既婚者に片思い…好きすぎて苦しい気持ちとの向き合い方と恋を叶え両思いになる為の極意

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとにお伝えいたしますね

「あの人いいな」と思ってしまったら、相手がたとえ既婚者であっても好きになる気持ちは止められないものです。

結婚している人を好きになっても、叶わない恋だと諦める人がほとんどですが、この気持ちは本当に諦めるべきなのでしょうか?

自分の気持ちとしっかり向き合い、出した答えに正直になれば後悔はしないはずです。

今回は既婚者に片思いした時の、苦しい気持ちとの向き合い方と恋を叶えたいと思った時に両思いになる方法を伝授します。

片思いの既婚者と両思いになった時の脈ありサインも併せてお伝えするので、参考にしてくださいね。

既婚者の彼に恋をした時に、気持ちを押し殺して後悔しないよう、あなたの心が前向きになる向き合い方を見つけましょう。

目次

既婚者に片思い…諦めるべき?それとも気持ちを伝えるかの判断基準

最後の恋になってもいいという覚悟

既婚者の彼のことをどんどん好きになっているとき、他のことを考えることができなくなってしまうものです。

既婚者の彼と恋が叶うということは、そこから不倫関係が始まります。

不倫恋愛には結婚というゴールがなく、ズルズルといつまでも続くというケースがよくあるものです。

あなたが好きになった彼と、恋愛が始まったとき、その恋が最後の恋になってもいいという覚悟が出来るかどうかが、諦めるべきかどうかの判断基準となります。

人生の中でたくさん恋をする一つとして彼を好きになってしまったのであれば、早いうちに諦めて次の恋を探したほうが未来を見ることができるものです。

しかし、不倫にどっぷりはまると、なかなか抜け出すことができず、次の彼氏を作るきっかけも見つけることが難しいもの。

不倫恋愛にハマってしまったがために、一生独身でいるという女性もいるのです。

不倫関係がバレてしまうと仕事も友人も失ってしまう可能性もあります。

それら全てを受け入れても、恋を叶えたいと思うほど本気かどうか今一度考えてみましょう。

そこまで覚悟ができる恋であれば、もう諦めようと思っても諦められるものではないはずです。

彼と付き合いたいと心から思う

好きな人が結婚しているとき、まず諦めるべきだと考えることが一般的です。

気持ちの整理をする中で、彼のことを片思いでも満足できる恋と、どうしても付き合いたいと心から思う恋愛とがあります。

恋というのはどんなタイミングで起きるか予測不可能です。

ずいぶん年の差がある人を好きになることもあるし、立場的に絶対に付き合えないだろうと思うような人に本気で恋をすることもあります。

例えば、一般の女性が芸能人に本気で恋をしたところで叶う可能性は限りなく低いものです。

それと同じように、片思いだけでも十分満足できる恋も世の中には溢れています。

彼のことを心の支えとして、見ているだけで元気が出る、彼が話しかけてくれたらそれだけで一日幸せ、など片思いでも十分幸せを感じられることがあるものなのです。

それでも、どうしても結婚している彼と恋人同士になりたいという願望があるのであれば、その恋を叶えるための行動を始めるということで、自分の気持ちを満足させることができます。

あなたの気持ちの中で、彼との距離感はどうありたいのか、考えてみましょう。

相手にされず割り切った関係になる可能性が高い時それでも一緒にいたいと思う

結婚している人を好きになるということは、上手く付き合うことになったとしても、彼にとっての一番になれるとは限りません。

既婚者に恋愛をしても相手にされないことがほとんどなのです。

それでも、割り切った関係として不倫を続けるカップルもたくさんいますが、あなたもその関係を受け入れることができるのかどうかというのは、重要な判断基準だと言えます。

彼の中では本気にされることがなく、割り切った関係なら付き合ってもいいと言われた場合、それでも彼と一緒にいたいと思うかどうかで、恋を突き進めるかどうかが決まるのです。

彼から愛されることなく体を重ねても、一緒にいられることに幸せを感じる人もいるし、彼と同じく割り切った関係と頭の中で切り替えることができるからこそ楽に付き合えることもできる人もいます。

独身の人と付き合うのとはわけが違う、ということを再認識することではありますが、彼の中の一番でなくても、一緒にいたいと思うのであれば、割り切った関係でも片想いの彼と付き合えることは幸せな選択だと言えるのです。

割り切った関係では、彼の気持ちを強要することはできません。

それでも一緒にいたいと思うのであれば、この恋に突き進むだけの勇気は出てくるはずです。

冷静になって考えると5年先一緒にいるとは思えない

好きな人ができると、頭の中はその人のことでいっぱいになります。

しかし、冷静になって考えると5年先一緒にいるとは思えない場合、彼への恋心は一時の恋愛感情になる可能性が非常に高いと言えるものです。

一言に好きな人といっても、その度合いは様々で相手が結婚している・いないに関わらず、ずっと一緒にいる気がする、という予感めいたものは働きます。

この先ずっと一緒にいる気がする、と思えるほど傍にいることが自然であり、気持ちが変わらない自信がある時には、この恋を突き進めるだけの深い愛があると言えるのです。

しかし、何かしらに理由をつけて、5年先にはお互い別々のことをしているだろうと想像できるのであれば、最初から危ない橋を渡る必要はありません。

不倫というリスクを背負ってまで叶える恋愛ではないと言えます。

既婚者に片思いした時点で、その気持ちは一層盛り上がっている可能性があるのです。

「いけない恋かしら」とドキドキしていることが、気持ちを助長させている可能性があります。

未来のことを考えたときに、それでも好きだと思えるのであれば、それは本当の恋なのです。

不倫関係になるというリスクが背負える

不倫関係になるというリスクが背負えるかどうか、は既婚者に片思いをした時のその先を決める重要なポイントです。

不倫は「みんなしているんでしょ」「バレなきゃいいんでしょ」と軽く考える人もいます

テレビや雑誌で取り上げられていることで、不倫という恋愛が蔓延しているように感じますが、実際に不倫をしている人は、その後悲惨な現実を経験している人も数多く存在しているのも事実です。

決して遊び感覚でしていい恋愛ではないことは誰でも知っていること。

不倫をすることは、恋愛をしている当人同士の問題ではありません。

既婚者には当然ながらパートナーがいるので、その方を裏切っていることになります。

そして、その夫婦が一緒になることを祝福した全ての人を裏切ることにもなるのです。

バレなければ平気ということではなく、不倫恋愛をすることだけでたくさんの人の気持ちを踏みにじり、裏切ることになるということを知らなければいけません。

その事実を十分に理解した上で、バレた時の社会的信用を失うこと、慰謝料を請求されること、友人を失うこと、居場所を失うこと、などのリスクを背負えるというのであれば、自分の気持ちに正直に恋を貫きましょう。

既婚者への片思いで好きすぎて苦しい気持ちとの向き合い方【前に進み諦めたい人向け】

返事を貰わない告白をする

好きだという気持ちに気がつくと、自分の心の中だけで気持ちをとどめておくことはとても苦しくて出口がないように感じてしまいます。

相手は既婚者、この恋は諦めようと思っても簡単には諦めることができないのが恋なのです。

そんな時には、一旦自分の気持ちを吐き出すという作業をすることで、ずいぶんスッキリとします。

恋愛は自分が満足すると相手の気持ちはどうあってもいい、という考え方もできるものです。

好きになった片想いの彼に、返事を貰わない告白をすることで、あなたの中に眠る燃え上がる気持ちを落ち着かせることができます。

彼と一緒に恋愛どうこうしたいわけではなくても、気持ちを知っておいてもらいたい、という感情はあって当然です。

人に自分の気持ちをさらけ出すことで、あなたが前に進むことができるようになります。

こういった返事を貰わない告白をするときには、前置きとして気持ちを伝えたいだけ、という前置きをしなければいけません。

不倫をする覚悟もないのに相手をその気にさせてしまって、不倫が始まってしまうとリスクはさらに高いものとなることを理解しておきましょう。

相手の奥さんに会う

苦しいほど好きすぎる片思いの既婚者を諦めるためには、相手の奥さんに会うことです。

好きになった気持ちに区切りをつけるためには、相手が結婚しているという事実を自分の目でしっかり確認することがとても有効な方法となります。

奥さんに会ってケンカをしたいわけではありません。

会社の飲み会や交流会などに、奥さんも一緒に来てもらうように話をするのです。

好きになってしまう時というのは、仕事中や趣味を楽しんでいる時など家族と一緒にいるときの顔とは違うため、周囲も一人の男性として認識しています。

だからこそ素敵な言動や優しさに引き込まれていくものなのです。

奥さんと一緒にいる姿を見れば、彼が既婚者だということを頭の理解だけでは留まらず、しっかりと受け止めることができるようになります。

奥さんと横に並んだ時の表情、妻に優しくする姿、周囲にはやし立てられてお互いの好きなところを言っている場面などを見ると、ショックも大きく受けますが、それが当然だと素直に受け入れることができるのです。

他の男性とデートをする

恋愛でよく忘れるためのパターンとして使われるのですが、好きな人を忘れるためにはほかの男性とデートをすることで、気持ちを逸らすことができます。

人を好きになると、いい面も悪い面も含めて夢中になり、好きな人のことで頭がいっぱいになるものです。

好きすぎて苦しくなることで、やらなければいけないことすら手がつかなくなったり、今目の前に起きていないことに一喜一憂して心配をして過ごすようになったりと、今ある現実が見えなくなってしまいます。

他の男性とデートをすることで、いろんな男性がいること、考え方やいいところなど色々な視野を広げることができるのです。

また、一緒に過ごす男性がアクティブなタイプの人であれば、たくさんの面白い場所やキレイな景色を見せに連れて行ってくれることもあります。

遊びをたくさん知っている男の人と過ごしていると、次々と楽しい時間を提供してくれるので、悩む暇もなく一日が過ぎていくものです。

デートといっても、付き合う前提ではなくても楽しい時間を過ごせるのであれば、それが一番になります。

まだまだリスクを背負ってまで恋愛をする必要はないのです。

たくさんの人の価値観に触れて、たくさんの知らない場所に行って、世界を広げていきましょう。

デメリットを書き出す

好きな人が既婚者だということだけで諦める要素はあるものです。

それでも諦めきれない好きすぎて苦しい恋愛なので、彼を好きでい続けることのデメリットを書き出してみましょう。

既婚者の彼を好きになるということは、付き合うことになれば不倫という関係であなたにはデメリットだらけの恋愛が始まります。

そんなの分かっているよという人のために、その他のデメリットも考えてみましょう。

彼を好きでいる時間は、あなたに結婚という未来はありません。

そのため、好きでい続ける時間イコール結婚も出産も諦めなければいけない現実が、どんどん身近になっていくのです。

その他には、この恋のことを他の人に相談することができません。

片思いである状態を相談したところで「やめておきなよ」という一辺倒です。

他にも、彼を好きでいることで片思いの気持ちが強くなるほど、気持ちが美化されていきます。

そのため、他の男性から告白をされても好きになる自信が湧いてこないので、お付き合いから遠ざかってしまうのです。

そのほかにも、あなただけに思い浮かぶデメリットがあるので、どんな小さなことでも書き出して目で確認をしてみましょう。

自分の親に相談する

既婚者に片思いした時に、諦めるための最終手段は自分の親に相談することです。

自分の親に相談したところで、反対されるのは誰が考えても分かることとなります。

それでも好きすぎて苦しい気持ちと向き合うためには敢えて、相談するのです。

自分のことを一番愛してくれている親が、あなたのことを一番大切にする方法を教えてくれる一番の先生だと言えます。

既婚者の彼と不倫関係を望むことは、自分自身を大切にしていることだと考える人は少ないものです。

あなたの親は、今の恋を全力で諦めるように説得してくれます。

ただし、この恋を諦めようと決めようと自分の中で考え、後一歩背中を押して欲しい場合にこのパターンを活用しましょう。

彼のことを絶対諦めたくない、と思っている状態で親に反対されると、反発して余計に恋愛を突き進めたくなってしまいます。

自分の気持ちを確かめたい、という試験的な気持ちで親に相談すると、不倫へまっしぐらとなってしまう可能性があるので、自分の気持ちをしっかり固めてそれでも決めきれないという場合にのみ相談することで、効果を発揮するはずです。

既婚者への片思いで好きすぎて苦しい気持ちとの向き合い方【自分の気持ちに正直になり恋を叶えたい方向け】

「既婚者でもいい」という告白をする

既婚者に片思いをして、自分の気持ちに対して正直になりたいと思った時には「既婚者でもいいから好きになって欲しい」という告白をしましょう。

相手は結婚しているので、告白をされても「結婚していること知らないのかな?」「気持ちを伝えたいだけかな?」と、あなたに対してどんな返事をしていいのかわからないものなのです。

好きすぎて苦しい状態になっているので、まずは相手に気持ちを伝えて楽になることを考えます。

そして、この苦しみをもっと楽にするためには、気持ちを受け止めて欲しいという言葉を続けるのです。

既婚者でもいい、と前置きをすることで不倫とわかっていて付き合いたいと言っていることが伝わります。

恋を叶えるためには、相手に不倫でもいいと考えているということを伝える必要があるものなのです。

結婚している彼が恋愛をするということも、かなり勇気がいる決断となります。

それだけ本気だということを伝えなければ、相手は動いてはくれません。

全力で気持ちを伝えましょう。

女性としての自分を磨く

既婚者に恋をしてもいつか振り向いてくれるかも知れない、と考えるだけで乙女はいろんなことを頑張れるものです。

恋をしたという状況をポジティブに捉えて、女性としての自分を磨くように努めましょう。

結婚している男の人と恋愛をするということは、ハードルの高いことです。

すぐに告白をすることもできますが、玉砕してしまってはあなたのなかに芽生えた恋心が悲しい思いをしてしまいます。

誰かを好きになるということは、とても素敵なことです。

「いつか彼に女性としてみてもらいたい」「彼の方から声をかけてもらえるだけの魅力を身につけたい」と努力することもまた素敵なことだといえます。

自分の気持ちを否定することなく、苦しい片想いから楽しい恋心へ発展させるために、自分の気持ちに素直になって女性としてのステップアップをするチャンスにしましょう。

片思いの彼が好きなタイプの女性になることも、彼の好きなことをなんでも知っている女性になることも、苦しい時に支えることができる女性になることも、全ての可能性が眠っています。

どんなあなたになることも可能な今、人生の幅を広げいつか来る恋愛のチャンスに備えましょう。

奥さんとの関係性を聞いてみる

片想いの彼への思いが好きすぎて苦しい時には、まず既婚者の彼が普段どんな状態なのかを知ることもひとつの方法です。

それは、奥さんとの関係性を聞いてみることで知ることができます。

家に帰ったらどんな会話をしているのか、二人でどんなところに出かけるのか、ベッドは一緒なのか、キスはどんな頻度でしているのか、セックスは…とまでは聞くことができなくても、結婚生活を送っている彼がどんな様子なのか知ることで、苦しみから解放されることができるのです。

奥さんとの様子を聞くことで、彼がプライベートでどんなことを好んでしているのかを知ることもできます。

もし、ここで奥さんと上手くいっていないという言葉を聞くことができれば、一気にチャンスが巡ってくるものです。

少し時間をかけて彼の意識を不倫に向かせることから始めます。

奥さんとの関係性を聞くことは、あなたが気持ちを打ち明けるよりも今後のことを左右する重大なことだと言えるのです。

自分の気持ちに正直になる時に、状況を調べるということは必要不可欠だと言えます。

仲良くなるために頻繁に話しかける

結婚している人に片思いをして気持ちを伝えようと決めたところで、相手が恋愛をするつもりかどうかはまた別の話です。

まずはその片想いの彼と友達以上だと認識してもらうために仲良くなる必要があります。

仲良くなるためには頻繁に話しかけることです。

今まで少し距離が近くなってきたからこそ、彼に惹かれた部分があるものなのですが、一歩踏み込んで仲良くなることを試みましょう。

様子を見ながらプライベートに踏み込んでいくのです。

彼の好きなこと、よく行く場所、好きな食べ物、よく聴く音楽、普段どんなことを考えているのか、どんな女性に魅力を感じるのか、たくさんの質問をしていきます。

質問のなかに恋愛観の分かるものを取り入れることで、彼が不倫をアリだと思っているのか、奥さんのことを愛しているのか、というあなたとの不倫が可能かどうかということまで分かってくるものです。

たくさんの情報を仕入れておくことで、彼と奥さんがうまくいかなくなった時にベストな答えを出すサポートができたり、悩みを打ち明けてくれたりする関係になれる可能性があります。

自分の気持ちを押し付けるだけでなく、どんな場面でサポート出来るかを考えることも恋愛の一つなのです。

もちろん、仲良くなることでチャンスが巡ってくる可能性も十分広がります。

心の中に「ずっと好きでいる」という特別枠を作る

あなたの気持ちに正直になることは、今すぐ答えをもらうことだけが全てではありません。

心の中に「ずっと好きでいる」という彼専用の特別枠を作るのです。

結婚している人を好きになって、必ずしも諦めなければいけないことはなく、好きな人がいるから女性は美しくもなり色気が出てくることにもつながります。

人を好きになるという気持ちは、日常の全てに潤いをもたらしてくれるものなのです。

相手は結婚しているけれども、そんな彼を好きになった自分を受け入れ、彼を好きでいてもいい、という許可を出してあげましょう。

彼を好きな自分を好きでいてもいいのです。

彼がいるからあなたが美しくなり、人に優しくなれるのであれば、それだけであなたにとって人生は大きく動いていきます。

そして、培った魅力や輝きは、いつか彼を振り向かせる要素になる可能性も十分秘めているのです。

心の中にずっと好きでいるという人が一人いても、何も問題ありません。

プラトニックな関係であれば法律に違反することもないのです。

彼のことを全身全霊愛することで、あなたの人生を充実させましょう。

片思いの既婚者を落とす極意!妻子持ちの既婚男性だからこそ効果的な恋愛テクニック

突然キスをする

彼は既婚者だからこそ、普通の駆け引きでは理性の方が勝ってしまい、何も進展できないまま終わってしまうことが普通です。

だからこそ、不意打ち作戦を行います。

突然キスをするのです。

よほど生理的にトラウマがない限りは、男性は女性からのキスを拒絶することはありません。

彼は既婚者なので、最強に奥さんを愛している場合を除いて、ただびっくりするくらいで終わります。

妻子持ちの既婚者には、よほどインパクトのあることをしなければ、彼の心を動かすことはできないのです。

突然キスされた彼は、驚きの次にあなたの気持ちを察することになります。

好意を持たれていると知ってしまえば、彼の心にあなたの居場所を作ることは比較的容易です。

しかも一度キスをしている、という既成事実まであります。

彼の頭の中は「彼女は僕のことが好き」ということで、いっぱいになってしまうはずです。

何度も同じことを考えることで、自然とあなたのことを意識し、恋愛へと発展させることができます。

二人でのデートに誘う

既婚者を恋愛の意識に持っていくためには、二人でのデートに誘うことです。

妻子持ちの既婚者であれば、二人でどこかに出かけても初めのうちは「仕事だけど女の子と二人は緊張する」「妻以外の子と話せてラッキー」くらいにしか思いません。

しかし、人は慣れてくると感じ方が変わってくるものです。

何度も二人でデートをすることで、「好意を持ってくれている子とデート」と認識するようになります。

何度も機会があることで、一緒にいることに慣れてくるので、今更拒否することもできず、どんどんと気持ちと向き合わざるを得なくなってくるはずです。

妻子持ちに通常の告白をしても玉砕するだけですが、徐々に二人でいる空気に慣れていくようにしていくことで、好意を受け止めやすくなってきます。

いつ恋愛に発展してもおかしくない空気になった時に、告白すれば彼も心の準備ができているのです。

二人でデートすることも実施済みなので、交際の感覚もなんとなく掴めています。

そのため、断る理由は理性のみです。

デートを重ねておいて、理性で断ることはよほど奥さんのことを愛している場合のみだといえるので、告白成功しやすいテクニックとなります。

積極的に愚痴を聞く

結婚している彼は、愚痴を言う場所がありません。

男の人はプライドが高いため、仕事仲間や友人に奥さんの愚痴をあまり深く言うことはしないのです。

奥さんの愚痴を言うのは、よほど心を許した相手だといえます。

彼にとって、心を許した人になるために、積極的に愚痴を聞く役割を買ってでましょう。

最初は女性に愚痴を話すことは嫌がります。

しかし、口が堅く、黙って話を聞いてくれる相手であれば、心の内を話してみようという気持ちになるものです。

彼の信頼を勝ち取ることで、自分の弱みを見せてくれるようになります。

奥さんの愚痴、自分が悩んでいること、仕事で困っていること、など男の人の話は共感を求めていないので、黙って聞いているだけで大丈夫です。

話を聞いてくれることに感謝をしながら、しゃべりながら自分の言葉で整理を進めています。

そのため、男の人にアドバイスをする必要はありません。

ただ、黙って話をじっくり聞いているだけで、信頼を勝ち取ることができるのです。

いつもそばにいてくれる信頼できるあなたは、いつの日か恋愛面でもそばにいて欲しいと思い始めます。

奥さんのことを褒める

男の人はいつでも自分の決断が正しいものだと、人に評価してもらいたいものです。

彼のことを好きになったあなたにとって、奥さんの話を聞くことはかなり苦しいことではありますが、今後の距離感を縮めるための試練だと思って頑張りましょう。

奥さんのことを褒める女性は、男性にとってとても居心地のいい人だと感じます。

既婚者の男性は、自分の奥さんの悪口を自分が言うことは良くても、他人が言うことには非常に腹を立てるものです。

そのため、彼が奥さんの愚痴を言っても、女性目線で奥さんを褒めることで彼の気分はいい方向に転換します。

そして、その会話の後に残る感情は、「あの子いい子だな」という好感触なのです。

「奥さんいつもお弁当作っていてすごいですね」「愛されていますね」「家事も育児も大変なのによく両立していますね」などあったこともない妻のことを褒めることができる女性というのは、とても株が上がります。

女性が女性を褒めることは、男性は嬉しい気持ちになるものなのです。

だんだんと好印象が積み重なると、あなたは自然と彼にとっての恋愛対象になっていきます。

片思いから両思いになった時の彼の脈ありサイン!この行動や態度があれば告白して成功する可能性大!

二人きりになった時に手を握ってくる

片思いを続けていると、相手の男性もあなたからの好意に気がつくものです。

結婚しているにも関わらず好意を持たれて、困るかと思いきや男性は意外にもこっそりと喜んでいます。

あなたの片思いに気がついてからは、言葉に出さなくても彼はあなたと不倫関係になってもいいかどうか考えていたはずです。

ついに二人きりになった時に手を握ってくるという動作をした時には、彼は覚悟を決めて両思いになるという決断をしたということになります。

もしくは、「不倫はダメだ」と押さえ込んでいてもだんだんと沸き上がってくる「好きだ」という気持ちが抑えられなくなったときにも、衝動的に行動が出てしまうということもあるのです。

どちらにしても、彼の中で葛藤があった末の行動なので、両思いになったことを素直に喜び、気持ちを伝え合いましょう。

彼の行動は確信犯であり、恋愛の意図を持ってしていることなので、あなたに対しての気持ちが大きくなっていることを意味します。

告白して成功する可能性が高い状態なのです。

「もっと早く出会えていたら良かったのに」と言う

片想いから両思いになった彼の脈ありサインは「もっと早く出会えていたら良かったのに」と言う言葉です。

この言葉は、一見「不倫はできないけど好きだよ」と断っているという風にも捉えることもできますが、重要なのは彼の気持ちの部分となっています。

もっと早く出会えていたら、“君と堂々と付き合えていた”、“今の奥さんとは結婚していなかった”、“君と恋愛をしたい”という彼の気持ちが隠れているのです。

彼があなたのことを少しでも好きだと思っている限り、告白して成功する可能性は高いと言えます。

不倫はできないとハッキリ言われているわけではないので、あなたさえ不倫を受け入れることができるのであれば、彼と付き合うことは十分ありえるのです。

男性はずるいもので、奥さんとは別れる気はないけど「君さえよければ」という言い方をすることがあります。

それでも、あなたが彼と一緒にいることを選ぶのであればその願望を叶えることはできるのです。

片想いから両思いになった彼が見せる、脈ありサインになっています。

しかも、この言葉は「もっと早くに出会えていたら良かったのに」とかなり積極的にあなたに対して好意を持っていることを示しているものです。

不倫恋愛が始まれば、断った風のこの言葉もなかったことと同じになります。

LINEの返信が早くやりとりが終わらない

結婚している男性は、興味のない人に対してはLINEの返信をしなかったり、かなり遅かったりという場合が多く見られます。

しかし、片想いの彼が両思いに変わったときには、LINEの返信が早く、しかもやりとりがいつまでも終わらないという状態になるものです。

男の人は文章のやりとりが苦手だと思っている人が多く、女性同士のようにラインのやりとりが長く続くことはあまりありません。

しかし、興味のある女性に対しては一変します。

途端に話したいことが次々と浮かび、ずっと話をしていたいと思うようになるものです。

結婚していても、その気持ちを止めることはできません。

あなたは元々彼とやり取りできることが嬉しいため、メッセージが来れば、すぐ返信をしていたはずです。

彼からも絶え間なく返信が来るようになれば、やりとりは終わらなくなります。

アプリ上のやりとりだからこそ、罪悪感も少なく、自分の本当の気持ちに気づいていない場合もあるものです。

しかし、こうなればもう彼とは両思いになっている可能性が非常に高いので、告白は成功しやすい状況になっています。

あなた自身のことをたくさん質問してくる

男の人は、興味のないことに対しては何の質問も浮かぶことはありません。

しかし、もっと知りたいと感じたことに対しては、興味が尽きることがないのです。

両思いになった彼の脈ありサインとしては、あなた自身のことをたくさん質問してくるようになります。

休みの日は何をしているのか、彼氏はいるのか、どんなものが好きなのか、今までどんな人と付き合ってきたのか、などなど日常のことから恋愛のことまで、たくさんのことを聞きたいと思うようになるものです。

彼は自分が結婚しているということも忘れて、あなたへの興味でいっぱいになっています。

そして究極に分かりやすい質問が「俺のこと男としてどう思う?」という質問です。

単純に男としての魅力を質問してくる場合もありますが、意見を聞きたいと思わない人にはしない質問の一つになります。

あなたに対しての質問と併せて自分への印象を聞いてくれば、彼はあなたに対して好意を持っていると言えるはずです。

プライベートな会話は、仲の良さに比例します。

あなた自身の過去や恋愛観に関して質問が来るということは、その部分が非常に気になっているということです。

ただのおしゃべりかどうかは、しっかりと見極めたうえで告白してみましょう。

既婚者に片思いをして恋を叶えたい時には彼の気持ちを探ろう

既婚者に片思いをして好きすぎて苦しい思いをしているのであれば、まずは自分の気持ちとしっかり向き合いこの恋をどう進めていきたいのかを考えましょう。

たくさんのリスクや不安を理解した上で、それでもこの恋を叶えたいと思った時には、彼の気持ちを探って未来への突破口を探すことです。

彼と距離を縮め、不倫をしてもいいという状態まで仲良くなれた時に、初めて恋は成就します。

相手を振り向かせるということも恋愛の醍醐味です。

既婚者と両思いになるということの重みを理解した上で、叶えたい思いであれば思う存分伝えて恋を叶えましょう。

最新情報をチェックしよう!
>最強の不倫ポータルサイト「不倫love」

最強の不倫ポータルサイト「不倫love」

不倫loveは心理学を学んだ不倫恋愛のプロ集団が運営、企画する不倫ポータルサイトです。不倫している相手の気持ちがわからない…相手は本気なのか?遊びなのか?、奥さんと離婚はしてくれるのか?このまま不倫を続けて良いのか?やめるべきなのか?などの不倫の悩みを100%解決します!

CTR IMG