライブでも語っているのです。

自分自身のことをクズと呼び、略奪婚だからこそ周囲に言われる言葉の数々、周りから見られる目、そのどれも覚悟を持って不倫から略奪婚を決めています。

夫婦というものの概念、元嫁との方が良かったと感じる出来事、そんな男の人が心のままに書いた文章が、不倫中の女の人には考えるべきことがたくさんあるような気持ちにさせてくれるものです。

男性目線からたくさんヒントをもらいましょう。

躁うつ病と略奪愛夫婦

不倫から離婚再婚して~その後の結婚生活と結末~

このブログは、不倫当事者と浮気相手の男性という立場の不倫カップルのお話。

ゆりあさんという女性の不倫から離婚、再婚、そして結婚生活での日々を、彼女の感じるままに綴ってあるブログです。

物語は最初の結婚の事から始まっており、当時の元夫との間に起きていた問題、不倫が始まったきっかけ、当時のゆりあさんの心境、不倫相手のどういったところに夢中になったのか、不倫で悩む女性が感じる全てが書いてあります。

両親との話し合い、不倫相手との悩める生活、彼の両親とのやりとりなど、当時の様子が目に浮かぶようです。

「どうして不倫をしてしまうのだろう?」

「どうして彼から離れられないのだろう?」

そんな想いから逃れられない女の子の心理の答えがあるような文章。

略奪婚をすればあの人と幸せになるに違いない、と純粋に信じているゆりあさんが、時間の経過とともに変わりゆく現実と気持ち、予想外に展開していく日々に翻弄されています。

このブログの中で、彼女は何度も「因果応報」と綴っているのです。

幸せになるカップルとそうでないカップルがいますが、彼女の行く末をしっかり見届けて参考にしましょう。

不倫から離婚再婚して~その後の結婚生活と結末~

子持ちの略奪婚でも幸せになれるかどうかはあなたの気持ち次第

子持ちの略奪婚では、あなたの考え方が幸せに大きく影響します。

幸せになれるかどうかは、あなたの気持ち次第なのです。

不倫相手が子持ちだからこそ、配慮しなければいけないことはありますし、我慢しなければいけないこともあります。

それでも彼と一緒になることが、あなたの幸せだと考えるのであれば、あなたの幸せのために全力で努力することが、本当の「あなたの人生を生きる」ということなのです。

あなた自身の幸せを掴むために、しっかりと考えて行動していきましょう。

【期間限定・9月23日(月曜)迄】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「二人の不倫の結末が怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、【スピリチュアルチャンネル】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【スピリチュアルチャンネル】を初回無料でプレゼントします!

不倫相手との不倫成就の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

最新情報をチェックしよう!
>最強の不倫ポータルサイト「不倫love」

最強の不倫ポータルサイト「不倫love」

不倫loveは心理学を学んだ不倫恋愛のプロ集団が運営、企画する不倫ポータルサイトです。不倫している相手の気持ちがわからない…相手は本気なのか?遊びなのか?、奥さんと離婚はしてくれるのか?このまま不倫を続けて良いのか?やめるべきなのか?などの不倫の悩みを100%解決します!

CTR IMG