好きな人を忘れる方法・既婚者なのに好きな人ができた時の対処法

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとにお伝えいたしますね

「どうしよう、私既婚者なのに好きな人ができちゃった」「好きすぎて苦しいのに忘れるなんてことできるかな」と不安になっているあなた。

夫以外の男性で頭がいっぱいになってしまうことってありますよね。

恋心は突然訪れるもの、好きな人を忘れる方法がすぐに浮かばなくても仕方がありません。

しかし、ここでは好きな人を忘れる方法や既婚者なのに好きな人ができた時の対処法を紹介しているので一つ一つ行動に移していると、その気持ちをすっきり心に整理することができます。

結婚している状況だとしても、恋をするほど素敵な人と巡り会えたことがとても素敵なことですが、不倫したくないというあなたの清らかな気持ちを大切にして好きな人を忘れることができるように参考にしてください。

目次

既婚者なのに好きな人ができた…好きすぎて苦しい時はどうすればいい?

忙しければ考えないはず!朝から晩まで毎日動き回る

人間の頭で考えられることには限界があります。

とにかく忙しくしてたくさん考えることがあれば好きな人のことは考える余裕が出来ません。

朝から晩までみっちり予定でも仕事でもなんでも詰め込んで動き回りましょう。

「次は何の用事だったっけ?」と手帳を見ないとわからなくなってしまうほど、予定が詰まっていれば頭の中はキャパオーバーの証。

既婚女性であれば家に帰れば家事や育児もたくさんあるはずです。

それらも全て書き出してリストにしてしまえばやらなければいけないことが山のようにあることがわかります。

好きな人のことを考える余裕があるときには家事もいくらか手を抜いてしまうものです。

週末だけや月1回だけでいい掃除なども書き出しておくとやってしまいたくなります。

用事や家事に際限はなく、入れようと思えばいくらでも入れられるものです。

この際新しいことにもチャレンジして楽しみを見つけることも好きな人を忘れるためにはいい方法といえます。

こっそり好きな人のことをSNSで見てみる

好きな人のことを知ること自体は違法でも何でもありません。

既婚者なのに好きな人ができて好きすぎて苦しい時には、一度こっそり好きな人の情報収集をしてみることもオススメです。

SNSを見てみれば好きな人のさまざまな情報を見ることができます。

誰にも迷惑をかけることなく好きな人と向き合える時間となりますが、忘れたいあなたにとって彼の情報はいろんな角度でアプローチしてくれるはずです。

SNSにはあなたが見ている彼とは違う顔を見せることがあり、「え?そんな一面もあるの?それはちょっと嫌だよ」とつい拒絶するようなものもあります。

もちろん逆に「やっぱり素敵」と思ってしまうような情報もありますが、好きな人の全体像を知るという意味ではとてもいい役割をしてくれるものとなるものです。

好きになった彼の全体像を見ることで、彼への気持ちが一時的なものなのか男性への理想を模写しているだけなのか、はたまた元カレと照らし合わせてしまっただけなのかという自分の本当の気持ちに気づくことにもつながります。

あなたの本当の気持ちは心からの恋愛なのか、ドキドキへの憧れなのか見定めることも好きな気持ちを忘れるためには必要なことなのです。

そして、こっそりSNSを見てニヤニヤするだけなら好きすぎて苦しい気持ちは和らぎます。

ただし、誰かにニヤニヤする姿を見られたら相当怪しいので周囲に夫はもちろん誰もいないことを確認してからSNSを見るようにご注意ください。

リラックスタイムを作って頭を真っ白にする

「好きな人が忘れられない」「既婚者なのに好きな人ができてどうしよう」と好きすぎて苦しむ気持ちの時は、自律神経が興奮状態にあります。

頭の中が一生懸命動いているので、ふと気がつくと頭が痛くなったり体がだるくなったりと疲れを感じるはずです。

そんな時には、心も体もリセットするのが一番。

リラックスタイムを作って頭の中を真っ白にすることが有効になります。

例えばお風呂にバラを浮かべて非日常のバラ風呂にゆっくり使ってみる、ヒーリングミュージックを流しながらただ目を閉じて横になる、森林浴に出かける、誰もいない空間で「あー」と長い息を吐く、などはリラックス効果が高くとても気持ちがいいものです。

好きな人のことをどうしても考えてしまうときには音を耳に入れておくと頭の中に言葉が浮かびにくくなるので癒しの音楽は特に効果的といえます。

頭が真っ白になる快感を日常的に取り入れることで、好きな人がいることがどうして悩みになるのかその本質に迫ることができるのです。

悩むという心理の裏側に見えるものは、あなたが不倫をしてまでその彼と恋愛を発展させたいと願っていないということ。

その点が頭でなく心の中で納得できたら好きな人を忘れたいと悩むことはなくなります。

誰かに話したい!恋しているだけなら友達に聞いてもらうのもOK

実は既婚女性で好きな人ができるという現象は珍しいことではありません。

そして、世の中には不倫さえしなければ好きな人ができることを受け入れてくれる人も多くいます。

本当に心許している友達ならあんたの悶々とした好きな人を忘れたいという気持ちを聞いてくれるに違いありません。

彼のことを好きだと気がついたときに誰かに話したい!という衝動が起きたはずです。

恋をしているだけなら友達に聞いてもらうのもOK。

「好きな人ができてしまって苦しいの」「既婚者なのにダメだよね」と話を聞いてもらうと友達が気晴らしにご飯へ誘ってくれるようになることもあります。

実はその友達も心の中にこっそりと好きな男性がいるかもしれません。

友達に話してスッキリすることで、心のモヤモヤがなくなることもあるものです。

ただし、話をする相手を間違えると周囲によからぬ噂が流れてしまう恐れがあるので本当に信用できる友達にだけ話すようにしましょう。

そっと恋をしてもいいんだよ

人を好きになるということは、他人のいいところを見つける力があなたに備わっている素敵な才能があるということです。

既婚者なのに、と悩んでいてもその才能は否応なく発揮されるものになっています。

あなたは他人を色眼鏡で見ることなく、純粋に素敵なところを素敵だと思える最高の女性だということがわかるものです。

心の中は誰にも見えるものではありません。

そっと好きな人に恋をしてもいいんです。

心の中にすきな人がいると、既婚者の女性が忘れがちな美意識や向上心が燃え上がります。

毎日に張り合いが出て、気持ちが通じ合っていなくても充実した日々になっていくものなのです。

イキイキと毎日を過ごすうちに、恋をしていてよかったと感じる日が訪れます。

その時には「既婚者なのに好きな人ができた」と悩むことはなくなっているに違いありありません。

むしろ既婚者だからこそ恋をすることで夫にも優しく出来、今以上に幸せになることも夢ではないと言えます。

既婚者なのに他の男性を好きになってしまうきっかけ

夫とは異なる魅力がある

世の中には本当にいろんな人がいます。

今までの人生で出会った人が全ての人だと思う人はいないはずです。

生きている限り、これからもたくさんの人と出会うため過去に大恋愛の末結婚を決めた旦那とは異なる魅力がある異性が現れても何も不思議ではないといえます。

「こんな人初めて出会った」という異性がいて当然なのです。

既婚者なのに他の男性を好きになってしまう女性は夫のことも好きと公言する人も珍しくはありません。

むしろ、主人と異なるタイプの魅力を持つからこそ惹かれたと言えるものなのです。

「どんな人なんだろう?」「どんなことを考えているのだろう?」と想像ができないからこそ魅力として映り、好奇心が恋心へと変化していきました。

夫と違うタイプと出会ったということは、人間として人を見る目を育てるチャンスとも言えます。

好きになってしまうきっかけにはなったものですが、彼の魅力を再度好奇心としてみていくことで自身の経験にない人物像を理解するきっかけになっていくことになるのです。

それは好きになっちゃう!引っ張ってくれるタイプの人だった

女性は少々強引な男性に惹かれる傾向にあります。

会議や困難な時にみんなが決めきれない状況で理路整然と結末に向かって引っ張ってくれるタイプの男性はどの年齢層からも人気があるものです。

誰もが好きになっちゃうヒーロー的存在にもなっています。

ヒーローに対して既婚者も独身も関係ありません。

ただ、本当にカッコいいのです。

どこにでもこういったヒーロータイプやカリスマタイプの男性はいるもので、好きになっても仕方がありません。

「俺について来い」と言わんばかりの引っ張っていく姿勢、ルックスもよく、愛想がいいとくれば嫌われる方が難しいものです。

あなたの中の理想の男性像を現実に映し出したようなタイプかもしれないし、今まで出会ったことのない強引さに魅力を感じたのかもしれないし、いづれにしてもあなたの心に色鮮やかに存在感を残しても仕方がないということは確か。

無理に忘れようとしなくても、周囲のみんなが憧れるタイプであれば同じようにキャーキャー言っても問題ない人です。

既婚者になると恋に恋する時もある

既婚者になると恋に恋する時もあるのです。

それは既婚者の摂理とも言えるものかもしれません。

一生を共にすると結婚相手を決めて毎日を一緒に過ごしていると、間違いなくトキメキはなくなってしまいます。

女性はいつだってときめいていたいもの。

だから恋をすることでトキメキを感じる自分が楽しくなってしまうのです。

恋をする気持ちが幸せになれることを本能が知っています。

手をつなぐドキドキ、デートの約束で服を選ぶときのドキドキ、デートの流れを想像しているときのソワソワ、キスされるかもしれないと胸がキュンとする痛み、そのすべてを結婚したからといって女性はなくなって欲しいと願っているわけではないはずです。

結婚してしまうと男性は安定を優先するため、サプライズもなくなりドキドキデートを計画することもなくなってしまいます。

恋をしているときの方がよかった、と既婚女性が思ってしまうことで“恋愛”自体を心が求めているものなのです。

生粋の好みの男性

目鼻立ちがスッとしていて、身長が180センチ以上、優しくて誠実で、スマートに女性をエスコートできる。

これらは女性が男性を好きになる条件として挙げられるものとして有名になっています。

どんな女性でも男性の好みというのは持っているものです。

ハッキリとこんな人が好み!と答えることができない女性も多くいますが、元彼の共通点を見ていれば見えてくるものがあります。

既婚女性が好きな人に対して「彼は生粋の好みの男性だ」と気が付く場合もありますが、なぜ好きになったのかわからないけれどとにかく好きという場合も、やはり好みの枠に当てはまる人である可能性が高いのです。

優しい人、面白い人が好きという女性は多くその好みに当てはまる男性もまた多いのも事実。

優しい人が好きという女性は、既婚者であっても人を好きになりやすいタイプです。

ドストライク、と思える男性との出会いはもはや恋心を芽生えさせることに抵抗するのは難しいと言えます。

いい方に目が行くのは当然、夫婦生活が暗い

人は明るい方に視線を向けることは当然の摂理。

大好きな彼と結婚したけれど、実際の夫婦生活が毎日暗いものになってしまっていれば家に帰ることが楽しくなくなってしまいます。

既婚者は他人の夫婦生活が羨ましく見えることが少なくありませんが、夫以外の男性が魅力的に見えることもまた珍しいことではないことです。

家に帰って毎日代わり映えのない家事をして、時間にお我ながら子育てをしていても夫は何一つ手伝ってくれないとなれば既婚女性にとって家に帰ってから楽しいことはありません。

夫婦の会話も子供の話と「○○が壊れたから直して」「○○冷蔵庫にないよ」などどうでもいいことばかりになってしまっている家庭も多くあります。

夫と用事以外で夫婦の会話はない、と耳にすることも珍しいことではないのです。

そんな時に「いつもキレイにされていますね」「荷物運び手伝いましょうか?女性には重いですよね」と爽やかな笑顔で話しかける男性がいれば既婚者なのに好きな人になるのも当たり前の出来事になります。

誰だって楽しく会話できる人と話していたいものなのです。

忘れようとすればするほど好きな人を忘れられなくなる女性心理

困難なものほど手に入れたい

女性は結婚して夫と夫婦生活を手に入れると安定した愛情と生活を手に入れます。

その一方で、自由な恋愛ができないという制約が出来てしまい思考回路や行動自体が拘束されてしまうものです。

だからこそ、自由な恋愛に対しての憧れや狭き門を突破するチャレンジ精神が芽生えてしまうこともしばしばあります。

人は困難なことが視野に入るとどうやって乗り越えようか知らない間に考えてしまうものなのです。

そして、自由な恋愛をしてはいけないという束縛が気になる異性を目の前にした時に一気に気持ちが燃え上がり恋心へと発展します。

既婚女性はこれまでの経験から、困難な恋愛ほど手に入れた時の達成感が大きいことを知っているのです。

既婚者なのに好きな人が出来たと悩みながらも、実は攻略法を考える策士にも変身しています。

どうやってこのステージをクリアしようかゲームのような感覚に高揚感は高まっていく一方。

好きな人を忘れようとすればするほど忘れることができない背景には、いけないと分かっているものほど手を出したくなる禁断の果実が隠れているのです。

「きっと彼はこう考えているはず」好きな人にシンパシーを感じている

忘れようと思っても忘れられない心理の裏には、「きっと彼はこう考えているはず」と好きな人に対してシンパシーを感じている人もいるものです。

少しメルヘンチックな女性であれば特にこの傾向が強く見られます。

既婚女性は恋愛だけでなく人間関係においてもたくさんの経験をしてきました。

だからこそ、自分の経験の中にある人間像を好きな人に当てはめて彼の思考予測をしているのです。

今まで出会ったことのある人の中から当てはまる部分を抜粋して行動パターンを想像し、全て理解できるようになっています。

好きになった彼は私と似たところがある、私も同じ経験をしたからわかるけどあの人はこんなことを考えているはず、と共感することが快感となるものなのです。

つまり、「私が好きな彼とはじっくり話し合わなくても理解している」と考えています。

それにより離れていても彼のことを感じることができる究極の恋愛の形へと近づくことができるパターンです。

素敵な彼を想うと気持ちが穏やかになり、きっと彼も同じ気持ちになっているんだと感じることが既婚者であっても心を幸せへと導いてくれます。

好きな人が心の中にいる状態が心地いい

女性は好きな人がいるというだけで、心が強くなったり元気になったり、なんでもできるような気持ちになったりするものです。

女性の恋愛するパワーは全てにおいてパフォーマンスを向上させ留まるところを知りません。

好きなタレントを追いかけているだけでもいつまでも若々しさを保てたりするものなのです。

既婚者の女性であっても、その状態は同じで好きな人が心の中にいる状態が心地いいもの感じます。

夫に対して愛情があったとしても、夫以外に好きだと思える男性が心にいる状態は好きな人がいない状態とは全く違うものです。

ドキドキすることが全身の血行を良くしてくれるため、お肌のツヤはよくなりほんのりピンクがかった頬は女性の魅力を高めてくれます。

好きな人が見てくれるかも知れない、と思う事でダイエットだって頑張れるに違いありません。

風邪をひいて会えなくなるとさみしいので健康にも気を使っていいものを食べるのです。

そんな生活がまた心地いいサイクルを生み出してくれるのでいいことづくしの毎日になります。

既婚者であっても心に好きな人がいるというのはそれだけで心地がいいものなのです。

どうしても手に入れたい!追いかける欲求に火が付いた

女性の恋愛に対する体質も、二つのパターンがあります。

恋愛関係にある人に依存するタイプと、いいなと思う異性を見つけたら追いかけたくなるミーハータイプ。

既婚者であっても、恋愛体質の本質は変わりません。

依存タイプであれば、結婚を機に旦那と一緒にいられることこそ幸せ、主人さえいれば何もいりませんというように他の男性は全く目に入らなくなります。

しかしミーハータイプの女性は、結婚を決めた夫はもちろん好き、だけどいいなと思う男性を見つけたら目が追いかけてしまうという恋と愛は別という考えを持っているのです。

もちろんどちらがいい悪いというわけではなく、追いかけることが好きな女性もいることが当たり前といえます。

結婚して夫婦生活をしていても、その欲求が収まるわけではなく「どうしても手に入れたい!」と追いかける欲求に火がついた時にはほとぼりが冷めるまではとことん追いかけるものなのです。

しかしこのパターンであれば、いつかは落ち着く時期が訪れることが多く真剣に悩まなくても「私はミーハータイプ」と理解しておくことで悩み続ける日々に終わりを告げることができます。

過去の傷ついた恋愛で付き合った彼と似ているから思い出しちゃう

どうしても忘れたくても忘れられないことというのは過去の経験が影響していることが多くあります。

好きな人を忘れたくても忘れられないという状況を生み出しているのは、あなたの過去の恋愛のトラウマが原因となっている場合があるのです。

人は過去にとても傷ついた恋愛をしたことがあればその当時付き合った彼のことをよく記憶しています。

そして、今好きだと思っている彼がどことなくその頃の彼に似ている部分があるはずです。

顔や背格好、喋り方、性格、口癖、乗っている車、など些細なことがあなたの脳裏で傷ついた恋愛を思い出してしまいます。

よく大嫌いな父親に似ている男性を好きになるという話がありますが、まさにこのケースです。

これはまさにこのケースで幼少期から一番身近で嫌だと感じている異性だった父親のことを無意識に思い出していることがよく表れています。

頭の奥に記憶されていることは嫌なことであっても否定として記憶されていません。

そのため、無意識に傷ついた恋愛ことを思い出すことによって目の前の異性に重ね合わせて印象を強くし好きになっているのです。

既婚者なのに好きな人ができた…好きな人を忘れる方法

夫の好きなところをたくさん書き出す

既婚者なのに好きな人ができて忘れようと思ったら、とにかくもう一度夫と恋愛をすることが早いに違いありません。

夫の好きなところをたくさん紙に書き出しましょう。

夫婦となることを決意した相手となれば、好きなところが一つや二つだけではないはずです。

箇条書きにして、楽しかったこと、幸せだと思っていること、これから2人で生きていきたい未来、夫から感じる愛情、などなど全部書き出すことが一番幸せになれます。

出来事や思い出、もらったプレゼント、記念日、付き合い始める時の言葉、プロポーズ、好きな仕草、旦那の好きな食べ物、家事の中で夫を好きだと感じる瞬間、紙に書き出すことはたくさん出てくるものです。

一気に書き出したら、一つずつ声に出して読んでみましょう。

どれだけあなたが夫に愛されているか、どれだけ愛情がこもった日々を送っているかがよくわかります。

ついでに夫婦生活での反省点も少しだけ書き出してみるのもより効果的です。

愛していると伝えなくなった、家族のために頑張ってくれていることがあたりまえになってしまっていた、など少しの反省が夫婦の愛情をより深めてくれるアイテムになることも体験できます。

家族で出かける時間を増やす

既婚者の一番のメリットといえば、家族がいることです。

好きな人と結婚して家族ができることを幸せに思っていた頃のことをよく思い出しましょう。

好きな人を忘れるためには、今ある幸せをしっかり感じ取ることが重要です。

家族で出かける計画を立て、行ったことのない場所へ旅行に行くのもいいし、おでかけスポットを満喫するのも家族の時間を堪能するには十分な方法になっています。

道中には家族それぞれの最近の様子や考えを語り合い、おでかけ先ではしっかり今しか作ることが出来ない思い出を作りましょう。

子供が一緒に出かけてくれる期間はとても短いものです。

夫婦が出かけることができる場所も年を重ねるごとに限られてきます。

今の家族の状態で作れる思い出は今しか作ることができないのです。

最愛の居場所である家族とたくさんの時間を過ごすことで、好きな人のことを考える時間も少なくなり最も大事にしたい存在が浮き彫りになります。

出歩く先に新しい家族のかたちが待っている可能性もあるのです。

好きな人を忘れられないと悩んでいる間は塞ぎ勝ちになり、数年後思い出してみても悩んでいた思い出しか残りません。

人にとっての時間は有限のため、しっかり家族との時間を過ごしましょう。

好きな人を頭からなくすために顔を合わす機会をなくす

既婚者なのに好きな人が出来ると頭の中は好きになった彼でいっぱいになります。

消そうと思えば思うほど好きになっている彼が強くイメージできるものです。

しかし、人間の記憶とは案外当てにならないもの。

目の前に存在しない人のことをいつまでも鮮明に思い出せることはできなくなってしまいます。

そこで単純な話、好きな人を頭からなくすためにはその彼と顔を合わす機会をなくすことです。

脳は新しいことをどんどん記憶していきます。

頭の中に彼の存在が棲みつくのは、繰り返しあなたが考えているからに他なりません。

彼と顔を合わせることがあるから忘れかけていた存在をハッと思い出し「好きだなぁ」と思う事で刷り込みを自分自身が行っているのです。

顔を合わせることがなくなれば、少なくとも新しく彼のことを記憶に刻むことはなくなります。

頭の中にいる彼の存在は時とともに薄れていき「あんなに好きだった笑顔が思い出せない」という状況を作り出すものなのです。

恋愛の気持ちも心のリライトで日々高まっているものだと考えれば、案外冷静に記憶を薄くしていくことは可能といえます。

好きな人と不倫関係になった時のデメリットを書き出す

既婚者なのに好きな人ができたことで一番参ることは不倫に展開することです。

夫がいて子供がいるあなたにとって、不倫がどれだけリスクが高い恋愛であるかしっかり理解すれば好きな人に対して少なくともこれ以上進展させたいとは思わなくなります。

好きな人と不倫関係になった時のデメリットを紙に書き起こすことがオススメです。

好きな気持ちが先行していると、なかなかデメリットは具体的には見えてこないものですが不倫ともなればあなたが失うものは大きすぎます。

夫や子供など家族を失うことは容易に想像できる範囲ですが、不倫のリスクはそれだけではありません。

社会的信用、仕事、住む家・場所、友人関係、慰謝料の支払い義務、そして彼自身。

これらを「○○さんに不倫する人なんて信用できないと言われる」など具体的にこと細かく書き出すことでリアリティが増し、不倫が怖くなります。

不倫恋愛をスタートさせないためには、不倫を怖いと思うことで防ぐことができるのです。

好きになる気持ち自体は悪いことではありませんが、既婚者に好きな人ができたことで心配事となるデメリットの大きい不倫を予防することが好きな人を忘れる目的とも言えます。

好きな人と会っているところを子供に見られるところを想像する

これはかなり恐怖なことです、心の準備をしてください。

「好きな人と会っているところを子供に見られる」ところを想像するのです。

おそらくあなたの子供は「その人は誰?」と声をかけてきます。

その時にあなたは子供に対して「会社の人だよ」「お友達だよ」と当たり障りのないことを答えるのです。

心に彼を好きだという気持ちを抱えたまま。

胸が痛むという気持ちがあれば、あなたは子供のために好きな人と二人きりで会うという選択をしなくて済むはずです。

子供を愛している母親であれば、夫と婚姻関係を解消しない状態で好きな人と会うということがどれだけ後ろめたいことなのかがこの想像をしてみることで痛感します。

愛する我が子に胸を張って好きな人を紹介したいと思うのであれば、旦那と結婚生活を終わらせる覚悟の上好きになった彼に告白することをポジティブに考えましょう。

職場で毎日会うし忘れられない…忘れないけど好きな人を諦める方法

恋愛としては縁がなかったと考える

職場で毎日会うのに、彼自身を忘れることなんて不可能だと思っている女性にも好きな人を諦める方法はあります。

職場の彼は仕事ができる、人に優しい、率先して物事を始める、などいいところがいっぱい見えてくるからこそ好きになった人です。

彼のいいところを「仕事の姿」と割り切ることで、恋愛としては縁がなかったと考えを切り替えることができます。

仕事とプライベートは違う顔を見せる人も珍しくはないものです。

好きな彼もきっとプライベートではダラダラしたり、ワガママだったりと付き合ってからしか見えない側面を持っています。

もしかしたら、ものすごく女性にだらしないかもしれないし俺様タイプかも知れないのです。

ご縁がある人というのは何らかの形で繋がり続けることができます。

恋愛でなくても、仕事の最高のパートナーになる可能性もあるはずです。

新たな関係を楽しみに好きな気持ちを横道においていきましょう。

理想の男性像として別格だと周囲に伝える


こちらは一種の荒療治というか、自分にプレッシャーを与える方法です。

仕事場で既婚者のあなたが好きになるくらいの人なので、よほど魅力がある男性だということをポジティブに捉えます。

周囲に「彼って私の理想の男性像なのよね、男性の中でも別格に見える」と敢えて伝えるのです。

これをすることにより、周囲は“既婚者”のあなたが“理想の男性像”としてみていることを意識するようになります。

人というのは危うい噂が好きなもので少しでも好きがあればスキャンダルとして噂をしようと構えるはずです。

こういった状況に自分を追い込めば、周囲から厳しい目が向けられるためあまりにも目で追いかけたり頻繁に話しかけたりできなくなります。

周囲から見張られているという緊張感が彼のことを好きだと盛り上がっている気持ちを冷静にしてくれるものなのです。

自分だけで好きな人を忘れられないのであれば、周りを巻き込んでこれ以上好きにならないようにするのも一つの手段と言えます。

隣の女子社員が同じことを言っていたらどうか考える

女性は冷静な想像力を持っています。

今は既婚者であるあなたが好きな人をどうやって忘れようと悩んでいること自体がどこか浮かれている状態だと言えるのです。

そこで冷静なシンキングタイムに突入します。

隣の女子社員が既婚女性であなたと同じことを言っていたらどうかを考えるのです。

「旦那さんは?」「子供がいるのに?」「不倫したいっていうこと?」などどれも疑問と不安と消極的意見が出てきます。

「いいね!好きならアタックしちゃいなよ」と既婚女性に対してアドバイスする人はいません。

それが正直な客観的意見だということです。

分かってはいるけど、と思う状態ではまだまだリアリティが足りていません。

具体的に相談された時の自分の反応まで想像することで好きな人に想いを抱き続けることはできなくなります。

さっさと家に帰って家族中心の生活にする

職場で顔を合わせる時間が辛いのであれば、家族と顔を合わせる時間を増やす方がよっぽど心の切り替えができるものです。

あなたにとって好きな人ができて悩むということは家族が大切ということ。

大切な家族がいる家に仕事が終わればさっさと帰って家族中心の生活にすることがあなたにとっては幸せなことなのです。

誰かが待っている家があるということは本当に幸せなことだし、温かい居場所があるということは誰にでも手に入れられるものではありません。

夫や子供のために愛情を込めて食事を作り、お風呂に入ってみんなで一緒にリビングでくつろぐ時間がどれだけ貴重なものかしみじみ感じてみましょう。

家族の全てに感謝の気持ちが湧き上がり、好きな人のことは頭の中から薄れていくはずです。

職場に戻ればまた胸がキュンとする恋心が復活することももちろんありますが、家族が大事だということを実感する毎日を送っていればその恋心も自然になくなっていきます。

女子社員との交流を増やす

職場で毎日顔を合わせるのは、好きになった彼だけではありません。

会社の中にはたくさんの男性もいれば女性社員もいるはずです。

女性社員との交流はどのくらい持てているのか思い返してみましょう。

噂話が好きな女性の集団が苦手という女性も少なくはありませんが、女性の情報収集能力は目を見張るものがあります。

そして、女性だからこそ共感できる話もあるはずです。

既婚者ならではの悩みも案外話してみると他の家庭が垣間見えることで解決することもたくさんあります。

女性社員との交流をしっかり増やして、会社にいる時間に違う楽しみを見つけましょう。

既婚者なのに好きな人ができたときには家族の大切さを今一度思い出す

既婚者なのに好きな人ができた時にはどうやって好きな人を忘れるのかその方法を探したくなるものです。

しかしそうやって悩んでいるということ自体が、あなたが結婚して家庭を大切に思っているという証拠になります。

対処法はズバリ家族の大切さを今一度思い出すことに尽きるはずです。

日々大切に積み上げてきた家族との時間を、あなたが好きな人に夢中になることで家族の時間が奪われこの先の家庭の姿まで変えてしまう恐れがでてくることになります。

この先もずっと幸せな家庭を守りたいのであれば、好きな人は忘れてしまって人を好きになれたという素敵な思い出にしてしまいましょう。

人を好きになることはとても素晴らしいことです。

そっと胸にしまっておけるくらいの恋心であればあなた自身の日常を向上させるためにも持っておいてもいいものですね。

最新情報をチェックしよう!
>最強の不倫ポータルサイト「不倫love」

最強の不倫ポータルサイト「不倫love」

不倫loveは心理学を学んだ不倫恋愛のプロ集団が運営、企画する不倫ポータルサイトです。不倫している相手の気持ちがわからない…相手は本気なのか?遊びなのか?、奥さんと離婚はしてくれるのか?このまま不倫を続けて良いのか?やめるべきなのか?などの不倫の悩みを100%解決します!

CTR IMG