【彼の本気度UP!】不倫相手が惚れ直すプレゼントを完全紹介!奥さんにバレずに彼の心をグッと掴む方法も伝授!

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとにお伝えいたしますね

恋人であれば誰だって、誕生日やクリスマスにプレゼントを渡して「喜んでもらいたい!」と思うものです。

しかし、不倫恋愛においてプレゼントはどれほどリスクが高いのか、お互いによく知っているはず。

そんな二人に、奥さんに不倫がバレずに彼に喜んでもらえるプレゼントを完全紹介します!

機転の効いた素敵なプレゼントに、きっと彼もあなたに惚れ直すに違いありません。

どんな点に気をつけて選べば彼の気持ちをグッと掴むことができるのか、伝授するのでぜひ参考にして素敵な記念日やクリスマスをお過ごし下さい。

これからのデートプランの基準も、このプレゼントのラインナップを見てきっと変わってくるはずです。

リスクの高い恋愛だからこそ、彼に心から喜んでもらえるプレゼントを選びましょう。

目次

不倫相手へのプレゼントの暗黙の掟とは?

奥さんに不倫関係をバレないことが大前提

不倫相手にプレゼントというのは、基本的にはしない方がいいものです。

しかし、好きな人にはもっと喜んでもらいたい、プレゼントしたもので私を思い出して欲しい、と考えることは当然の心理となります。

そこで、プレゼントをする際の暗黙の掟は、奥さんに不倫関係をバレないということが大前提なのです。

結婚している男の人にとって、プレゼントという現物が増えるということは、奥さんに問い詰められるリスクが格段に上がるということ。

「これは誰からもらったの?」「いつもらったの?」「なんでもらったの?」この3つの質問は必ずあるものだと考えておきましょう。

彼氏を喜ばせたくてプレゼントしたことによって、大好きな彼を困らせてしまわないように、もらった後のことをきちんと考えて選ぶ必要があるのです。

時にはあなた自身が、奥さんの気持ちになって選ぶことで不倫とは程遠いように感じるものも出てきます。

不倫関係がバレてしまって、奥さんと修羅場になることだけは避けるようにチョイスしましょう。

基本的には残らないものを贈るべし

不倫相手へのプレゼントは、基本的には残らないものを贈ることです。

プレゼントといえば、思い出に残るもの、記憶に残るもの、記念に残るものを贈ることがより喜んでもらえるものとして重宝されます。

しかし、あなたがプレゼントを渡したい相手は結婚していてパートナーがいる人です。

彼には帰る家があり、奥さんと共同スペースばかりの場所で生活をしています。

そんな中に恋人との記念品を渡すことは、「不倫相手がいます」と宣言しているようなものなのです。

家族がいる人にとって、パーソナルスペースというものは“ない”と思っておいたほうがいいといえます。

既婚男性の頭の中に、どんなに隠せる場所が思い浮かんでいたとしても、家にいる時間が長いのも、家事や掃除をしているのも、圧倒的に奥さんの方が多いはずです。

きちんと家を大事にしている奥さんであれば、夫のスペースも掃除や整理整頓をしていることは当然のことになります。

上手く隠せていると思っていても、いつもと何か一つでも変われば妻にはピンとくるものなのです。

モノを残すよりも消えてなくなるものの方が圧倒的にリスクは低くなります。

気持ちを押し付けるものではなく喜んでくれることを優先する

プレゼントといえば、中身も大事ですがそれよりも「喜んでもらいたい」「なにか贈り物をしたい」と心から湧き出る想いの方が大事です。

気持ちを押し付けるものではなく、喜んでくれることを優先することが不倫恋愛においてどういう意味を持つことなのかを、今一度考えてみましょう。

奥さんにも、もちろん他の人にも内緒にしないといけない恋愛関係にある人が、リビングに飾るようなものをもらって喜べるでしょうか?

答えはNOです。

ギフトをもらうことで、内緒の恋がバレてしまうことになったり「これをバレないように使うにはどうすればいいのか」と彼に悩ませてしまったりするようでは、喜んでもらえるものを渡せたとは言えません。

既婚者の彼、家庭がある彼が「これは実用性がある」「証拠が残らない」「誰でも手に入れることができる」と手放しで喜ぶことが出来るものという観点でプレゼントを選ぶようにしましょう。

喜んでもらうためには、もらったあとの彼の気持ちになって、困らない上に本当に嬉しいと思えるものを渡すことで彼は「本当によく考えてくれているな」「僕のこと真剣に好きなんだな」と受け取ってくれるものなのです。

渡す日は誕生日当日からずらす

不倫関係の宿命ともいえますが、プレゼントを渡す日は誕生日やイベント当日からずらすことです。

二人だけの記念日であれば、ずらす必要はありませんが、当然派手なプレゼントはできません。

奥さんからすれば、何でもない日に花束を持って帰ったり、豪華な製品を持ち帰ったりすることは非常に不自然だからです。

誕生日やクリスマスなど、奥さんが認識している日は、家族優先となります。

恋人からのプレゼントを持って帰ると、当然「それどうしたの?」という質問を受けることになるはずです。

バレないためには、まず質問されるような事態を作らないことが原則になります。

恋人からのプレゼントは、事前にずらすよりも後ろにずらした方がより怪しまれることがなくなるものです。

そもそもお祝いごとというのは、一般的に後ろ倒しにするものではなく、都合が合わなければ前倒しにしていくもの。

だからこそ、誕生日やクリスマスのプレゼントを事前に渡すということは、奥さんの関心も強くなるということなのです。

イベントが終わってしまえば、過ぎ去ったことは意識しなくなってくるので、プレゼントをもらっても奥さんに分かりにくいといえます。

不倫がバレる可能性大!しかも彼に重い女って思われるかも…。送っちゃダメなプレゼント

ネクタイなどバレないと思いがちなビジネスグッズ

ビジネスマンの彼にプレゼントをする時に、一番に思い浮かぶものがネクタイなどのビジネスグッズです。

その他にもネクタイとセットで使いたいネクタイピン、名刺入れやカフス、ビジネスバッグなど彼が日々使うために機能性を兼ね揃えたブランド品などをチョイスしがちになります。

しかし、相手は結婚しているということをよく思い出しましょう。

ビジネスグッズは基本的にカバンの中に入れて持ち歩き、必要であれば家の中で使うこともあります。

妻の目に触れた時に、ビジネスグッズを新調したことは明らかに分かってしまいますし、奥さんは毎日夫のことを見ているので、旦那が自分で選んだものかどうか微妙なセンスの違いを見破ることができるのです。

「新しいもの、自分で買ったの?」という質問をしたときの夫の反応から、不倫をしていることがバレることがあります。

妻の観察力と直感を甘く見ないようにしましょう。

彼が好きな香りの香水

オシャレな男性は香水をつけていることがあります。

パフュームのヘビーユーザーであれば、自分で購入していることもありますが、多くは妻との買い物で一緒に購入したものや、奥さんが買ってプレゼントしているものです。

「この香り好きでずっと付けているんだよね」と彼が言っていたとしても、その香りの購入方法までは確認しないことがほとんど。

プレゼントして、妻から「いつも私が買っているじゃない」と不審がれる可能性も十分にあります。

また、男の人が「好きな香り」といっても大抵は幅が広く、好きな人との会話ではよほど嫌な香りでない限り「いいね」「好きだよ」と答えるはずなのです。

プレゼントされたけれども、「好きな香りではあるけど、毎日付けるほど好きではない」という判断になった場合、残った香水の瓶だけが静かに不倫の証拠として家の中に君臨することになります。

特に好きな香りがあるとしても、香水を普段つけない人であれば、旦那のスーツから持っているはずのない香りがするだけで不倫の疑惑は大きくなるものです。

男の人が発するものに対する「好き」は、そのまま鵜呑みにしないほうがいいといえます。

休憩の時に思い出して欲しいマグカップ

カップルにあるあるのプレゼントは、休憩の時に私のことを思い出して欲しい、とマグカップを渡すことです。

中には、おそろいのマグカップで使う場所を変えていればバレないだろうという発想の人もいますが、非常に危険といえます。

マグカップは家で使うにしても、洗い物をしているのは奥さんです。

新しい食器が増えるとすぐにわかります。

それが、確実に夫が選びそうにない柄であれば、おかしいと思うことは当然です。

また、会社の休憩用にマグカップを使うとしても、周囲の女性はすぐにマグカップが変わったことに気がつきます。

少しでも女性らしさが垣間見える、ブランドを知ることができて「これ○○っていうブランドのお揃いマグカップじゃない?」という会話が出るなどのことから、女性の影があるという噂が流れてしまうものです。

マグカップはとてもセンスが表れるものだからこそ、自分が選んだものではないということがわかりやすいといえます。

素敵な商品を発見!オーガニックシャンプー

今、世の中はオーガニックブームで、ドラッグストアも雑貨屋もオーガニック商品だらけです。

それはとてもいいことなのですが、日用品にオーガニック商品を取り入れようと思うこと自体が女性の発想となります。

素敵な商品を発見したから使って欲しい、という理由でオーガニックシャンプーをプレゼントしたとすると、非常に危険です。

シャンプーを使うのは、確実に家のお風呂であり、男性は一般的に日用品を購入することがありません。

奥さんから「なぜオーガニックシャンプーを買ってきた?」と質問責めが起こるようになります。

頭皮に優しいから、といっても結婚している男性がドラッグストアで自分のためのシャンプーを買うということは非常に不自然です。

特に美容系のアイテムは奥さんの関心も強く、「継続して使いたいのか」「どの点がいいと思って購入したのか」と細かいことを知りたがります。

男の人は嘘をつくことが下手なので、この質問責めからほころびが起きてしまうのです。

苦手な嘘と、想定していない質問に対しての動揺から、奥さんに浮気を疑われるようになります。

毎日使うでしょ?電動シェーバー

不倫をしている独身の女性は、既婚男性の日々の暮らしの実態を知りません。

毎日使うだろうと親切心から電動シェーバーをプレゼントすることがあります。

しかし、こちらは家の洗面所で使うことを大前提としたアイテムです。

洗面所に見慣れないシェーバーがあれば、奥さんは気がつきます。

独身の人には分かりにくい感覚ではあるかもしれませんが、結婚をすると家電系統は奥さんに相談して購入することが多い夫婦が非常に多いのです。

電池一個にしても、会話の中で発生するものなので夫婦間で共通認識していることもあります。

そんな夫婦にとって、夫が勝手に電動シェーバーを持って帰ったら「買ったの?」「いくらくらい?」と家計のことに影響すると思っている奥さんは、金額の質問をするのです。

勝手に購入する夫ももちろんいますが、恋人との間では夫婦間のルールを詳しく話す機会などないものなので、渡したあとにトラブルになってから気がつくというケースがあります。

後になってからでは手遅れになる、というのが不倫恋愛なので、バレないようにしっかり予防出来るところは予防しておきましょう。

こっそりお揃いのお財布

どうしても大好きな彼とお揃いのアイテムが欲しい!

そう思う不倫相手もいるはずです。

そこで、こっそりお揃いのお財布をプレゼントするなら、アクセサリーじゃないから大丈夫とお思いがちなのですが、実はこちらもNGとなります。

お財布は新調すればすぐに奥さんは把握するものです。

男性の財布のポジションは、女性のカバンと同じものだと理解している奥さんは、高かったのか、どこのブランドか、などチェックします。

特に財布は個人の好みが非常に現れやすく、結婚してからずっと同じブランドの財布だった人が、急に違うブランドを使うとなると浮気を疑うことも出てくるはずです。

男性がこだわりのブランドをリクエストしていたとすれば、問題ないのですが、それでも新しくしたことに対する質問はやってくると覚悟をしておきましょう。

お揃いの財布を使っていると、同じ社内であればすぐにお揃いだと気がつく人も出てきます。

二人の普段の様子を見て、不倫だとバレる可能性も非常に高くなるはずなのです。

また、お揃いの財布だと女性も使いやすいデザインであるものを選ぶことも多く、男性にとっては女性らしい財布を持つようになってしまうことも、バレやすい原因といえます。

不倫相手の誕生日でバレない&彼が惚れ直す最強プレゼント例

お酒好きの彼にはアルコール

お酒が好きな彼にとって、嬉しいプレゼントはアルコールです。

彼氏が好きなブランドのお酒もいいのですが「飲んでみたい」「贅沢するときに飲む」お酒を選ぶことが、心をグッと掴むポイントとなります。

アルコールは、消えものとして飲んでしまえば無くなるものでもありながら、お中元やお歳暮、飲み会のゲームの景品などとしても言い訳しやすいので、自宅に持って帰ってのしもうと思っても安心できるものなのです。

取引先からもらった、と言えば高級なお酒も不自然さはありません。

お酒が好きな男性にとって、呑んでみたいお酒をプレゼントされるというのは、とても嬉しくて素直に感謝出来るものだといえます。

プレゼントを受け取った時に、心から湧き上がる嬉しそうな表情に二人の愛情も再び燃え上がることとなるはずです。

簡易的な包装や、リボンなどではなく包装紙のみなどのシャープなラッピングにしておくと、より彼女からのプレゼントだと怪しまれることはありません。

彼の趣味のお供にレジャーグッズ

既婚者の男性が持っている趣味関連のプレゼントは、心から喜んでもらえる贈り物の一つです。

彼の趣味のお供にレジャーグッズを渡し、趣味の時間を充実させることが、使っている最中にも「ありがとう」という気持ちをわき起こすことになります。

例えば釣りが好きな彼だとすると、竿やリール、エギング、サブバッグなど欲しいものは山ほど出てくるものです。

今一番欲しいものをプレゼントすると、最高に喜んでもらえることになり、彼の心を確実に掴むことができます。

しかも、パートナーも趣味の範囲であれば干渉していないことも多く、新しいアイテムが増えても「欲しいのがあったから自分で買った」といえば納得してくれるものです。

趣味はこだわればこだわるほど、欲しいモノが出てくるため、プレゼント選びに困ることはありません。

ただ、彼が本当に欲しいものをきちんと聞いてからにしないと、「彼の趣味は釣りだから竿があれば嬉しいかな」と想像でプレゼントをすると、逆にがっかりされることになってしまいます。

趣味に関してはこだわりを強く持っているので、欲しいブランド、型番、など細かい指定をしたいものなのです。

趣味関連のプレゼントは確実に喜んでもらえますが、憶測で動かないようにしましょう。

ビジネスの時に大活躍モバイルバッテリー

ビジネス関連グッズは、奥さんに見つかると問い詰められることが多く危険なプレゼントではありますが、中でも電気系統は奥さんからの追求もなく、利便性もあり、とても喜ばれるものになります。

ビジネスの時に大活躍するモバイルバッテリーは、外でパソコンを使う人には本当に嬉しいアイテムです。

モバイルバッテリーはサイズ的にも使い勝手が違いますが、新しいものをもらうと嬉しいものです。

値段もサイズもピンキリですが、パソコンを使うのであれば10,000mAhあれば充電できます。

災害時の非常用荷物も見直しされている昨今では、スマホの充電も避難所で争奪戦になっているものです。

災害時にも充電できると思うと、ひとつは常備しておきたいアイテムといえます。

デザインもビジネスの邪魔にならないものを選ぶと、自分で買ったかのように自然さが出るため、とても喜んでもらえるものだといえるのです。

休憩にピッタリなコーヒーのギフトカード

社会人男性にとって、急速の質の高さはビジネスのパフォーマンスにも心のゆとりにもつながります。

そのため、休憩の質を上げるためにぴったりなコーヒーのギフトカードです。

マグカップを送ると、物的証拠が残ってしまうので不倫をしていることがバレるリスクが高くなります。

しかし、ギフトカードにすると彼の好きな時にホッと一息つくことができることはもちろん、良質な美味しいコーヒーを飲むことができるのです。

コーヒー屋さんは、リラックスできる空間作りをしているため、緊張が解けやすく次のビジネスへの気持ちの切り替えがしやすくなります。

またギフトカードは、使い終わったら捨てることもでき、使用中は財布の中に入れておいても何の疑問を持たないものなのです。

仕事帰りに、仕事の合間に、休日の息抜きに、様々なシーンで活用してもらえる幅がありどんどん使いたくなるに違いありません。

また、カード型という、とても小さくて持っていても不思議ではないものをプレゼントに選ぶという点が、既婚者の男性にとってはとても嬉しいポイントなのです。

予定を合わせて一緒に旅行

プレゼントといえば、何か手に持てるものを渡すイメージがありますが、現在ではカタログギフトなど手元にすぐなくても送ることができるプレゼントも充実しています。

中でも、普段一緒にいる時間が短い不倫カップルに喜ばれるギフトとしては、予定を合わせて一緒に旅行に行くことを提案することです。

彼も嬉しさのあまり、一生懸命予定を合わせようと動いてくれるようになります。

不倫カップルにとって、旅行というのはなかなか行けるものではありません。

もちろんバレてしまうリスクが高いというものが一番の理由ですが、既婚男性のお財布事情も関係しているのです。

結婚をすることで家計を妻に任せているという人も多いので、出張だと嘘をついたところで、夫の出費に奥さんはすぐ気がつきます。

プレゼントとして、彼女が旅行をプレゼントすることで、宿代から不倫がバレる心配がなく、一緒に過ごすことができるのです。

「お土産や食事くらいはするよ!」

とバレにくい出費に関しては、喜んでしてくれるようになります。

細かい予約内容をメールで伝えておく、という行動はバレてしまう証拠になってしまうので、詳細は伏せておいても大丈夫です。

クリスマスなどの記念日で不倫相手の彼の本気度爆上げの最強プレゼント例

彼女の特製手料理で愛情を伝える

男の人にとって、手料理というのは特別嬉しく感じるものです。

ただし、奥さんが毎日自分のために料理を作ってくれているので、普通の料理では感動は薄いことを知っておく必要があります。

「クリスマス」というシチュエーション、「彼女が作る」という状況を最大限に活かせるプランを考えましょう。

彼女の特製手料理で愛情を伝えることは、カップルならではのラブラブイベントのひとつなのです。

家庭料理では並ばないようなメニューを取り入れることも、効果抜群になります。

タンドリーチキン、焼きたてパン、ビーフストロガノフ、パエリア、など手の込んだ料理は、恋人ならではのメニューです。

加えて、サンタのコスチュームやハートのエプロンなど彼女の存在そのものがスパイスとなるので、あなた自身も可愛く仕上げましょう。

キャラじゃないから出来ない、と思う人こそ、こんなイベントの時にコスチュームを着たりすることが普段とのギャップで彼の心に火がつくものなのです。

大切なのは、彼に喜んでもらいたいという気持ちがあること。

料理自慢や奥さんへの張り合いは必要ありません。

彼がどんな食べ物が好きで、好きな味付けの豪華版はどんなメニューがあるのか、しっかり下調べが必要なのです。

彼の体をあなたの愛情料理でいっぱいにして温めてあげましょう。

可愛く着飾って「ワ・タ・シ」

女性にとっては恥ずかしいと言う人も多いかもしれませんが、彼女が可愛ければそれで十分と思っている男性は少なくありません。

クリスマスには可愛く着飾って「ワ・タ・シ」と伝えましょう。

エロさももちろん重要なのですが、それよりも「私という存在以上に愛情を伝えるものが見つからない」ということを伝えることが大切です。

男の人は、こんなことをする彼女が可愛くて仕方がありません。

「引かれるかも」「でもなんか申し訳ない」なんて思う必要は全くないのです。

可愛く仕上げて、全力で愛情を伝えることが彼の本気度を爆上げする最強のプレゼントとなります。

あまりにもエロスを全面に出すと、お店みたいになってしまうので、あなたらしさを出すことを優先してください。

ただ、エッチが好きな男性であれば、エロスのみでも大喜びしてもらえます。

そして、このプランの最大の特徴は、彼に証拠の品を渡さなくて済むという点です。

何も持って変える必要がないので、彼はあなたとの時間をラブラブ過ごすだけで幸せな気持ちになります。

そして、余韻に浸りながら帰ることができるのです。

綺麗な服装で、首にリボンをかけるだけでも十分可愛くなります。

あまり照れすぎると重く思われてしまう可能性があるので、やるなら堂々と大胆にやってみましょう。

高級ボールペンまたは万年筆

ビジネスシーンで必要なボールペン。

毎日予定表に書き込むペンは、使い心地で気分が全く違うものです。

仕事にこだわりを持っている彼には、高級ボールペンや万年筆をプレゼントすると、最高にセンスがいいと喜ばれます。

ボールペンはピンからキリまで本当に様々ありますが、値段が高いものほどやはり書き心地がなめらかでストレスがないため、仕事がはかどるようになるものです。

また、万年筆は男性であっても「自分へのご褒美にする」と言う人もいるくらい、特別視されています。

気に入った万年筆は何十年も使い続けるものなのです。

そんなお気に入りの一点さえ見つかれば、そのペンの記憶はプレゼントしたあなたそのものとなり、愛着が深まるたびにあなたへの愛情も深まっていきます。

ここで注意すべきなのは、便利だからといって消せるボールペンを選ばないことです。

消すことができるボールペンのインクは、摩擦熱でインクを消すことができているため、年月が経つことによって、手帳に書き込んだ大事な記録まで消えてしまう可能性があります。

ブランドと実績、そして文具のプロに相談して決めることが一番確実にいいものを選ぶことができるはずです。

または、既婚者の彼自身が気に入っているブランドがあるかもしれないので、本人にも確認をしてみることが大切になります。

コンパクトウォークマン

仕事にもプライベートにももらって嬉しいプレゼントは、コンパクトウォークマンです。

音楽を聴くことはもちろん、ビジネスで会議の内容を録音したものを聴き直したいとき、ワンランク上のスキルアップのための勉強のために、と大活躍します。

また、サイズが小さいので嵩張ることがないことも、既婚者の男性にとっては嬉しいポイントです。

奥さんに見られても「仕事用に買った」と言うこともでき、わざわざ運ばなければいけないものでもありません。

音楽が好きな彼であれば、好きなアーティストのCDを購入して、入れておいてあげることも喜ばれるはずです。

その時にはCDも一緒に渡してあげることで、センスあるプレゼントに変わります。

スマホで音楽を聴くよりも音質がよく、操作も簡単であり、スマホバッテリーの消耗の心配もしなくて大丈夫なのです。

操作のしやすさ、容量の大きさを確認して選ぶようにしましょう。

また、ヘッドフォンをこだわりそうな彼であれば、相談することで彼のお気に入りをセットでプレゼントすることができます。

有名ブランドもいいですが、音楽が好きな男性であれば女性が知らないようなメーカーもたくさん知っているはずです。

音質の違いや長所の違いも把握している場合があるので、渡してからガッカリされないように、彼に選んでもらったほうがいいと言えます。

プレゼントの渡すタイミングや渡し方!奥さんにバレずに彼の心をグッと掴む方法

ロッカーのキーを渡す

奥さんにバレないことを一番重要視するのであれば、プレゼントを直接渡さないことです。

せっかくのプレゼント、渡した時の表情を見ることが一番の醍醐味だと言えますが、不倫関係の二人にとっては、バレないことこそ最優先のことになります。

直接渡さないために最適な方法は、ロッカーの鍵を渡すという方法です。

デートの時にプレゼントを入れたロッカーの鍵だけを渡すことで、すぐに製品が目の前にあるわけではないので、隠す手段を慌てて考える必要がありません。

また、奥さんが外出しているときなどを見計らって、彼のタイミングで取りに行くことができるので、直接モノを持って帰るよりもリスクが低くなるのです。

また、すぐに手に入らないという点から、取りに行くまでのタイムラグでワクワクが大きくなります。

不倫カップルではサプライズがなかなか出来ないので、その変わりになるくらい嬉しさが大きくなっていくものなのです。

プレゼントを持って帰っても怪しくない日を、本人が選んで受け取りに行くことに意味があり、さらに持って帰っても疑われないものを選ぶことがあなたの役割となります。

彼との関係を長続きさせたいのであれば、念には念を入れた渡し方を考えることが既婚者である彼の心をグッと掴むコツなのです。

自分で買ったような包装で渡す

プレゼントを渡す際の注意点です。

何か彼が気に入ったものを相談し合って渡す場合も、以前欲しいと言っていたものをサプライズで渡す場合も、彼自身が自分で買ったような包装で渡すことが、奥さんにバレないこつになります。

女の子はせっかくプレゼントをするのであれば、しっかりラッピングをしてしたいと考えるものです。

しかし、相手は妻帯者ということを忘れてはいけません。

奥さんがいて、子供がいる人と付き合っているのですから、可愛らしいラッピングをして、いかにも「女の子からのプレゼントです」というアピールをしてしまっては、彼にも迷惑がかかることになります。

彼が自分で買ったように、商品が裸のまま袋に入っている状態や、簡単に包んでもらうだけのラッピングの状態で渡すことで、結婚している人にとっては自宅に持ち帰りやすくなるのです。

特に自分でも買えるようなものは、包装をしない状態のままのほうがより、奥さんに怪しまれずに済みます。

趣味のものやビジネスグッズなどが、丁寧に包装されていると「自分で買った」という言い訳が嘘臭くなってしまうものなのです。

既婚者という立場である彼が、困らない、迷惑にならない、という状況になれるプレゼントが一番安心して受け取ることができます。

そして、そこまで気を配ることができるあなたに惚れ直すのです。

会社の飲み会の日に渡す

プレゼントを渡すタイミングとしては、会社の飲み会の日に渡すことがとてもいいチョイスとなります。

会社の飲み会は、何かと理由があることが多く「歓送迎会」「打ち上げ」「慰労会」「忘年会・新年会」など大きなイベントとして取り扱っている企業が多くあるものです。

そのため、飲み会の時に景品があるゲームが行われても何も不思議ではありません。

会社の飲み会という名目があることで、不倫のアリバイにもなり、プレゼントは「景品が当たった」「会社からみんなに配られた」などと奥さんに伝えても不思議がられることがないのです。

一次会で帰ってデートに行ったり、途中抜け出すなどの調整が必要にはなりますが、堂々とお酒を飲んで帰ったりすることも、プレゼントを持って帰ることも、遅くなることもできます。

不倫がバレないためには、完全なる嘘よりも、嘘の中に少しだけ真実を混ぜることです。

そのため、プレゼントの出処は嘘だとしても、会社の飲み会という真実を混ぜることで圧倒的にバレにくくなります。

少しバタバタしますが、敢えて「会社の飲み会」という何か持ち帰っても不自然ではない日を選ぶことで、二人の関係は長続きすることになるのです。

また、少しほろ酔いの状態で貰うプレゼントは、格段に輝いて見えるため彼のハートもわしづかみにすることができます。

一緒に買いに行く

一番喜んでもらえる方法は、ずばりプレゼントを一緒に買いに行くことです。

男の人の嗜好というのは、一見よくわかるようで、実は非常に細かいこだわりを持っているため、ジャストミートなプレゼントを渡すことは非常に困難なことだといえます。

欲しいと言っていたものをあげたら、実は「一個前の型が欲しかった」とか、喜ばれると思って財布を渡したら「微妙にセンスが違って使ってもらえなかった」とか、失敗が多いことも事実です。

結婚している人と一緒に買い物に行くことは確かにリスクが高いことだけれど、少し時間があるときに、遠くの町に出かけたり、ネットショッピングを一緒に見たり、と彼の好みを細かく知るよりは本人に選んでもらったほうが確実に喜んでもらえます。

ロマンティックな女の子にとっては、「私が選んだものを使って欲しい」と思いがちですが、案外男の人は「くれようとしている気持ちが嬉しい」と思っているものなのです。

さらに、自分が欲しいと思っているものは確実にピンポイントでそのモノが欲しいし、趣味に関しては適当に選んで欲しくないという想いも持っています。

一緒に選ぶことで、彼の気持ちは確実に掴むことができるばかりか、選ぶ時点からどうやって奥さんに伝えようか、どこに置いておこうかということも先に考えることができるので、とても効率のいい方法なのです。

既婚男性へのプレゼントは奥さんにバレずに喜んでもらえるものをチョイスしよう

誕生日やクリスマスといったイベントには、彼女である自分が選んだものを使って欲しいと思ってしまいますが、大事なのはいかに彼の奥さんにバレずに、喜んでもらえるものをチョイスできるかということです。

既婚男性という立場を考えて、困るものは絶対NGだということをしっかり理解しておく必要があります。

彼の心にドストライクで気に入ってもらえるものが渡せたら、彼の本気度は爆上げ間違いなしです。

既婚男性の心を掴んで、これからも仲良く過ごしてくださいね。

【期間限定・10月20日(日曜)迄】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「二人の不倫の結末が怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、【スピリチュアルチャンネル】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【スピリチュアルチャンネル】を初回無料でプレゼントします!

不倫相手との不倫成就の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。
最新情報をチェックしよう!
>最強の不倫ポータルサイト「不倫love」

最強の不倫ポータルサイト「不倫love」

不倫loveは心理学を学んだ不倫恋愛のプロ集団が運営、企画する不倫ポータルサイトです。不倫している相手の気持ちがわからない…相手は本気なのか?遊びなのか?、奥さんと離婚はしてくれるのか?このまま不倫を続けて良いのか?やめるべきなのか?などの不倫の悩みを100%解決します!

CTR IMG