既婚男性・既婚女性は別れた後に未練は残る?男女の心理の違いと復縁の可能性を上げる極意

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとにお伝えいたしますね

誰にも秘密の恋、終わってしまっても誰にも打ち明けることができない恋愛だけれども、破局後の気持ちに男女の違いってあるのか疑問に思ったことがありませんか?

そんな疑問は、既婚男性と既婚女性それぞれの心理を知ることで、過去の不倫に未練を抱くことがあるのかどうかまで分かってしまいます。

ここでは、既婚男性・既婚女性は別れた後に未練は残る?男女の心理の違いと復縁の可能性を上げる極意をお伝えしましょう。

元恋人は未練を感じているのかどうか心理を紐解いて知ることができたら、別れた不倫相手に未練を感じているけれど、どうしたらいいのかわからない、というモヤモヤを解消することができるはずです。

元不倫相手の未練を感じた時に復縁の可能性を上げる極意まで徹底紹介しますので、しっかり参考にして行動に移してくださいね。

目次

既婚男性と既婚女性の別れた後の心理の違いって?気持ちはどのように変化していく?

既婚男性は次の恋愛がしたいから新しい彼女を探し始める

不倫相手と破局した既婚男性は、次の恋愛がしたいと思い始めることから新しい彼女を探し始めます。

一度不倫関係を経験した男の人は、不倫という未知の世界を開拓した自信を付けてしまったのです。

そのため、破局という事態すらも、不倫恋愛で別れるようになる原因や、既婚者が恋愛するということはどんなことに気をつけるべきなのかということを学びました。

別れたという事実は成長の一歩として、新しい恋愛に活かそうと考えるものです。

不倫という恋愛をしてみると、それまで真面目で通っていた人も、元々女の人が好きな人も、恋人によってとても心が満たされて毎日が生き生きするという事実を知ります。

不倫はいけないことだけれど、恋愛とはこれほどまでに毎日に影響するものなのかということに感動するものなのです。

だからこそ、無意識のうちに次の恋人を探して、心が満たされる人を求めるようになります。

もうコリゴリだと思ってはいても、楽しかった思い出や癒された記憶が無意識のうちに、心の拠り所を探しているのです。

既婚男性は気持ちを切り替えるために仕事に打ち込む

本気で不倫相手を好きになっていた男の人は特に、彼女との時間を忘れようとします。

気持ちを切り替えるために仕事に本気で打ち込むようになるため、家に帰る時間が一層遅くなってしまうものです。

男の人はたくさんのことを同時に処理することが難しいと言われています。

だからこそ、仕事に打ち込んでいる間は、別れてしまった彼女のことを思い出さずに済むものなのです。

女性であれば、恋愛の出来事は仕事に影響してしまうことが多く、仕事が手につかないといった状況を目にすることがあります。

しかし、男の人が恋愛のおかげで仕事がはかどらないとなると、信用問題に関わってくるものです。

失恋した、とは口が裂けても言えるはずがありません。

仕事に打ち込むことで彼女のことを考えないだけでなく、目の前の仕事に向かっていると視覚的にも仕事のことでいっぱいになるため、考え事をする余裕が無くなってしまうはずです。

余裕がない男の人は、詰め込み仕事をしてしまうため、うっかりミスなども増えてしまいます。

しかし、しっかりと気持ちを切り替えるためには、何かに打ち込まなければ頭の中だけでは整理ができません。

暇な時間があることで、恋愛の思い出に浸ってしまうことをコントロールしようと努力している証拠と言えます。

既婚男性は時々思い出に浸るためにこっそり証拠を残す

結婚している男の人は、別れたからといって恋愛をしていたということを公にはできません。

恋愛に関して別れた事実を公にする男の人自体が少ないものですが、実はこっそり思い出に浸る人は多いのです。

一人ぐらしの男性であれば、写真やプリクラを残しておいたり、一緒にデートで行った場所のお土産を飾ったままだったりと、物を見ることで一人彼女のことを思い出すことがあります。

一方、結婚している男の人は色々なものを家にも職場のデスクにも飾ることができません。

時々思い出に浸るためにこっそり証拠を残すのです。

それもしっかりとした証拠となる、二人の写真などではなく、彼女との思い出の曲のCDやもらったプレゼントなど付き合っていたことを思い出すことができるものを一つだけデスクの奥にしまっています。

夕暮れどきや、いつもデートをしていた時間、ふと彼女のことを思い出した時にデスクを開けて、思い出の品を見つめながら回想にふけるものなのです。

静かにデスクを開けて、思い出に浸りながら大好きだった彼女の笑顔を思い出し、またそっとデスクを閉めると同時に、思い出も胸の中にしまいます。

既婚女性は家族への罪悪感からいい妻・母になる

既婚女性が不倫恋愛に終止符を打つと、「あの恋愛はいい夢を見ただけ」と現実に切り替えることができます。

同時に、家族に対して不倫への罪悪感を強く感じ、夫にはいい妻・子供にはいい母になるように態度を改めるものです。

家族ために、一生懸命家事をする姿は、まさに理想の母親と呼ぶにふさわしいものとなります。

「恋愛という自由を楽しませてもらった」という解釈から、家族に対してできる限りの恩返しをしようとするのです。

もちろん家族からすれば、恋愛という事実を知らないため、「何かおかしい」と感じる子はありますが、夫と子供というのは、妻であり母という存在を全面的に信頼している家庭も多く、家庭内も「楽しいからまあいいか」と思うようになります。

料理も少し手の込んだものを取り入れるようになり、掃除や洗濯、子供の習い事の送迎まで一生懸命に尽くすはずです。

夫が怪しんだところで、既に不倫関係は終わっているので、不倫につながる証拠は出てきません。

結果、妻であり母の一人が笑顔で家族に手厚い世話をしてくれることは、ありがたいことだと喜んで家庭は上手く回っていくものなのです。

女性にとって、恋愛をしたことで自分自身のアイデンティティを持つことができた、など今後の人生にとって大きな収穫となりました。

人生観まで変える不倫恋愛をできたことに、感謝をするようになります。

既婚女性は恋愛に区切りをつけるため全ての思い出を忘れようとする

結婚している女の人は、不倫という許されない恋愛が終わると、人生の仕切り直しをしようという気持ちがわいてきます。

本気です気になった人ですら、恋が終わると同時に「やめなさいっていう神様からのお告げだったのよ」と別れたことに理由をつけることが出来るのです。

恋愛を美しい思い出に切り替えていくために、思い出の品を処分し、忘れようとします。

恋人との甘い会話が詰まったメールやLINEはもちろん、電話番号さえも削除してしまうものです。

女性は視覚的に影響を受けやすく、目に見えるところに思い出の品や彼に繋がる情報があると、恋心が忘れられないということを知っています。

そして、多くの女性は思い出の恋愛こそ美しいということもよく知っているものなのです。

上手くいかなかったのは自分が結婚しているから当然、と別れたことにたいしての理由も納得させるに相当させるものがあるので、区切りをつけるための気持ちの準備としては申し分ありません。

彼からもらったプレゼントにも未練を感じることはほとんどなく、中には気持ちを切り替えるだけで「物には罪はないから」と堂々と使用する人もいます。

恋愛に区切りをつけるために全ての思い出を忘れようとする心理には、恋愛を終わらせたことを肯定したいという思いがあるのです。

出会えたこと、恋愛をできたことに感謝をしてもやはり「恋愛関係になるべきではなかった」という気持ちがどこかに残っているため、別れたことで「これで良かった」と思いたいという願いもあります。

既婚者の女性だからこそ、終わった恋愛で思い悩む暇もなければ、目の前にいる家族で精一杯のため、心に余裕もないものなのです。

本気で不倫をしていた既婚女性は償いのために夫と離婚する

結婚をしたあとに運命の出会いを果たした女性は、不倫関係が終わっても彼を忘れることができません。

そして、運命の人を忘れる必要もないと考えるようになります。

その結果、本気で不倫をしていた既婚女性はパートナーや家族への償いのために夫と離婚することを選ぶのです。

恋人との恋愛は終わっているので、そこまでする必要ないと感じる人が多いなか、「彼以外の人と結婚生活を続けることはできない」と考えています。

不倫関係になった男の人によって、人生観が大きく変わったり、夫と上手くいっていなくて彼に救われたという想いが強かったりするとこのような考えになりやすいものです。

また、今までの人生で初めて沸き上がってくる情熱を燃やす恋愛をした人も、熱い気持ちを忘れられずに夫への愛情がどんどん冷めてしまい、結果離婚してしまうということもあります。

本気で不倫相手のことを好きになっていた既婚者の女性は、そもそも罪悪感をもちながら恋愛をしていたはずです。

しかし、破局を迎え恋愛感情の行き場と共に罪悪感の行き場もなくしてしまいました。

その結果、罪の意識だけが大きくなり耐えきれなくなってしまい償いたいと思うようになってしまうのです。

既婚男性が別れた後に未練がある時の行動や態度

食事に誘う

既婚男性が別れた後に未練がある時には、素直に「やり直したい」と言葉には出しません。

結婚している男性は、最初から奥さんがいる状態でも好きになってくれた彼女の方が、より自分のことを好きでいてくれたはず、という気持ちを持っています。

そのため、二人で会うきっかけさえあれば、自然とやり直せると考えている人は少なくありません。

しかも、言葉で復縁を伝えるよりは遥かにリスクが少なくてすみます。

言葉で復縁を伝えると、もし相手の女性がもう不倫はしたくないと言った時に、二度と誘いにのってくれなくなってしまうはずです。

そのため、未練がある既婚者の男の人は食事に誘うということで、二人出会うきっかけをつくります。

食事に誘うだけであれば、友人や職場の同僚でも自然にしていることです。

もし彼女に復縁の意思がないとわかれば、食事だけ済ませて帰ることもできます。

ディナーに誘うと、食事を済ませてから少しデートをすることもでき、そのままホテルに誘うことも可能です。

別れてから食事の誘いを受けてくれるかどうかは、相手の女性の気持ちを探るのにとても最適な方法だと言えます。

会話の中に思い出の場所を入れてくる

別れてからも既婚者のカレと元不倫相手の間に、話す機会があるのであれば、未練を絶ちきれずにいる場合も出てきます。

未練を持ったままの相手の男性は、会話のなかに想いでの場所を入れてくるものです。

何気ない話をしていても、二人だけの合言葉のようにデートで行った場所やよく話をしていた内容、口癖のように言っていた言葉などを出すことによって「思い出してほしい」「二人にしか分からないことに気がついてほしい」という無言のアピールをしています。

それは、間接的にデートに誘っている場合もあるものです。

思い出の場所にもう一度二人でいきたい、恋愛をしている期間が楽しかったことを伝えたい、できることならもう一度二人で笑い合いたい、という気持ちが溢れています。

最初は思い出しながら話していただけでも、しゃべっている間に、どんどんと気持ちが込み上げてくるものなのです。

男の人は思い出を大切にしています。

だからこそ、会話のなかに二人の思い出が詰まった場所を出してくるということ自体が、未練があるという証拠になるものなのです。

そして、その話題を出したときに相手がどんな反応をするのか、ということをよく観察しています。

楽しそうに、また嬉しそうに話題にのって来ればもう一度恋愛ができると判断するのです。

逆に全く気がついていない素振りや興味がなさそうな反応を見せると、脈なしと判断して静かに身を引いていきます。

会話に未練がありそうだ、と感じても復縁するかどうかは女性がわの意思によって変わってくるのです。

連日お酒を呑みに行く

不倫関係は、妻帯者の男性からすれば特別な恋愛です。

日常から癒され、忘れていた笑顔が溢れ、人のために何かをしたいと思える愛に満たされる出来事だといえます。

大切に思っていた人を失うということは、とても辛い気持ちになってしまうものなのです。

仕事すら手につかない状態になってしまえば、連日お酒を呑みに行くようになります。

男性はお酒を呑むことで現実から逃れようとするのです。

気持ちが耐えきれない時には、現実から逃げることでバランスをとろうとします。

アルコールに任せて現実逃避をすることが多い男性は、お酒の場面での失敗も多くあるものです。

しかし、アルコールで思考回路を鈍らせてしまうことが、苦しみからは一番早く解放されます。

人を変え、場所を変えてお酒をのみにいくようになっている場合は、不倫関係にあった女性のことを忘れられていない証拠と言えるのです。

別れた後の心配をしてくる

既婚者として別れた後にも未練を持っているのは、男らしくないと考える人もいます。

しかし、未練を絶ちきろうとはしても、一度愛した女性のことを簡単に見捨てることはできません。

その後、幸せになれたのか、楽しく暮らしているのか、気になってしまいます。

別れた後の心配をしてくる人は、未練があるだけでなく、やり直せなくても静かに相手の女性のことを愛し続けている人です。

ただひたすらに、彼女の幸せを心から願っています。

自分が幸せにしてあげることができない、と嘆き、心を痛めているのです。

幸せになれるためにサポートできることはしたいと思っています。

そのため、「ご飯は食べている?」「風邪ひいていないか?」「困ったことがあったらなんでも言っておいで」というような言葉をかけてくるものです。

このタイプの男性は、何も言わないだけで不安になります。

例えカレが何かをしてくれて困ったことが解消したとしても、また心配になるものなのです。

できることなら自分が幸せにしたいと願っています。

既婚女性が別れた後に未練がある時の行動や態度

携帯電話の番号を変える

既婚女性が別れたあとに未練がある時には、携帯電話の番号を変えるという行動にあらわれます。

忘れてしまいたい、という気持ちは、彼にまだ未練があるからこそ生まれてくる感情です。

不倫相手と別れたことで、許されない恋を断ち切るチャンスだと捉え、整理がつかないままの気持ちを無理矢理にでも区切りをつけることで、楽しかった恋愛を過去のことにしたいという心理が起きています。

携帯電話の番号を変えてしまえば、離れてしまった彼へつい連絡をしてしまいそうな気持ちを止めることができるのです。

未練があるうちは、いつまでも連絡をしたい気持ちが抑えきれず、ついlineを入れたり電話をしてしまったりしてしまうことを、強制的に出来ないようにしなければいけないと考えています。

結婚しているからこそ、思いつめた表情で何度も電話を見つめてしまう行動は、不自然に見えてしまうものなのです。

SNSでチェックする

結婚している女性は、不倫関係が終わっても日常の中の楽しみを見つけることに興味津々です。

別れた彼のことを、これからも好きだと思う気持ちを持ち続けること自体は構わない、と判断する人も少なくありません。

デートは出来なくなってしまったけれど、SNSでチェックするだけでも、彼の近況を知ることができ、日常の中の密かな楽しみにすることができます。

気分はアイドルのファンのように、元不倫相手が何をしているのか分かるだけで、楽しくなり、彼のことを想う時間を作ることで心が満たされるものなのです。

この時、既婚者ということからSNSのコメントは何も入れることはありません。

コメントを入れることで、彼の周囲に「既婚者の女の人とつながりがある」ということが知られるだけでなく、相手の自由を奪ってしまうような気分になるからです。

結婚しているからこそ、別れても相手の幸せを願うことができます。

SNSで近況をチェックして、彼が笑顔で過ごせていることを知るだけで、幸せだと感じているのです。

見るだけであれば、証拠も残らないし、夫から怪しまれることもありません。

既婚者の女性は、そういった細かいところまで考えて動くことが出来るものなのです。

偶然を装って会えるところに出向く

既婚者の女性が別れたあと、未練を感じていると、偶然を装って元彼と会えるところに出向くことがあるものです。

既婚者の女性は、不倫関係にあるときには、デート出来る時間が少ないからこそ、一回のデートで多くの情報量を仕入れようとします。

滅多に会えないから、普段行くところや会えない時間は何をしているのかよく聞き、好きになった彼のことを観察しているのです。

そのおかげで、不倫をする女性は人間観察が得意になります。

好きな人がどんな気分の時にどんなところへ行くのか、何曜日の何時頃はどこへ行くことが多いのか、話をした本人よりもよくわかっているはずです。

だからこそ、別れてから未練があるときには、今まで観察してきた彼のことを想像して、偶然を装って会えるように自分から仕掛けることができます。

男の人は案外、そんな偶然が作られたものだとは気がつきません。

「こんなところで偶然会えるなんて」と驚く顔が、一層既婚者の女性を喜ばせます。

運命とは、自分で作ることができることを結婚している女性は、日常の中で学んでいるものです。

女性はいつだって小悪魔になれます。

偶然であったような喜びを表現しながら、彼の方から再び気になるように、ストーリーを紡ぎ始めるのです。

用事のふりをしてlineする

家事や子育てに追われている女性が仕事をしている場合は、やるべきことが山積みです。

忙しくて猫の手も借りたいくらいだといいます。

そんな女性が不倫相手に未練がある時には、何食わぬ顔をして用事のふりをしてlineするのです。

「○○の件、ちょっと尋ねたいことがあるのですがいいですか?」「○○について詳しい人知っていますか?」など、さも元彼氏であれば詳しそう、教えてくれそうという考えで連絡してきたような文面で連絡をします。

返信を必要とする内容であれば、相手からも不自然なこともなく会話をすることができるはずです。

別れた後に未練があれば、恋人がいなくなった寂しさから、なんでもいいから繋がっていたいと考えるようになります。

例え、友達以下でもいいから連絡をとることが出来るだけで、嬉しくなるものなのです。

「どんなlineだったら返信してくれるだろう」と考えた末、一番自然な方法でlineを入れます。

どうにかして繋がりたい、と考えている時点で「lineをする」ということは決めているものです。

結婚しているからこそ、それでも恋愛ができた相手のことは特別な存在であり、簡単に忘れることはできません。

既婚男性の未練を感じた時に復縁の可能性を上げる極意

一緒に飲みに行こうと誘う

別れてからも既婚男性の未練を感じた時、あなたも好きだという気持ちがあれば「一緒に飲みに行こう」と誘うことで復縁の可能性を上げることができます。

男の人はお酒の席で、本音をしゃべることが多く、一緒にいる相手に心を開きやすい状況になるものです。

別れた相手とお酒を一緒に飲みに行くというのは、きっぱり友達関係と割り切っているか、未練があるかどちらかという状態といえます。

未練がある状態でお酒を飲みに行くと、破局したあとのお互いの近況、今の気持ち、付き合っていた当時の気持ちなど洗いざらい話し合うことができるものなのです。

その状態で、未練があることを隠し続けることは難しくなります。

相手の男性も、まだ好きだという気持ちを伝える場面が訪れる可能性も、非常に高くなるはずです。

また、お互いにまだ好きだと確認できれば、以前の関係よりもいい関係になるために、お互いの反省点も話し合うことができます。

お酒を飲んでいると、普段頑固な人も謝りやすい状況になり、反省をし合う状況になっても、お互い素直に謝り改善する方法を話し合うことができるものなのです。

未練があることを感じても、何も言ってこない彼には、あなたの気持ちを伺っている可能性が高いので、雰囲気作りが大切になります。

lineで冗談の会話をやりとりする

別れてから彼の未練を感じた時には、笑い合える関係を作ることが大切です。

不倫という禁断の恋愛を一区切りつけたからこそ、悩み始めた彼のことをあなたが笑顔にしてあげましょう。

Lineで冗談の会話をやりとりすることで、「やっぱり彼女との会話は楽しい」「落ち込んでいることをわかってくれる」「余計なことを言うのではなくて何気ないやりとりで笑い合える人は居心地がいい」と再度感じるようになります。

別れてからも男の人は考えることがたくさんあり、不倫だからこそ「いくら好きでも、もう彼女を困らせることはできない」と悩んでいる時に、冗談の会話で笑い合えるlineのやりとりをしていると、ブレーキをかけていた心のストッパーが外れてしまうのです。

我慢の限界がやってくると、自分の気持ちを優先してデートを申し込んでくるようになります。

心のストッパーをはずしてあげるきっかけは、案外身近な会話の中に隠れているものなのです。

軽いノリで楽しさを全面的に出し、緊張した気持ちをほぐしてあげましょう。

手作り料理の写真をSNSにアップする

既婚者の男性に未練がある素振りが見られたのなら、彼の胃袋にアプローチしてみましょう。

手作り料理で彼の好きなメニューを作り、写真をSNSにアップするのです。

別れた後に未練がある男性であれば、好きな人のSNSをチェックしている可能性は非常に高いといえます。

「あるきっかけで得意料理になったよ」と文章を添えていれば、それだけで既婚者の男性は自分のために作ってくれたと気づいてくれるはずです。

食事は生き物の本能の部分を刺激するため、自分が好きな料理の写真を見るだけで、その写真を投稿した相手のことが気になって仕方がなくなります。

未練があることに気がつくくらいの態度があった人であれば、気になり具合は加速していくものです。

「もう一度彼女の料理が食べたい」「自分のために料理を作ってくれる人がいる」と感じることは、とても幸せなこと。

奥さんが作る料理は、生命維持のための食事であり、お腹がすくから食べる、作ってくれるから食べる、というポジションになっています。

妻という立場であれば、夫の好きな料理ばかりを出すわけにはいきません。

健康やバランス、栄養面を考えると毎日献立を替えて料理をしています。

そのため、定番で作ってくれる好きな女性の料理は特別なのです。

胃袋をつかめば、男の人は帰ってくるといいます。

彼の好きな料理を写真にアップする時には、思わず今すぐ食べたくなるくらいの盛りつけも考えましょう。

二人きりになるように仕向ける

既婚男性の気持ちに未練を感じ取ることがあれば、きっかけさえあれば不倫関係はすぐに戻ります。

そのため、二人きりになるように仕向けることで復縁の可能性が高まるのです。

同じ職場であれば、誰もいない会議室や屋上など二人きりで会話をしていても誰にも邪魔されないところを選びます。

会社の人でなければ、「借りていたものを返したい」「お土産が余っている」など特に急用でない用事であっても、大丈夫です。

相手の男性は二人きりになるというきっかけが見つけられなくて、動けないだけだという状況になっています。

「ちょっと見せたいものがある」でも構いません。

不倫関係はお互いに嫌いになって別れたのでなければ、二人きりになるだけですぐ元通りになりやすい関係だと言えるのです。

そもそも奥さんがいる人と付き合うという状況になる時点で、嫌いになる理由はありません。

不倫関係が終わるのは、パートナーにバレた、どちらかが飽きた、などの理由が多く、好きな気持ちを持ち続けていることが溢れているのであれば、復縁する可能性は高いものなのです。

二人きりになっただけで、気持ちが高ぶりキスをするカップルがいることも珍しいことではありません。

既婚女性の未練を感じた時に復縁の可能性を上げる極意

プレゼントをする

既婚女性の未練を感じた時には、プレゼントをすることで復縁の可能性を上げることができます。

未練を感じている女の人は、相手との繋がりを持ちたいと強く願っているものです。

プレゼントをすることで、好きだと思う気持ちに拍車がかかり、自分だけでは止められなくなります。

「お礼がしたい」「ありがとう」などlineをするきっかけを掴むことにもなり、ウキウキで連絡をしてくるはずです。

二人でやりとりをすることができれば、復縁する可能性を上げることができ、恋愛に対して積極的になってもらうことも可能になります。

別れてからの既婚女性は、許されない恋愛を二度と繰り返してはいけないという理性で自分を抑えているはずです。

理性を超える感情の高ぶりを起こせば、再び不倫関係になるための一歩を踏み出します。

未練を持っている女の人には、どんなプレゼントでも特別なものに感じるはずです。

特に復縁を望むのであれば、今までずっとタブーだったアクセサリーをプレゼントすることで、理性を失わせることができます。

用事を作りホテルで待ち合わせする

別れた既婚女性に未練が見られたら、一気に体の関係を結べるきっかけを作ってあげることで復縁の可能性を高めることができます。

恋愛のドキドキだけでなく、夫以外の男の人と体を重ねることは、既婚者の女の人にとって「求められている喜び」と「女性としての自信」を与えてくれるものです。

用事を作ってホテルで待ち合わせをすることで、そのまま雰囲気に任せてしまいましょう。

なんでもない用事であっても、ホテルで待ち合わせをしている時点で、結婚している女性にとっては特別な場所となります。

気持ちの中では、どこかで体を重ねることを期待しているはずです。

下着も新しいものをつけ、キレイにメイクをしてやってきます。

用事がただの誘い文句だということには、気がついているものなのです。

もし復縁がダメなのであれば、ホテルでの待ち合わせにはやってきません。

結婚している女性にとって、女性としての魅力を見出してくれる男の人というのは、とても貴重な存在であり、褒められるだけで自分を受け入れることができるようになるのです。

夫からは、結婚生活が長くなるほど、女性としての自分を褒めてもらえることはなくなってしまいます。

だからこそ、なんでもない用事を作ってホテルで待ち合わせをしたら「キレイだね」「来てくれてありがとう」と褒めることで、既婚者の女性の気持ちを夢中にさせることができるものなのです。

lineで「いつでも戻っておいで」と伝える

別れた後にも未練があることが分かる既婚者の女性に対して、lineで「いつでも戻っておいで」と伝えることで復縁の可能性を上げることができます。

夫がいる人に対してふさわしくない言葉だと思う人もいるかもしれませんが、まるで自分の方がhomeであるかのように振舞うことで、既婚者の女の人に居場所を作ってあげるのです。

事実、結婚している女の人が不倫をするということは、夫の関係に不満を持っている人が多く、優しくしてくれたり笑顔を思い出させてくれたりした彼との時間に、幸せを感じていました。

家族といる時間で追い詰められ、逃げ出したいと感じた時には「戻ってきてもいいんだよ」と言われるだけでも、心はかなり救われるものです。

自分の居場所を再確認できることで、不倫関係にあった彼に対しても特別感が大きくなり大切な人として心の中に居続けます。

結婚している状態では、色々な家庭の事情が有り、不倫をしている場合じゃない時もたくさん出てくるものです。

子供の受験、夫の問題、親の介護など既婚者の女性が抱える責任は多岐にわたります。

落ち着いた時にでも、迎えてくれる人がいると思うとそれだけで毎日を頑張ることができるものなのです。

居場所、逃げ道として待っていてあげることが復縁の可能性をあげる極意となります。

カラオケに誘う

家族がいる女の人は、外出するときに理由が必要なことが多くあります。

男の人であれば、家族からどこに行くか誰と行くか聞かれることもほぼありません。

しかし、家族がいる状態で、しかも母である女性はどこに誰と行くか、何時に帰るか伝えることが当たり前だと思われています。

妻であり母であるため、家事をすることを家族が待っているのです。

そんな彼女に対して、行く場所を明確にしてあげるということはとても重要になります。

「遊びに行く」だけではなく「○○に行く」と家族に伝えたほうが、安心して外出できるはずです。

しかし、狙いはそれだけではありません。

カラオケは防音の密室であり、秘密の会話をするには最適な場所です。

たくさんの友達と行くような場所であるからこそ、家族にも疑われず遊びに出かけることができ、実際は二人きりでカラオケに入ると誰にも聞かれたくない話をじっくりすることができます。

本当はどう思っているのか、今幸せなのか、別れてからの聞きたいことが山ほどあるはずです。

未練があることが感じ取れているならば尚更、現状に不満があることも考えられます。

すぐに復縁という話をしなくても、彼女の考え、困っていることなど、じっくり話を聞く場としてカラオケに行くだけでも、今後復縁する可能性を大きく上げることができるものなのです。

不倫関係でも未練は残るのでやり直したいならよく考えてから復縁しよう

不倫関係が終わるという出来事は、何かしら問題が発生したという場合が多くあります。

ゴールを迎える恋愛だと分かっていながら始まった恋だからこそ、どんなことがあっても好きな気持ちは変わりにくいものです。

不倫関係でも、別れたことで未練が残ることは大いにあります。

やり直したいと思うのであれば、破局した原因、現在の状況などよく考えてから復縁しましょう。

【期間限定・10月20日(日曜)迄】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「二人の不倫の結末が怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、【スピリチュアルチャンネル】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【スピリチュアルチャンネル】を初回無料でプレゼントします!

不倫相手との不倫成就の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。
最新情報をチェックしよう!
>最強の不倫ポータルサイト「不倫love」

最強の不倫ポータルサイト「不倫love」

不倫loveは心理学を学んだ不倫恋愛のプロ集団が運営、企画する不倫ポータルサイトです。不倫している相手の気持ちがわからない…相手は本気なのか?遊びなのか?、奥さんと離婚はしてくれるのか?このまま不倫を続けて良いのか?やめるべきなのか?などの不倫の悩みを100%解決します!

CTR IMG