既婚男性が好きになる既婚女性って?惚れた時の好意のサインや好きになる瞬間を徹底分析!

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとにお伝えいたしますね

「ちょっと気になるあの人は妻子ある既婚者。私も既婚者だけど好きになってくれることってあるのかな?」

そんな疑問を持っているあなたは、既婚男性がどんな人を好きになって、好きになった時にどんなサインを出すのかを知れば、既婚女性であるあなたのことを好きになってくれるかどうかが分かります。

既婚男性の恋愛対象は、独身女性ばかりとは限りません。

そんな悩める大人女性のために、既婚男性が好きになる既婚女性って?惚れた時の好意のサインや好きになる瞬間を徹底分析しました!

不倫願望のある既婚男性の特徴、妻子ある男でも好きになる既婚女性の特徴など詳しくご紹介しています。

既婚男性が惚れる女性になって、気になる彼との恋愛に繋がるよう行動しましょう。

目次

不倫願望のある既婚男性の特徴

不倫に対して抵抗がないか、ふざけるふりをして尋ねる

普段から自分の周囲にいる女性を“職場の仲間”や“友人・知人”というだけでなく、異性の恋愛対象としてみている既婚男性は、不倫願望がある人だと言えます。

しかし、自分自身が既婚者だということを理解しているため、周囲の女性は恋愛対象としてみてくれていないこともよく知っているものです。

このタイプの男性は、女性の扱いが上手く話し上手な人が多くいます。

そのため、女性側も二人きりであっても抵抗なくこの既婚者である男性と会話することが可能です。

不倫願望がある既婚の男性は、恋愛関係に発展してみたいと思った女性に対して、二人きりの空間で、いきなり告白をするようなことはしません。

二人きりでも突然の告白をしないのは、告白がダメだったときに普通の会話すらできなくなってしまうことも防ごうとしているからです。

二人きりでもいつもの会話を続けながらも、笑いながら冗談半分に「俺と不倫でもするか」や「結婚してなかったらこんな可愛い子ほっとかないんだけどな、それとも俺が結婚していてもいい?」とふざけながら尋ねます。

ふざけながら尋ねることで、女性に断る隙を与えているものなのです。

本音は、尋ねた相手が恥ずかしそうにしたり、好意的な返事をしたりするとそのまま不倫に持ち込みたいと考えています。

妻の愚痴を周囲に話す

既婚者である男性の毎日は、仕事だけではありません。

妻帯者たるもの、一家を支え抜くという大きな役割があるのです。

家族のために、汗水流して働いていることに対して、既婚者である男性はプライドを持っています。

その分、妻に家の中のことを完璧にして欲しいと願っている人は、少なくありません。

しかし実際には、共働きの夫婦も多く、なかなか家事を完璧にこなしている奥さんはいないといえます。

女性同士であれば、家事と育児と仕事の両立がどれだけ大変か共感し合うことができますが、育児がある女性の仕事時間が短くなること、赤ちゃんが小さく家にいることに対して「暇な時間」だと認識している男性も大勢いるのです。

家のことができていない、夫に偉そうだ、と奥さんに対して抱えている愚痴を周囲に漏らしている男性は、家庭外で癒しを求める傾向が強いため不倫願望が芽生えます。

自分には癒される場所がない、帰っても嫌味を言われるだけで大切にされない、と寂しい思いの裏腹で奥さんの愚痴を周囲に漏らしているものなのです。

遊べるお金を持っている

多くの一般の男性は結婚すると、家族を養うために一生懸命稼ぐことを責任感の全うとして仕事に取り組む姿勢が積極的になります。

しかし、社会の中でも地位が高くなりお金のゆとりのある男性や、妻からのこずかい制ではなくお金を自由に使える男性は、稼ぐこと自体を日常の第一目標にはしていません。

お金は自分を満たすためのツールであるという認識であるため、妻以外の女性と遊ぶことは一つの娯楽だと考え、娯楽のためにお金を使うことも全て自分の自由だと考えているものです。

昔遊郭や芸者遊びなど、女性は娯楽として認識されていた時代があります。

今では、遊郭こそありませんが、デートをするだけ、食事をするだけ、体の関係を結ぶだけ、という男性を楽しませるお仕事もあるくらいです。

お金がある既婚者の男性は、女性をデートに誘うことはたった少しの楽しみだと考えている人もいます。

一人で食事をするよりも二人で食事をしようと、女性を誘いそのまま不倫に繋がることも当然起こるものです。

お金に余裕がある既婚者の男性は、不倫というものが悪いものではないと思っているため、女性と楽しい時間を過ごしたいという願望を満たすうちに不倫へとつながっていきます。

根っからの浮気性

浮気性は治らない、とはよく言いますが根っからの浮気性の人は付き合っている人がいても、結婚していても浮気をしてしまうものです。

一人の女性に尽くすことに飽きやすく、目新しい女性と出会うとすぐに惚れてしまいやすいといえます。

奥さんに不満があるわけでもなく、別れたいわけでもなく、新しい女性と出会い仲良くなることが楽しいものなのです。

自分自身が浮気性という自覚はなく、「俺ってモテる」という認識をしています。

「結婚をしていても、モテるのだから新しい彼女が出来ても仕方がない」と根本的な考えを持っているため、不倫に対して罪悪感はなく、むしろ彼自身から出会いを求めて動いていることがあるのです。

こういうタイプの男性は、女性の会話を盛り上げることが上手で、他人との心の距離を軽く超えていくので、周囲の女性も嫌な気持ちがないまま親しい関係になっていきます。

結婚指輪をしていない状態でいる男性も多く、既婚者の雰囲気を感じさせないタイプであるため、浮気相手の女性も独身の男性と付き合っていると思っていることが多いです。

自覚はなくても、常に目新しい恋愛を求めている浮気性の男性は、不倫関係になりやすいといえます。

真面目一筋、不倫に未知の憧れを抱いている

不倫をする男性といえば、チャラチャラと口が達者で女性の扱いに慣れている人ばかり、というイメージがありますが、実はそうでもありません。

真面目一筋、で生きてきた男性にとっては結婚したことで「もう恋愛はできない」という誓約をしたということが強く心にあります。

そのため、不倫という未知の世界に憧れを抱いてしまうものです。

「不倫ってどんなタイミングでしてしまうのだろう」「結婚しているのに絶対にいけないことだ」と思えば思うほどに心の中に憧れが広がってしまいます。

思いがけない場面で、異性にドキッとしてしまった時には「いけないことだ」と言い聞かせるほどに恋愛感情に発展していってしまうのです。

真面目一筋の既婚者である男性が、恋に落ちるといくら我慢していても、気持ちを軽く流すことができないため我慢しきれなくなってしまいます。

我慢しきれなくなってしまった恋心は、不倫に発展し本気の恋愛になっていくことになるはずです。

真面目一筋で生きてきた男性ほど、簡単に不倫という恋愛を割り切った関係で終わらすことはできません。

そんな泥沼不倫になるとは想像も出来ないままに、今まで知らない世界を見てみたい、という憧れから不倫願望になっているものです。

既婚男性が好きになる既婚女性の特徴

細かいところに気が利く女性

既婚男性は、女性に対して諦めを持っていることが少なくありません。

女性に対して大きな希望を抱いて結婚したものの、実際の夫婦生活で女性は完璧ではないことを知っているからです。

しかし、そんな既婚者である男性の前に細かいところまで気が利く女性が現れたならば、一気に心は魅了されます。

細かい配慮ができる女性は、とても気配り目配り心配りができる女性であるため、周囲の人に嫌な思いをさせることがありません。

常にみんなに気を利かせながら、次々と用事を済ませていく姿に感動すら覚えます。

誰も気がつかないようなところに気がつき、サッとやってしまう女性はとても繊細で美しい人だと感じるものです。

細かいところに気がつく女性は、みんなが使う給湯室のホコリをサッと拭き取ったり、小さなミスを付箋でこっそり教えてくれたりと、周囲の人のことをとてもよく考えて動いています。

みんなで食事に行ったときでも、取り分けるというよく女性がアピールするところではなく、グラスが空いた人にサッとメニュー表を渡したり、空いたお皿を下げてもらうよう店員に声掛けをしたりと隠れたところでよく動いてくれることです。

そんなさりげない気配りを既婚者の男性は、意外とよく見ており、しっかりと脳裏に焼き付けています。

そして、女性らしい優しさを感じ、そんな彼女を好きになっていのです。

聞き上手で会話が楽しい女性

男性は結婚すると、話を聞いてくれる人が随分と減ってしまうものです。

奥さんと結婚する前は、どんな些細なことでも会話をし合っていたはずなのに、結婚して毎日一緒に暮らすようになると、必要事項くらいしか会話をしなくなってしまいます。

特に子育てを経験した奥さんは、子供の相談や家やお金といった大きな決めごとはとてもよく話をしますが、その他は日々の愚痴が多くなってくるからです。

男性自身が楽しく会話できる内容は減ってしまい、話を真剣に聞いてくれた彼女はどこにいったのだろう?と感じられます。

そのため、家に帰って会話を楽しもうという気分はなくなり、家は安息の場所として変化していくものなのです。

しかし、自分の話をしっかり聞いてくれる人がいるというのはやはり嬉しいこと。

女性側も夫には愚痴ばかりをしゃべってしまうけれど、外の人とは楽しく会話ができるという人も少なくありません。

仕事仲間であっても、聞き上手で会話が楽しい女性と話をしていてもあっという間に時間が過ぎてしまいます。

「会話が楽しい」と感じた男性は、お互いが結婚していても相手の女性を好きになってしまうのです。

男性を立てることが上手な女性

結婚した女性は、男性に対しての扱いがとてもよくわかっています。

どんなことをしたらプライドが傷つくのか、どんなことが嬉しいのか、どんな言葉を受ければ誇らしいと感じるのかなど男心がわかっているからこそ、わざわざ既婚者である女性自ら相手の男性を怒らせるようなことはしません。

「男性は自信を持って堂々としていてくれたらいい」と考えている既婚者の女性は、男性を立てることがとても上手になっています。

そのため、褒め上手、会話上手になっているのです。

男性は褒められることで喜び、気持ちが高ぶります。

子育てをしている母親であれば、男性を褒めてその気にさせることなど、子供を育てることのようであり、いとも簡単にできるものです。

仕事を努力している姿で「彼は影でものすごく努力しているんですよ」「涼しい顔していますが、すごく仕事ができる人なんですよ」と周囲に伝える男を立てることで、男性自身もやる気を出すことを知っています。

男性にとっても、そう言われることで周囲からの評価は高くなり、既婚女性に感謝の気持ちを持っていくうちに好意に変わっていくのです。

出産を経験していても色気がある女性

結婚して子供がいる女性は、出産経験があるだけで母親である雰囲気を持つものです。

よくオーロラを見た人は人生観が変わると言いますが、出産を経験するということは人生観どころか人生そのものを大きく変化させ、考え方も人に感謝する気持ちにもとても影響を与えます。

顔つきも自然と母親になり、生き抜く逞しさと、命に向き合う覚悟が出来ているものです。

だからこそ、出産を経たことのある既婚者女性は独特の美しさを持っています。

しかし、中にはその独特の美しさに加え、フェロモン全開の色気を持つ女性もいるのです。

母親とは思えないほどに色気をまとった既婚者の女性は、まさに魔性の女と思えます。

大人の女性の色気は、性体験の豊かさを想像させる部分があり、男性はアダルトな妄想をしてしまうものなのです。

お色気女性本人は、何も意識していなくても勝手に溢れているフェロモンで、勝手に男性がエロいと思ってしまっています。

会話をしているだけ、食事をしているだけ、ただ笑っているだけでエロいと感じられる女性は、存在するだけで独身男性も既婚男性も皆、惚れてしまうのです。

このようなフェミニン女性になるためには、夫と性生活を充実させるだけでも十分色気を育てることは可能となりますので、気になる方は目指してみましょう。

みんながしたがらないことを積極的に受け入れる女性

既婚者となって様々な人を見る目が育ってくると、仕事やプライベートでも自然にその許容量の大きさを発揮します。

みんながしたがらないことを積極的に受け入れることができるのです。

職場で言えば、トイレ掃除や排水の掃除、遠い場所まで行かなければいけない用事など、誰かがやれば助かる、という必須ではない仕事といえます。

結婚すると、女性はしたくないことでもしなければいけない場面は山のようにあるものです。

毎日の家事、姑問題、親戚付き合い、など結婚したからこそ出てくる家の仕事、子供のトイレの世話、散らかし放題になっている部屋の片付け、急な発熱が出た時の看病など子供が生まれたからこそ出てくる育児の仕事は、望んでしている用事ではありません。

家でのやらなければいけないことの数々に比べれば、仕事で誰かがやらなければいけないことは、なんとも思うことなく積極的にできるものなのです。

しかし、そんな涼しい顔をして率先して用事をこなしていく既婚者の女性を見ている男性は「よく気が利いて、嫌な顔一つしないで素晴らしい」と感じます。

一度そんな風に気がつくと、様々な場面で同じように取り組んでいる女性の姿に気がつき、既婚者の女性への尊敬が好意へと変化するのです。

既婚男性が好きになる既婚女性の魅力って?モテる既婚女性はココが違う!

周囲の流れや時代に流されず自分をしっかり持っているところ

女性は時代に流されやすいという特徴があります。

そのため、流行に敏感で話題のドラマやキーワードをよく知っているものです。

逆に男性は、世の中の流れを特に政治や経済面ではよく知ろうとしている人が多いですが、流行などには無頓着になっている人がほとんどといえます。

だからこそ、流行に流されず自分をしっかり持っている女性のことは、とてもかっこいい女性として映るものです。

周囲の流れに乗っていると、いくら自分を確立している大人の女性であってもどこか浮ついて見えるのが男性目線。

既婚者であっても流行は把握しておきたいと思う女性心理と相反するものがあります。

しかし、自分をしっかり持っている大人の女性は、自分の中の好き嫌いがハッキリしていて、どうしても無理なことに対してはNOが言える女性です。

なんでも受け入れる女性は優しいことは分かるのですが、「嫌なら嫌とハッキリ言えばいいのに」と思ってしまいます。

サバサバしていてハッキリしている女性は、どんな男性からも好かれやすいモテ女性と言えるのです。

言ったことは必ずする行動力があるところ

行動力がある人というのは、男女ともに好かれる傾向にあります。

特に大人になれば、自分の発言には行動で結果を残すことが自分に責任を持つということです。

しかし、残念ながら言いっぱなし、言ってみただけ、といったような自分の発言に責任を持たない大人が増えています。

そんな中で、自分が言ったことは必ずする行動力がある女性は、一際素敵に映るものです。

「彼女がするっていったら絶対だ」と評判になるほどの女性であれば、周囲からの信頼は絶大となっています。

そんな女性はモテて当然と言えるはずです。

特に、仕事に対して期日を守る、という最低限の約束すら守れない大人が増えている現代で、プラスアルファの提案や行動を有言実行する女性はとても魅力的で目立ちます。

大きな信頼とともに、恋愛感情を持たれる女性として、周囲に圧倒的な差を持つ人の特徴です。

周囲からの信頼は一朝一夕では得られません。

実現力、行動力が認められる信頼される女性は、日々の努力の成果といえるものなのです。

だからこそ、普段の発言、行動が周りの女性とは一味も二味も違うものとなり確実な仕事をこなしていく姿となっているため、女性からもモテる既婚者の女性といえます。

現在の自分の外見の魅力を理解し生かしているところ

女性は年齢を重ねるごとに、自分自身の魅力が変化していることに気がついていない人が多くいます。

そのため、30代40代になっても、10代20代の頃と全く同じメイクや髪型をしている人も少なくありません。

美容に気を使っている女性でも、毎日鏡に向かってメイクしている姿は見慣れている自分自身の顔です。

そのため、年齢の変化が分かりにくくなっています。

シミやシワといった分かりやすい変化はすぐに見つけられますが、体の丸みやハリ、皮膚の老化具合は、自分ではなかなか分かりにくいものと言えるものです。

もう一つの原因として、女性は自分の変化を体重だけで判断してしまう傾向にあります。

そのため、体重はずっと変わらなくても、年齢とともにシルエットが変わってきていることに気がつかずにいるのです。

本当に美しい女性は自分の環境の変化、年齢の変化で訪れた自分自身の変革を受け入れ、そのまま美しさに活かすことができています。

今現在の自分の外見の魅力をきちんと理解し、それを活かす表現をしていることで変な若作りにならずに美しさをキープすることができるものなのです。

ありのままの自分を受け入れるということは、心まで美しい女性だと判断されるため周囲の女性と差をつけることができてきます。

そして、華を持つ女性として、白髪であってもシワがあっても、モテる女性になるのです。

ポジティブで周りの人まで元気にするところ

明るい人の発言や行動は、周囲に大きな影響力を与えます。

ポジティブで周りの人まで元気にする女性は、老若男女からモテるカリスマ性を持っているものなのです。

いつでも明るい切り返しをしてくれる女性に、相談事をしたい人が集まり、話を聞いてもらうだけで悩みが小さなことのように感じてきます。

楽しかったことを彼女に伝えることで、思い出は更に楽しかったことになるものです。

自然と周囲に人が集まることで、彼女の周りにはいつも笑顔があふれています。

そんなモテモテの女性であれば、自信満々でエゴイストのようになってもおかしくないとは思いますが、さすがモテる女性はそんな風にはなりません。

素直で純粋な面を持ち合わせており、人に対して謙虚である人が人望を集めるものなのです。

悲しいことを我慢し続けることがポジティブではありません。

悲しいことを素直に悲しみ、気持ちを切り替え思い出にすることができる精神力の強さが魅力の特徴です。

既婚男性が既婚女性に惚れた…好きになる瞬間やきっかけ

失敗した時にさりげなくフォローしてくれた瞬間

人間誰しも、失敗してしまうことはあります。

そんな時、さりげなくフォローしてくれる女性がいれば男性は好きになってしまうものです。

書類に不備があれば、付箋でそっと教えてくれたり、手配に間違いがあれば「その時○○さんは違う案件を抱えていたんです」と不注意になっても仕方がないというフォローを入れてくれたりと、そっと手を差し伸べてくれるような優しさに心惹かれます。

フォローをしてくれる女性は確かにモテますが、これみよがしにフォローする女性は嫌われてしまうので注意が必要です。

「○○やってなかったみたいだから、やっといたからね」「○○間違えていたから直してあげたから」と「してあげた」というニュアンスが出てしまうと、余計なお世話だと受け取られてしまいます。

また、指摘をしてくれるということも、一つのフォローとなるものです。

既婚者の女性は、指導をする立場になっている人も珍しくありません。

「○○はこうした方が、効率がいいと思うよ」と経験から優しく指摘をすることで、男性は心強い相手だと認識し、好きになるきっかけとなります。

奥ゆかしさと頼りになるところが融合したような魅力と言えるものです。

「夫よりも頼りになる」と言われた瞬間

男性は誰かと比べて、自分の方が優っていると言われることに非常に好感を持つものです。

既婚者である女性が「夫よりも頼りになる」と言えば、既婚者の男性は自分の方が価値を持っていると感じ、彼女の夫に対して勝った気分になります。

特に既婚者の夫という同じ立場の人と比べられたことにより、男性としての魅力があると言われているように感じるものです。

それはつまり「自分のことを好きだと言っているのではないか?」と考え、相手の女性に対してドキドキして好意を持ちます。

もっと褒められようと、既婚者の女性の前で男らしさを出そうとしたり、夫について聞き出そうとしたりする中で、彼女に対しての好意が愛情に変わっていくのです。

「夫よりも優れている」と言われたことが常に頭から離れず、「もっと褒められたい」と考え行動することで、彼女に執着していきます。

好きになるきっかけとは、男性のプライドをくすぐるポイントであったりもするものなのです。

彼女の結婚相手のことを知ることで、男性自身も相手の夫のことを想像し、好きになってもらえるポイントを探します。

特に男性は頼りにされることを好むので、夫よりも頼りになると言われることは最上級の褒め言葉と言えるものなのです。

無防備にボディタッチされたことがきっかけ

どの年代であっても、男性は女性からのボディタッチにドキドキするものです。

男性の本能を刺激し、今まで気にしていなかった人でもドキドキし始め、気になって仕方がなくなります。

そのため無防備にボディタッチされたことがきっかけで、結婚しているにも関わらず好きになってしまうということが起こるものなのです。

逆に既婚者となった女性は、男性に対してのボディタッチに抵抗がなくなります。

結婚を期に、周囲の男性に対して、異性という壁をあまり感じなくなるものです。

会話の途中に、相槌とともに腕にタッチしたり、励ます時に背中を触ったりとさりげなくボディタッチすることを意識せずに行うことができます。

一方、男性側は結婚したからといって、ボディタッチされることになれるわけではないため、触れられたことに意味を考えてしまうのです。

元々意味などないことがほとんどですが、あなたが既婚男性に対して好意を持っているのであれば、さりげなくボディタッチすることは不自然な行為とは受け取られる可能性が低いため、軽いチャレンジとして行ってみましょう。

握手や肩を組むなどの行為も、相手の男性は必ず意識するはずです。

仕事で二人きりになった時に、プライベートが垣間見えたことがきっかけ

既婚者同士の仕事の付き合いは、ほとんどが仕事の関係と割り切った人間関係を築いていることが珍しくありません。

そのため、プライベートで何をしているか、家の中ではどんな様子か知らない同僚がいてもおかしくはないのです。

しかし、仕事で会議室や車で二人きりになった時に、会話の中でプライベートが垣間見えたことがきっかけで結婚している女性であっても、好きになってしまうことがあります。

ものすごく真面目で、プライベートでは遊びに行くイメージがない女性がマリンスポーツをしていると知ったり、仕事が終わったら定時できっちり帰って仕事に執着がないタイプだと思っていた女性が、実は早々に帰って育児に介護に大変だと知ったり、と仕事場以外の様子が少し伺えただけでも、相手に対する印象は大きく変わるものです。

今まで何も知らなかった状態から、少し違う面が見えただけで、相手の女性のことをものすごく知ることができたような気分になることも、好きになるポイントといえます。

誰も知らないことを知った、ということだけでも優越感を持つものです。

ちょっと垣間見えただけでも、イメージがガラリと変わった相手に対して、もっといろいろなことを知りたいと思うようになり、好意と興味から恋愛感情へと発展します。

既婚男性が好きになった既婚女性への好意のサイン!惚れた時のさりげないアプローチの態度や行動

髪型や服装を褒めてくれる

気になる女性が現れた既婚者の男性は、あからさまに好きだと態度に出すわけには行きません。

しかし、男性というものは嘘と隠し事が苦手なものです。

好きだという気持ちを隠しきれないところが、また可愛いところといえます。

好意をもった相手の変化は、とにかく敏感にキャッチするのが男性です。

「髪切ったの?」「今日の髪型似合っているね」など髪型の変化は、好意がある証拠。

女性は髪型の変化はとてもよく見ていますが、男性は表情しか見ていないことが多く、髪型に気がつくことはほとんどありません。

さらに服装にまで褒め言葉は続きます。

女性であれば可愛い服をどこで買ったのか情報として聞きたいため、服装を褒めるという行動になりますが、男性にとって服装は身だしなみの一つでしかないものです。

服装そのものを褒めているのではなく、服装含めて整った姿でいる相手自身を褒めています。

目的はとにかく会話をしたい、ただそれだけです。

好きになった相手が、どんな服を着ていようが可愛く見えるし、実際服装のことをそんなに見ているわけではないので「話せる話題をくれてありがとう」くらいに考えています。

車道側を歩くなど黙ってそっと守ってくれる態度

紳士的な男性は、好きな人に負担がかかることはなるべく避けたいと考えます。

そのため、歩道を歩く場面などでは、そっと車道側に回って歩くなど、黙ったまま態度で守ろうとしてくれるものです。

また、ドアを先に開けて通してくれたり、車のドアを開けてくれたり、椅子を用意してくれたりとお姫様のように扱ってくれます。

既婚者である女性は、夫からエスコートされることは新婚当初くらいで、月日が経つにつれ紳士的な態度をしてくれることもなくなってくるため、とても戸惑ってしまうはずです。

しかし、彼の優しい気持ちを態度で示しているだけなので、遠慮なくエスコートされましょう。

どんな人にも優しい人であっても、このような物理的なエスコートはよっぽどのお坊ちゃんでない限り、誰にでもしているわけではありません。

男性ならではの「女性を守りたくなる」という気持ちが働いている証拠なのです。

好きになったことを伝えない代わりに、好気になった女性が目の前にいる限りは守りぬくと考えている男性に多く見られます。

男性の女性を守りたいという気持ちは、細かな態度として現れるものなのです。

二人きりでの食事を誘ってくる

「好きになったら、やっぱり二人きりで会いたい」というのが男女共通の願いです。

そのため、恋愛感情は隠しつつも、二人になれるチャンスを伺っています。

大人の二人には、食事という席がムードも作ることができ、ゆっくり落ち着いて会話を楽しむことが出来る場として人気です。

いきなりバーに誘うよりも、食事の方が気楽に誘うことができ、雰囲気次第でそのままホテルに行くことも、帰路につくことも可能になります。

とにかく二人きりになるために、食事に誘うことは王道中の王道です。

好きだとバレてはいけない、ということはあまり考えてはいないタイプの行動といえます。

不倫関係になってもいい、不倫関係になりたい、と考えている男性としての誘いなので、迷っているうちは食事も延期をしましょう。

「二人きりで食事に行くだけなら、好きでもないけれど付き合おうか」と行った先でお酒が入って不倫関係になった、という流れで始まってしまっては、必ず後悔することになります。

不倫してもいいと覚悟が出来る、または食事だけでお断りをきっちりする覚悟がある、時にのみ二人きりの食事のお誘いに乗ることにしたほうが、自分を苦しめなくて済むはずです。

相手の気持ちをはっきり伝えられたわけでもない状態であっても、自分の気持ちだけはハッキリとさせた上で行動しましょう。

自分の自慢話で興味を持ってもらいたいことを表す態度

既婚者であっても、自分に興味を持ってもらいたい時には子供のようにアピールが始まります。

自分の自慢話で、既婚者である女性に興味を持ってもらいたいと態度で表すものです。

どれだけ女性を大切にしてきた、どれだけ仕事に対して一生懸命か、過去の経歴、学歴、褒められたこと、などありとあらゆるエピソードを語ります。

この時の男性は、相手にどう思われるかはあまり気にしていない状態です。

とにかく、一つでも「すごい」「素敵な男性だね」という褒め言葉とともに、自分自身に対して興味を持ってもらいたいと必死になっています。

見てみて、と言っているようです。

あなたが興味のない男性であれば、そのまま話を流してしまっても大丈夫であり、強いメンタルの持ち主だといえます。

あなたが興味を持っている男性であれば、笑顔で相槌を打ちながら話を聞くだけで二人の空間が出来上がるものです。

そのまま恋愛へと発展していくことができます。

わかりやすい態度の人であるため、不倫関係になったことが奥さんや周囲にバレてしまわないかが非常に問題点となるタイプの男性です。

既婚男性も既婚女性に惚れることはあります!サインを見つけて彼の気持ちを知ろう

既婚男性であっても、既婚女性に惚れることはあります!

男女の世界では、相手に惹かれるということは非常にシンプルな問題なのです。

気になる彼と、不倫というリスクのある関係であっても恋愛をしたいと思うのであれば、彼からのサインを見つけて、相手の気持ちを知ることが大切になります。

既婚者は告白の失敗はとても危険がいっぱいです。

しっかり好意のサインや好きになる瞬間を分析して、把握してから、不倫関係につなげてみてくださいね。

【期間限定・9月23日(月曜)迄】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「二人の不倫の結末が怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、【スピリチュアルチャンネル】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【スピリチュアルチャンネル】を初回無料でプレゼントします!

不倫相手との不倫成就の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

最新情報をチェックしよう!
>最強の不倫ポータルサイト「不倫love」

最強の不倫ポータルサイト「不倫love」

不倫loveは心理学を学んだ不倫恋愛のプロ集団が運営、企画する不倫ポータルサイトです。不倫している相手の気持ちがわからない…相手は本気なのか?遊びなのか?、奥さんと離婚はしてくれるのか?このまま不倫を続けて良いのか?やめるべきなのか?などの不倫の悩みを100%解決します!

CTR IMG