既婚男性がハマる女性って?家庭も顧みず男が夢中になる女の特徴や惚れさせるマル秘テクニック

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとにお伝えいたしますね

結婚した人は、パートナー以外と恋愛関係になってはいけない。

誰もがわかっているけれど、不倫になる誘惑というものは職場にもプライベートにもあちこちあるものです。

結婚している人を、好きになってはいけないと思うほど心惹かれてしまいますが、そんな男性が不倫をしやすい女性には特徴があります。

そこで、今回は既婚男性がハマる女性って?家庭も顧みず男が夢中になる女の特徴や惚れさせるマル秘テクニックをご紹介しましょう。

好きになった既婚者と不倫関係を望むなら、男性がハマる女性になることで必ず振り向かせることができますよ。

目次

不倫する既婚男性の心理って?妻以外の女性に何を求めて不倫をするの?

健気に応援してくれると嬉しい

男性は、結婚をすることで「家族を養わなければいけない」という責任感を背負うことになります。

気が引き締まる思いで、一層仕事に励むことが出来、守るべき存在が心を強くしてくれるものです。

しかし、結婚してから年月が経過してくると、一家の大黒柱として大きな存在感を放っていた男性は、「働く人」として家族の中で扱われるようになってしまいます。

感謝をされることはあっても、それは「家にお金を入れてくれるから」という理由となり、家族のために、守りたい人達のために頑張っているという本来の意味が薄くなってしまっているのです。

妻から応援されるということがなくなってしまい、職場で妻以外の女性に「頑張ってくださいね!」「いつも応援しています」と言われると、心躍るほど嬉しくなります。

健気に応援してくれると嬉しい気持ちで心が満たされ、そう言ってくれた女の子に対して「見てくれている人」という印象を持つはずです。

自分のことをもっと認めてもらいたい、自分に対しての価値を持ちたい、という気持ちが大きくなるにつれ、応援してくれた人に対して好意を持ち不倫をしてみたいと思うようになります。

妻以外の女性と体を重ねたい

元来、動物のオスというのはたくさんの子孫を残したい生き物。

人間の男の人も例外ではありません。

理性や倫理といった「人間だから」備わっているもの、以外に本能としての働きが大きく影響します。

結婚して奥さんに全ての愛情と性欲を注ぐことができることが一番理想ですが、やはり「妻以外の人とセックスしたい」という欲望が出てくるのは、多かれ少なかれあるものです。

実は、この本能以外にも日本人は特に話題になっているものがあります。

それは、「妻だけED」という症状です。

毎日生活を一緒にしていると、性欲はあるにも関わらず奥さんにだけ生殖機能が反応しないという現象が起こることがあります。

また、奥さんにだけは性欲が沸き上がらないという人もいるのです。

こういった人は、妻以外とは体を重ねたい、と強く願う傾向にあり不倫をしやすいといえます。

また、結婚してしまうと妻は女性からパートナーへと変わり、女としての魅力を感じなくなるというケースもあるのです。

夫婦仲が悪くなくても、奥さん以外と体を重ねたいという願望は、あらゆるきっかけで起こると言えます。

可愛いから独り占めしたい

いくら結婚していようとも、好みのタイプというのは変わるものではありません。

「優しい人」「自信を持っている人」などの性格を重視する女性と比べて、外見を判断基準としていることが多い男性は、一目で好きになることもよくあることです。

背が低い子、髪が長い子、笑うとエクボが出来る子、素朴な感じの子、など好みは人それぞれですが、ピッタリ好みの子を見つけると、たちまちその相手は輝いて見えます。

何をしていても「可愛い」と思うようになり、気に入った女の子は自分のモノにしたくなるものです。

またある出来事をきっかけに、とてつもなく可愛く思えるようになることもあります。

職場やプライベートで深く関わった、助けてもらうことがあった、など心の距離が近くなるような出来事があると途端に可愛く感じてくるものです。

可愛いと思う人に対して、男の人は独り占めしたいと思うようになります。

その独占欲に男の人は説明をつけたいと思うのです。

そして心の中で愛情という名の感情へとすり替えられ、不倫へと発展していきます。

日常から離れて癒されたい

既婚者の男性というのはとにかく、忙しい毎日です。

朝早くから夜遅くまで仕事をして、家に帰ると「家事を何もしてくれない」と文句を言われ、心の中は疲れきってしまっています。

そんな日常から時々逃げ出したくなる、と感じることは決して珍しいことではありません。

会社と家の往復に疲れ果ててしまったとき、ふと優しくしてくれる笑顔の素敵な女性が目の前にいたら、日常から離れて癒されたいと願う気持ちが湧きあがります。

何も言わずにニコニコしてくれる女性が隣にいるだけで、毎日を絶え間なく頑張っている男性にとってはオアシスとなるのです。

不倫をする男の人の心理の中には、非日常を感じていたい、疲れを癒したい、見慣れた景色から離れたいというものが働いています。

家に帰ると働いて当たり前と言われるけれど、相手をしてくれる女の子は頑張っていることを認めてくれる、家では家事や子育てを要求されるけれど他の女性はそんな要求をしてこない、など既婚男性にとっては独身時代と比べ役割が増えたことを負担に思っているものです。

不倫をするという現象は、独身に戻ったような気分になれる魔法となります。

女の子からモテていると実感したい

男の人は何歳になっても「モテたい」と願うものです。

独身でも、結婚していても、中年でも、老人でもその願いは変わることはありません。

女の人が自分のことを見ている、と感じるだけでヤル気がアップし、いいところを見せようとパフォーマンスが上がるものなのです。

結婚してしまうと、なかなか女の人と交流することが減ってしまうため、自分がモテていると実感することはなくなってしまいます。

しかし、特定の一人でも自分のことをいいと言ってくれる人がいれば、「俺はモテているんだ」「男としての価値がある」「格好つけたい」という願望が次々に膨らんでくるのです。

女の子からモテていると実感したい、という欲望を満たすために、自分のことをいいといってくれる人をそばに置いておきたいと思うようになり、不倫関係へと発展していきます。

恋愛を楽しみたい、という気持ちもありますが、自分の価値を再確認することに喜びを感じている状態だといえるものです。

この場合、奥さんからの愛情も不足している状態だと言えます。

職場やプライベートで既婚男性が密かに出している好意のサイン!普通の女性じゃ気が付けないサインかも!

名前を多く呼ぶ

結婚している男性は、興味のない女の人のことに関しては一切の情報を遮断してしまいます。

仕事で関わる人であれば、仕事の内容でその人のことを覚えるため、「○○する人」という覚え方をする人もいるくらいです。

しかし、気になる女性に対しては途端にアンテナがピンとはり、関わりたくて仕方がない状態になります。

そのサインとしては、会話の中で多く名前を呼ぶようになっているはずです。

○○さんと苗字で呼ぶ回数が増えることは基本として、他にも下の名前で呼ぶようになっていたり、あだ名で呼んだりという場面も出てきます。

しかし、公に好きだとアピールすることはできない立場であるからこそ、名前を多く呼んで密かに関わろうとしているものなのです。

名前を呼ぶことで、心の距離が近くなっているような気がしています。

また、名前を呼ぶことで相手からも信頼されたい、親しみを持ってもらいたいという気持ちを持っているのです。

男女間で名前は、呼び方一つ、また呼ぶ回数で好意がわかるようになる目安となります。

褒めていることが多い

男の人は恋をすると、とてもポジティブになっていきます。

好きな人のいいところにどんどん気がつき、ますます好きになっていくはずです。

だからこそ、誰も気が付いていないことでも長所だと気がついたり、少しの変化をいち早く分かったりします。

「みんなが、気がつかないところをいつも掃除してくれているよね」「困った人を見ると放っておけない優しい人だね」「髪を切った」「メイクを変えた」など様々な場面で褒めてくれるようになるものです。

女性は褒められると嬉しくなり笑顔を返します。

その笑顔が嬉しくて、また褒めるところを探すといった循環になっていくのです。

人のいいところを見つけるという姿勢は、とても素晴らしいものであり、周囲の人も見ていて気持ちがよくなります。

元々他人の長所を見つけることが得意な人ももちろんたくさんいますが、好きな人に関しては特に誰もがいいところを見つけることができるようになるものなのです。

特定の人から、最近褒められることが多いなと感じるのであれば、それは相手から好意を寄せられているサインと判断することができます。

不倫関係になりたいのであればチャンス、そうでないならば適度に距離をとるよう心がけましょう。

好きな人が他の男性と話していたら会話に加わる

男の人は、自分が気に入った女の人のことを勝手に守ろうとしたり、束縛しようとしたりと行動に現れます。

好きな人が他の男性と話していたら、その人に取られてしまうような気分になり会話に加わるようになるのです。

好きな人と会話したい、という思いだけでなく、何でも知っていたいという好奇心から会話に加わろうとすることもあります。

好きな人のことを何でも知りたいと思うのは、男女共通の気持ちといえるものです。

どんなことに興味を持つのか、どんなところへ遊びに行くのか知りたいと思っています。

また、他の人との会話に混ざることで、自分と会話をするだけでなく、話の幅も広がり、第三者から話題を奪うこともできることから、再び話をするチャンスが増えるからです。

堂々とデートに誘うことができない、簡単に不倫を始めるわけには行かないという心理から、好きな人とは少しでも多く会話をしたいと考えています。

他の人に取られたくないという意味からも、自分自身を他の男性からの防波堤としている面もあるのです。

休憩に誘う

職場でもプライベートでも、時々休憩をとるということはよく見かける場面です。

特に同じ職場の人間であれば、休憩時間を一緒に過ごすことでコミュニケーションをとったり、人間関係の信頼を築いたりすることができます。

例えば、今では見かけなくなった光景ですがビジネスマンはタバコを一緒に吸いながら、ビジネスの話をしていました。

少しリラックスして、本音がしゃべりやすい空間だからこそ、相手の本質を見抜いたり、得意分野を生かした仕事配分ができたりするのです。

禁煙社会が進んだ今、タバコを吸いながら、という場面は見られなくても、一緒にカフェに行ったり、休憩室で雑談を兼ねて休んだりしている時こそインスピレーションが浮かんだり、仲間意識が根付いたりしています。

休憩時間は、職場のオアシスといっても過言ではありません。

好きな人ができた既婚の男性は、このオアシスに誘うようになります。

休憩に誘うことで、会話を楽しむだけでなく相手の考え方やモノの見方、価値観や人生観を知ることができるのです。

一緒にホッとしたい、相手のことを知りたい、語り合いたい、など様々な気持ちを持って、休憩に誘うことが多くなります。

よく感謝の言葉を伝える

人間関係の大事なことは感謝をすることです。

親しき仲にも礼儀有り、というように感謝や礼儀を態度に表すことが、相手に対してのリスペクトとなります。

信頼、好意、安心、を伝えようと思う時には、感謝の言葉をよく伝えるようになるものなのです。

また、好きな人がしてくれたことは全てに自然と感謝の気持ちが湧き上がり、無意識のうちにも「ありがとう」と言葉に出していることがよくあります。

自分のために何かしてくれたことが嬉しい、と些細なことにも感謝できるようになるものです。

さらに、既婚者である男性にとっては感謝というのは、独身の頃よりも身近なものになっています。

結婚というイベントをきっかけにたくさんの人に感謝をしました。

そして、子供ができ日々の中で「当たり前だと思っていたことが当たり前ではない」ということに気づいたことにより、人間としての成長を遂げているのです。

人に対して感謝をするということが、どれほど大切かわかっているからこそ、好きな人がしてくれる些細なことでもとても嬉しく感じます。

すると、自然に「ありがとう」という言葉が次々に溢れてきているものなのです。

既婚男性がハマる女性の特徴!例え奥さんより綺麗でなくても、こんな女性に男は夢中になっちゃうんです!

見た目に清潔感があり明るい

実は、女性が思う綺麗と男性が思う綺麗には、差があります。

結婚している男の人にとって、例え奥さんより顔が綺麗でなくても、見た目に清潔感があり明るい女の人というのは、とても好きになりやすいタイプだと言えるのです。

見た目で好みを見つけがちの男の人であっても、好感度第一位は何といっても清潔感。

潔癖という意味ではなく、服装やメイクや髪型など身だしなみが整っていて、満面の笑顔で「おはようございます!」と大きな声で挨拶をされると、それだけで好感度はうなぎのぼりです。

そんな女性のいいところを発見できれば、すぐに好きになってしまいます。

結婚していて、常に家で家事や育児に追われている妻を見ているからこそ、綺麗に整えられた身だしなみの女性は魅力的に見えるものです。

多くの男の人は、インテリア一つとっても、シンプルで生活感がないものを好みます。

生活感がないだけで、好感度があり、心が受け入れやすいのです。

派手なメイクよりナチュラルメイクの女性の方が、好きになりやすいといえます。

素直でおっちょこちょい

素直でおっちょこちょいの女の子は、結婚している男の人からとても可愛がられます。

結婚すると、妻はどんどんたくましくなっていくものです。

仕事と家事を両立するだけでも、要領よくこなさないと滞ってしまいます。

女性はたくましさを増していくほどに、素直さがなくなっていく人が多くなるものです。

そのため、素直でおっちょこちょいの女の子を見かけると、妻にない危なっかしさが可愛く思えるようになります。

守ってあげたい、構ってあげたい、と思ううちに好きになってしまうのです。

また、手がかかる子ほど可愛いというように、おっちょこちょいの女の子は小さな失敗をたくさんしてしまいます。

チェックをしたり、フォローをしたり、と一手間増えるごとに関わりが増え、構ってあげなくてはという心理になるものなのです。

失敗をたくさんするにも関わらず、注意をすると素直に受け入れ落ち込んだり、立ち直ったりと人としての成長の動きが見られることで、余計に目が離せなくなります。

手間をかけることで、知らないうちに夢中になっていくのです。

服に適度な露出がありフェロモンが出ている

エロい女というのは、どこの場面でも男の人を魅了します。

服に適度な露出があり、フェロモンが出ている女性は、顔がどうであっても、色気で男性を惹きつけるのです。

そうかと言って、男の人というのはあまりに過激に肌の露出をすると、AV女優を連想するため、恋愛対象からは外れてしまいます。

体目的で近づく人はいるでしょうが、恋愛として夢中になるのとはちょっと意味合いが違うはずです。

オフショルダーのトップス、Vネックトップス、ひざ丈スカート、タイトスカートのスリット、など女の人としては露出を意識していない服装であっても、少し体のラインが出ていたり、鎖骨やくるぶしなどの骨が見られたりすることで、女性ならではの色気を感じます。

また、エロい女の人というのは、普通に会話をしていても雰囲気で分かってしまうことがあるものです。

言葉のチョイス、喋り方など男の人が喜ぶことを無意識にしていることで、自然に男性を引きつけます。

服に適度な露出がありフェロモンが出ている女性は、妻と比較しなくても男の人が夢中になる女の人の特徴なのです。

世間を知らない

よく箱入り娘とよく言われた人は、世間を知らない人が多くいます。

世間を知らない女の人でも、そのまま「どうにかなる」「誰かが助けてくれる」「どうでもいい」と考えている人は、嫌われてしまうものです。

しかし、同じ世間を知らない人でも「教えてください」「知らない世界を知ることが楽しい」「成長したい」と考える人には、周囲の人も助けてあげたい、支えてあげたいと思うようになります。

後者のポジティブな世間知らずは、既婚している男の人にとっては、よく頼ってくれる面倒見外のある可愛い子となるのです。

男の人は頼られることで、自分の存在価値を肯定し、自信をつけていきます。

奥さんより綺麗でなくても、面倒見てあげたい、色々教えてあげたい、と思うような女の子に夢中になるものなのです。

実際に、上司と部下、先輩と後輩など世話係として関わることで、不倫関係に発展しているケースは多くあります。

世間を知らない分、優しくされることで相手の女の子も結婚していても恋愛感情持ち、コントロールすることができずに気持ちを優先させてしまうのです。

相槌を入れながら真剣に人の話を聞く

人の話を真剣に聞く姿というのは、話をしている人にとってはとても心打たれる姿です。

特に気になる女性がいる男性にとって、相手が自分の話を相槌を入れながらも真剣に聞いてくれる姿はとても愛しく感じます。

話をただ聞くだけでなく、相槌を入れることで「あなたの話に興味があります」「話を聞きたいです」と肯定的な態度だと判断できるからです。

人は何気ないしぐさから、相手にたいしての印象を感じ取っています。

真剣に話を聞いているつもりでも、スマホを見ながらだったり、よそ見をしながらだったりと“◯◯しながら”という態度で会話をしていると、自然と相手も「つまらないのかな」「嫌われているのかな」と思ってしまい、話をすることを切り上げるはずです。

好意がある、向き合ってくれている、と感じる相手にたいしては「もっと役に立つ情報を伝えたい」「もっと楽しい話をしてあげたい」とどんどんポジティブになっていきます。

会話に向かう姿勢から、人はポジティブにもネガティブにもなっていくものなのです。

そのため、会話をするといつもポジティブになれる女性に対しては、恋愛感情も高まりハマっていくことになります。

魔性の不倫女!真面目な既婚男性でも惚れさせるマル秘テクニック

服装に少し抜け感を出す

好きな人に振り向いてもらうためには、魔性の不倫女の彼に惚れさせるテクニックを使って真面目な男性を落としましょう。

不倫関係になりやすい魔性の女性になるために、服装に少し抜け感を出すことです。

真面目と派手の中間、清楚とエロの中間を狙います。

真面目な服装といえばグレーや黒のかっちりスーツ、派手なイメージは柄物ワンピースといったところです。

その中間は、ホワイトスーツやフリルブラウス、無地のワンピースなどで男性の丁度いい親しみやすさを出していきます。

次に、清楚のイメージは白の服装や、詰襟、膝丈Aラインスカート、というデザイン、エロは胸元がしっかり空いたデザインのトップスやミニスカート、おしりのラインがしっかり見えるタイトスカートなどとなる服です。

その中間は、鎖骨が少し覗く程度に開いた首元、揺れるシンプルなアクセサリー、透け感あるトップスやシフォンスカートがそれにあたります。

真面目な男の人が親しみやすく、尚且つ異性を意識する状況になりやすい服装です。

下品な言葉は使わず、明るく上品に会話をすることを意識することで、一気に距離を近づけます。

仲良くなった頃に、少し露出を増やしてドキドキさせて、惚れさせてしまいましょう。

既婚男性を頼る

真面目な既婚男性は、頼られると断ることができません。

しかしいきなりフェロモン出しまくりで甘えたところで、見向きもされないはずです。

最初は「ボールペン貸してもらえませんか?」や「何かメモありますか?」と、相手が差し出しやすいものをお願いしてみます。

すぐに持ち合わせているものであれば、相手はほぼ間違いなく貸してくれるものです。

次は、重いものを運ぶことをお願いしたり、一緒に仕事をすることをお願いしたりと、共同作業を共にすることを頼ります。

一度軽いお願いを聞いているので、少し負担がかかるようなことでも、真面目な男性であればしてくれるのです。

そうして、些細なお願いを繰り返しながら、もちろん間にお礼を伝えたり、お礼のお茶をごちそうしたいと誘ったりして、関係を深めていきます。

お願い事をされると、「してあげなくちゃ」と思う気持ちから、繰り返しお願い事をされるようになると「出来る範囲ではやってあげたい」と思うようになるものなのです。

何度か繰り返すうちに、関係が深まると、仲良くなりデートにも誘いやすくなります。

頼ることの重要度が上がるにつれ “既婚者である”という意識の境界線をあいまいにさせ、デートにも応じてくれるのです。

会話をしながら腕に触れる

人間はボディタッチを行うことで、急激に相手に対して心を解放する度合いが大きくなります。

これは深層心理学でも言われている方法で、タッチングというものです。

会話をしながらこなれた感じで、好きな男性の腕に触れることで、彼はドキッとします。

自然に腕に触れるという行為が、あなたが既婚者の彼に対して「心を開いています」というサインとなるのです。

そのサインは、相手の男性にとっても自然と受け入れることができるものとなります。

自然であればあるほど、信頼の証であり、距離を近づけたいというアピールとなっているはずです。

しかし、あなたの口から一切「好き」「付き合いたい」という言葉が出てこないことから、真面目な既婚男性は「どういうつもりで触れているのだろうか」と気になって仕方がなくなります。

そして、気になった彼はあなたの行動を観察するようになるものです。

あなたが、彼以外の男性には一切触れていないことに気がつくと一気に鼓動は高鳴り、真面目な既婚者の心は恋愛モードに入ります。

多少のワガママを言う

男の人はワガママな女の人が嫌いです。

しかし、不思議なことに多少のワガママを言う女の子は大好きとなっています。

相反することのようですが、ワガママな人というのは自分のことしか考えていないため、周りの人に迷惑をかけることが多々あるものです。

逆にワガママを全く言わない人というのは、人の顔色ばかりみて自分の意見を押し殺している状態だと言えます。

そんな人に対しても、ワガママな人と同じくらい苛立ちを覚えてしまうものなのです。

しかし、多少のワガママをいう人というのは、周りの空気を見ながら意見を尊重し、人が争わないように平和主義を保とうとしていますが、いい人ばかりを続けるのではなく自分がしたいこと、我慢したくないことに対しては主張をしっかりする人のことをいいます。

真面目で結婚もしている男の人であれば、争いが好きな人はいません。

穏便に終わらせることができて、尚且つ自分の意見も持っている女の人に、強さと憧れ、そして可愛らしさを見つけるのです。

女性だからこそ言えるワガママもたくさんあります。

少し口を尖らせて「えー、だって私それ絶対嫌だからやらないって決めているから」と主張するのが、子供が駄々をこねているようで可愛らしく思えるものです。

普段、我慢していることが分かる人だからこそ活きるワガママだと言えます。

そんな風に多少のワガママを言える女の人のことを、構ってあげたいなと思うようになるものなのです。

既婚男性がただ夢中になってるだけじゃなく、マジで本気な時の行動や態度

会うときには必ず指輪をしまう

結婚している男の人が、好きになった人に対して夢中になっていると、何もかも見えなくなってしまうことが多くあります。

しかし、マジで本気な時には冷静に物事を考えることが出来る判断力が出てくるものです。

自分は既婚者だということ。

不倫をすることのリスクや彼女が感じている痛みなど、一人の時間に色々と考えています。

会うときには必ず指輪をしまうという行動は、好きな人を悲しませたくないという思いの表れです。

指輪は結婚しているという証であり、奥さんの存在を知らしめるものだと理解しています。

そして、何より自分自身が奥さんの存在を意識するものを、視界から外しておきたいという心理になっているはずです。

好きな人にマジで本気になっているからこそ、本当の意味で二人きりの空間でいたいと思う心境でそのような行動が起きています。

あなたから「指輪を外して欲しい」と言ってから外すのではなく、自主的にしていることから不倫相手への本気度が分かるのです。

話を聞く時には体ごと振り向く

既婚者である男の人が、本気で恋をしたのであれば、その相手のことを心から大事にするはずです。

夢中になっているだけの状態であれば、自分の気持ちを最優先し、「逢いたい」「好きだよ」と伝えることに一生懸命になるものなのですが、実は本気の愛情ほど相手のことを受け入れるという体制を整えていきます。

話を聞く時は体ごと振り向くことで、全身全霊で好きな人の言葉を受け止めようとしているという意味になるものです。

一言一句聞き漏らすまいと思う心理、また話をしている姿を見たいと思う心理が働いています。

表情の一つ一つを見ながら、話を聞くことで言葉の裏の心境まで聞き取ろうとしているものです。

本気な時ほど、相手のことを知りたいと思う気持ちが大きくなります。

一見ただ頷いて聞いているだけ、と見えるこの態度は、実はあなたを全面的に受け入れているというサインなのです。

話を真剣に聞いている姿を逆に観察してみることで、愛情を確かめ合うことが出来るようになります。

彼女が奥さんの話をしたら遮る

不倫関係になる直前や恋愛関係になったときには、女性は奥さんの存在が気になって仕方がありません。

しかし、男の人は彼女が奥さんの話をしたら遮るのです。

この態度は、好きな人に奥さんの話題をしゃべらせることで、傷ついて欲しくない、という気持ちや奥さんの話題をすることで、二人の時間を終わらせたくない、という気持ちが隠されています。

夢中になっているときは、彼女が奥さんの話をしてもその話すら聞かずに好きな人を眺めていたり、「いいの、いいの」とはぐらかしたりとやり過ごすことが多くあるものです。

本気だからこそ、結婚しているという事実が彼女に対して申し訳ないという気持ちがあり、そのことで好きな人を傷つけているということも十分理解しています。

せめて、一緒にいる時間だけは奥さんの話題を出さずにいたい、という優しさから言葉を遮っているものなのです。

彼のそんな優しさは、不倫相手への愛が本気の証だと言えます。

離婚について考え始める

奥さん以外の女性と恋愛関係になったからといって、離婚というのは簡単にできるものではありません。

しかし、本気で好きになった人に対しては、例外です。

マジになった彼女の気持ち、裏切られている奥さんの気持ち、自分の気持ちに嘘をつけない状態、その三つを本気で考えるようになります。

どの状態でいることが、みんなが一番不幸になってしまうのか、どう選択することが二人の女性が少しでも傷つかずにいることができるのか、考えることで離婚というワードが浮かんでくるのです。

自分自身の気持ちが整理しきれなかったからこそ、不倫になってしまったと真面目な既婚者は悩みます。

真面目な人であるほど、好きになった人に誠実にしたい、という気持ちもあり、奥さんに対して罪悪感でいっぱいになるものです。

離婚をするとはどういうことなのか、離婚をしたらそれでも一緒にいてくれるのか、不倫相手の前でもポロポロと離婚を考えているということを言葉に出し始めます。

離婚を考えるほどの恋愛が出来ていることに感動しつつ、今後の二人の行く末をしっかり話し合いましょう。

家に帰らなくなる

結婚している男の人が、不倫をすることで、「家に帰りたくない」「帰るとうるさい嫁がいる」と愚痴をこぼしながら不倫相手の元を離れたがらない人は少なくありません。

しかし、本気になった相手は「帰りたくない」と言葉で言うだけを通り越して、本当に家に帰らなくなります。

彼女の家に入り浸ることもありますが、カプセルホテルに泊まることもあるものです。

家に帰ることで不倫を疑われることが面倒くさいと思うということもありますが、実はこの時、本気で恋愛をしている彼には「好きな人と会った後に嫁に会いたくない」心理が働いています。

家に帰れば嫁に営みを求められるかもしれない、嬉しそうに今日あった話をされるかもしれない、そんな夫婦としての当たり前の日常が耐えられなくなってしまうのです。

好きな人と嫁を同時進行できずに、悩んだ末、妻に対しての愛情を一旦ストップさせる方法が家に帰らないという方法となりました。

自分に家族がいるということを受け入れられなくなっている状態です。

既婚男性がハマる女性にはパターンがある!惚れさせたいなら夢中になる女の特徴を取り入れよう

好きな人が結婚していると、諦めてしまうことも多いですが、実は既婚男性がハマる女性にはパターンがあるということを知るだけで、一気にチャンスが到来します。

結婚している彼と付き合いたい、とあなたが強く望み、相手に惚れさせたいと思うのなら、既婚男性が夢中になる女の特徴を取り入れましょう。

真面目な男の人でも、時間をかければきっと振り向いてくれるはずです。

禁断の恋愛を魔性の不倫女となって楽しんでみましょう。

【期間限定・10月20日(日曜)迄】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「二人の不倫の結末が怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、【スピリチュアルチャンネル】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【スピリチュアルチャンネル】を初回無料でプレゼントします!

不倫相手との不倫成就の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。
最新情報をチェックしよう!
>最強の不倫ポータルサイト「不倫love」

最強の不倫ポータルサイト「不倫love」

不倫loveは心理学を学んだ不倫恋愛のプロ集団が運営、企画する不倫ポータルサイトです。不倫している相手の気持ちがわからない…相手は本気なのか?遊びなのか?、奥さんと離婚はしてくれるのか?このまま不倫を続けて良いのか?やめるべきなのか?などの不倫の悩みを100%解決します!

CTR IMG