不倫相手の彼が「妻とはセックスレス」と言ってるけど本当?奥さんと夜の生活が無いか確かめる方法とHしてた時やめてもらうテクニック

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとにお伝えいたしますね

不倫をしている彼が「妻とはセックスレス」って言っているけれど、本当のところはどうなのか気になっているけど聞いてもいいのか分からない、とモヤモヤしている女性はいませんか?

浮気相手の女性にとって、彼と奥さんとの夜の営みがどうなっているのかという問題は気になるものです。

実は不倫をしている既婚男性は奥さんとエッチをしている人もいますが、そんな時にも「妻とはセックスレス」と言っている時には、理由があります。

不倫相手の男性が奥さんとエッチをしていても嘘をつく理由と男性心理を知ることで奥さんとのエッチをやめてもらうことも可能なのです。

彼の言葉が本当かどうか確かめる方法と奥さんとのエッチをやめてもらう方法もお伝えするので、あなたとのエッチだけになってもらって彼との不倫愛をより幸せなものにしていきましょう。

目次

不倫男は嘘つき…?既婚男性が不倫相手の女性に嘘をつく男性心理

どうせ家庭のことはバレないと思っている

既婚男性が不倫相手の女性に嘘をつくのは、「どうせ家庭のことはバレない」と思っているからです。

不倫恋愛は家庭とは全く干渉のない世界であり、絶対に知られてはいけない相手でもあります。

不倫を隠し通すことは当然のことであり、家庭のことも不倫相手のことも、それぞれの相手には話をしないことが最低限のルールです。

つまり不倫相手の女性にとって、既婚男性が家でどんな様子か、奥さんとの関係はどうなのか、という事実は彼の言葉以外からはわかりません。

家庭を持つ男の人からすれば、浮気相手と家庭との一線を引くために、家のことは嘘の事しか話をしないことで、防御線としているのです。

何を言ったとしても、彼女に本当のことを知る術はないので、適当に伝えても大丈夫という気持ちを持っています。

この方法は、家庭を壊したくない彼にとって、浮気相手の本気予防としているものです。

家庭のことを詳しく知らないからこそ、束の間の関係を楽しむことができ、奥さんのことを具体的にイメージできない状態でいることで、深入りすることを防ぐことができます。

恋愛だけを楽しみたいと思っている男の人は、家庭を隠そうとするものなのです。

上手く取り繕って仲良くやっていきたい

不倫相手に奥さんとのエッチを隠して嘘をつく心理は、その場を上手く取り繕って彼女と仲良くやっていきたいというものがあります。

基本的に不倫をしている男の人は、彼女とケンカをしたくないと思っているものなのです。

家庭があっても恋愛をしたいと思って、リスクを負ってまで築いている関係だからこそ、一緒にいる時間がとても貴重となります。

わざわざケンカをしてしまうような言葉を口にしてしまうことで、せっかくの楽しい時間があっという間に終わってしまうことになるのです。

浮気相手の女性がいくら「奥さんとエッチしているの?」「夫婦は仲がいいの?」「お風呂に一緒に入ることはあるの?」と質問攻めをしてきたとしても、正直に答えて彼女の不安な気持ちを刺激する必要はありません。

穏やかに恋愛を楽しみたいだけなので、嘘をつくことは二人の時間を大切にしている証拠だといえます。

お互いのことだけを見つめ合い、語り合い、幸せな時間を堪能することに集中するべきだと考えているのです。

不倫関係は、通常の恋愛とは違う特別な関係だからこそ、あなたのことを愛しく思い、仲良くやっていきたいと思って、言葉を選んでいます。

非日常の関係だから本当のことは興味がない

不倫をする既婚者の男の人にとっては、彼女は非日常の関係だから本当のことは興味がないのです。

毎日仕事を頑張っている日中も、子供の成長も、家族の会話も全ての日常から切り離された空間にいる時間が居心地いいと感じているため、不倫を止めることができません。

例えばレジャー施設で遊んでいるときには、普段の栄養バランスを考えた食事や生活費を考えた支出の仕方など、細かくは考えないはずです。

遊んでいる時間は、すべての日常から離れて「今を楽しみたい」という気持ちを優先させるため、細かいことはどうでもいいと考えます。

お化け屋敷に入ったとき、わざわざ「このお化けは何を参考に制作されたのか」「この冷気は何を使っているのか」と本当のことに焦点を当てて悩む人もいません。

非日常に入り込んでいるとき、人は本当のことに興味がない状態になるものなのです。

不倫関係は非日常そのものであり、家庭を持つ彼にとって普段の自分は本当の自分の姿として、デート中には考えたくないと思っています。

奥さんとの夜の営みも会話も、全ての日常は家に置いてきているのです。

一人の男として“恋愛をしている自分”というバーチャルな感覚を楽しんでいます。

家庭がうまくいっていないと思わせておかないといけない気がする

「妻とはセックスレス」と言うのは、彼女に対して家庭がうまくいっていないと思わせておかないといけない気がするという心理が働いています。

これは、既婚者の男の人が、不倫関係でいる二人の最低限のルールと捉えているのです。

「自分のことを好きだと言ってくれている人に対して奥さんと仲がいいとは到底言えない」

と彼女の気持ちを考慮して、嘘をついています。

あなたのことを傷つけたくない、という心理なのです。

これは家庭を持つ男にとって、「不倫は家庭が上手くいっていない人がするものだ」という思い込みがあり、そのとおりに演じなければ不倫をしてはいけないと考えていることになります。

奥さんと仲が良い彼は、まさか自分が不倫をするなんて思っていなかったのです。

思いがけない気持ちの変化から、あなたのことを好きになり、気持ちを抑えることが出来なくなった結果、不倫関係というものが始まっています。

奥さんとの関係が変わるわけでもないけれども、心の中には大切な人が増えた、という現状にバランスをとるために、彼女には自分の家庭があまり良くない状況だと伝える必要があったものなのです。

彼女に対する遠慮と愛しい想いから、嘘をついています。

妻より上だと思っていてもらったほうが楽

不倫相手の女性に「妻とはセックスレス」と嘘をつく既婚男性は、浮気相手の女性に妻より自分の方が上だと思っていたもらったほうが楽だという心理があります。

妻がいる男の人は、結婚という経験を通して様々な経験をしているものです。

女性心理のことをよく理解している、いわば女性のプロ。

どんなことをされたら女の人が喜ぶのか、どんな扱いを望んでいるのかという女性の心理を熟知しているからこそ、浮気相手の女性にどんな言葉をかけることが正解なのかを知っています。

「奥さんとはセックスしているの?」と質問をする彼女は、嫁相手に嫉妬をしているので「女性としてどっちの方が愛されているのか」という不安を抱えているものです。

その不安を解消するためには、「君が一番だよ」「抱きたいと思うのはあなただけだ」と愛情を独り占めしていることを伝えるというのが一番となります。

彼女の不安を解消することで、余計な不安で笑顔を曇らせてしまう原因を取り除いてあげることができるのです。

妻よりも女性として上、何も心配することはない、と思っていて貰った方が、恋愛はスムーズに進みます。

女性を扱うことが上手なオトコの人は、女の人のご機嫌を取る方法をよく知っていてベストなタイミングで上機嫌にさせることができるものなのです。

奥さんと上手くいってるのに嘘をついてる?本当に奥さんと上手くいっていない特徴や嘘の見抜き方まで徹底解説

不倫相手の彼が「妻とはセックスレス」と嘘をつく理由

女がセックスに感情を求めることを知っているから

不倫相手の彼が「妻とはセックスレス」と嘘をつくのは、女がセックスに感情を求めることを知っているからです。

男と女のセックスに対する考え方や感じ方は全く違うものになります。

その違いを理解できずに、すれ違うカップルも多くいますが、結婚している男の人は奥さんがどんな様子でエッチをしているのかよく観察しているものです。

どれだけ「今すぐエッチをしたい」と思っていても、「いきなりは嫌」「愛しているって言ってよ」とムードや気持ちを大事にする場面にたくさん出くわしています。

そのことで「女の人はエッチに感情を求める」ということを学んでいるのです。

これが独身同士であれば、すぐエッチをしようとしてもお互い激しく求め合っているので短い時間のセックスが成り立ったり、前戯がなくても女性側も「そんなに私が欲しいの?」と可愛く思えたりするので、文句を言われることもありません。

しかし、回数を重ねる夫婦のエッチを経験しているからこそ、女性がエッチに求めることの本質を知ることができたのです。

奥さんとエッチをしていることを知ってしまった浮気相手は、自分と「エッチをしたくない」と言い出しかねません。

そんなことにならないよう、女性の「好き」という感情を盛り上げ続けるため、嘘をつくのです。

彼女に特別感を出したい

「妻とはセックスレス」とわざわざ言葉にすることは、彼女に特別感を出したいという理由があります。

「妻のことは気にせず今の恋愛に集中して欲しい」「今目の前にいる僕を見て」と話題を切り上げるために、さっさと彼女の不安な時間を終わらせようとしているのです。

家庭のことを聞かれることは、既婚男性にとって苦痛を伴うことになります。

妻がいる男が、何も罪悪感なく不倫をしているわけではありません。

家庭のことを聞かれることは、妻の存在を頭に思い浮かべる作業が入るので、デートの時間に集中できなくなってしまうものなのです。

奥さんを裏切っていることは重々承知なので、男の人はその罪悪感を心の中にしまいこんでおきたいと考えています。

彼女に特別感を出すことで、不安な気持ちをなくしてもらい、彼女の存在価値を大きくして「この子のことが好き」と強く思うようになるのです。

彼は自分自身で思い込みを作ろうとしている作業の一つとして、「妻とはセックスレス」と嘘をついて、彼女に特別感を出すことができます。

性欲を抑えきれなくても納得してもらえる理由だから

既婚者の男性は「妻とはセックスレス」と”夫婦関係は冷めている”と伝えることで、性欲を抑えきれなくても納得してもらえる理由だから嘘をつくのです。

不倫相手とのセックスは、普段とは違うテクニックを試したり、奥さんには拒否されるプレイを楽しんだりできる、特別快感を伴うエッチをすることができます。

彼女とデートできる日には、エッチをする気満々になっているので、会った瞬間にでも押し倒したいと思ってしまうものです。

性欲を抑えきれずに焦ってしまっても、その理由を欲求不満としてしまえば、受け入れてもらえる可能性が高くなります。

「私とだけセックスしてくれている」と思ってくれることで、女性の感度も上がるので、より艶やかな反応をしてくれるようになるものなのです。

彼女がいかにいい反応をしてくれるか、というのは不倫セックスの醍醐味でもあり、相手の女性には「男は一途に愛してくれている」と思ってもらっておくことで、都合が良くなります。

「妻とはセックスしていないから、いい声を聞かせて」「感じた顔を見せて」とセックスをすることに価値を置くことができるので、より情事を楽しむことができるのです。

浮気相手の女性から同情してもらう

奥さんとのセックスレスを伝えることは、浮気相手の女性から同情してもらえることとなり、彼女の方からエッチに対して積極的になってくれるからです。

男にとってセックスが必要なことは、男女共通の認識として持っています。

既婚者が毎日家にいる奥さんと夜の営みがないということは、男の人にとって毎日が我慢の日々で苦痛になっているという想像ができるものです。

彼女が「可哀想だから私がしてあげる」と誘ってくれることになるので、一層二人のエッチが盛り上がります。

浮気相手の女性から同情してもらうことは、彼女の積極性を刺激する行為でもあるのです。

彼女に心の余裕が生まれるため、奥さんと自分を比べることもなくなり、「今度はいつ会えるの?」と次のデートを急かすこともなくなります。

「結婚していても、寂しい人なのね」と思うことで「いつでも辛くなったら連絡してきてね」と待つ姿勢になってくれるものなのです。

不倫関係で、待ってくれる女というのは男性にとってとても都合がいいので、恋愛の駆け引きやドロドロの修羅場を避けながら、楽しい恋愛だけをすることが可能になります。

だからこそ、彼女の同情を誘う言葉としてセックスレスを出しているのです。

奥さんともセックスしているのに、不倫相手とも平気でエッチできる既婚男性の特徴

愛情とセックスは別物と考えることができる

奥さんともセックスしているのに不倫相手とも平気でエッチできる既婚男性は、愛情とセックスは別物と考えることができる人です。

人間も動物なのだから、性欲は生理現象としてあって当然と考え、その相手に対して決まりはないと思っています。

疲れているとき、落ち込んでいるときに性欲よりも休息を望むものだし、元気な時、卑猥な言葉を聞いた時、映画のラブシーンを見たときなどは性欲が急上昇するものです。

男の人がエッチをしたくなるとき、その全ての時で今そこにいる相手に反応しているのではなく、その時の状況や言葉、視覚が捉えたもので反応していることがあるということになります。

浮気相手の女性のことを好きでも、家でお風呂上がり奥さんがキャミソール一枚で歩いていれば、思わず触れたくなる衝動になるものだし、浮気相手と一緒にいても真剣に悩み事を考えているときには、エッチな気持ちにはならないものなのです。

心は体とつながっていますが、必ずしも心と同じ動きをしているわけではありません。

特に男の人は下半身が別人格を持っていると言われるくらい、自分の意思に反して体が反応することもあるので、奥さんと浮気相手両方とセックスをすることも特別なことではないといえます。

自己中心的な考え方を持っている

奥さんとセックスをしているのに、浮気相手ともエッチができる男の人は、自己中心的な考え方を持っている特徴があります。

自分さえ満足すればいいと考えていることから、奥さんとセックスをしたことについて彼女がどんな気持ちになるかというところまで考えることがありません。

逆に不倫をしていることで、妻を傷つけているという気持ちも薄いため、罪悪感をあまり持っていないタイプとも言えます。

自分が会いたいから会う、抱きたいから抱く、忙しいから仕事に没頭する、など自分の気持ちの赴くままに行動をするので、いつも妻や家族も振り回されっぱなしになるものです。

不倫相手ともデートの約束をしておきながら、「今日は疲れたから帰る」とドタキャンをしたり、家族と約束をしておいて「仕事が入った」と浮気相手のところへ行ったりと自己中心的な言動のおかげで、本心を見つけることができません。

自分の性欲のままに一緒にいる相手とセックスをしているので、どちらを愛しているという、妻と愛人を比べることもしないものです。

嫉妬や独占欲で騒がれると面倒なので、セックスレスになっていると嘘をついてその場をしのいでいます。

奥さんのことも不倫相手のことも愛している

奥さんのことも不倫相手のことも愛している既婚男性は、どちらの存在もとても大切に思っているので、目の前にいる相手に集中することで、両方とセックスをするという状況になります。

家庭を壊したくないし、奥さんのことを尊敬している、という場合、夫婦仲はとても良く、特別なことがなくても定期的に夫婦の愛情表現としてセックスをしているものです。

触れ合うことで、家庭をもっと大事にしようと思うことができ、家族のために頑張ろうと思うきっかけになります。

一方、不倫相手のことも、愛しているので、家庭から離れて彼女と二人だけの空間になると、目の前の女性にメロメロになっている状態なのです。

仕草や言動が可愛い、守ってあげたくなる、理想のタイプ、体の相性が抜群にいい、など理由はさまざまですが、彼女の存在を手放したくないと考えています。

彼にとって、どちらかを選ぶということは難しく、全く違う次元で二人を愛しているのです。

そんな中途半端な状態で、時々心が苦しくなることもありますが、彼は心を満たしてくれる二人の女性と離れることができません。

愛しているからこそ、最上級の愛情表現であるセックスをそれぞれと交わしたいと思っています。

子供を作ろうとしている

家庭の事情は様々で、結婚してからの家族計画も家庭によって違います。

そのため、不倫をしている最中でも家族計画で子供を作ろうとしている時期であれば、奥さんとのセックスを断るわけにはいきません。

一人目、二人目、と子供が欲しい時期にあわせて、奥さんと話し合って調整をしていくものですが、奥さんからお誘いがある時に、特に理由もなく断ることは不倫を怪しまれてしまう材料にもなりかねないものです。

特に既に子供がいて、兄弟が欲しいときには、計画がより綿密になることが多く、何歳差で次の子がほしいか、男の子と女の子の産み分けをするか、など具体的な計画を立てていることも珍しくありません。

逆に不倫関係は「この時期からあの人と不倫を始めよう」と思ってしているものではないので、突発的なものだと言えます。

計画的な子作りと突発的な恋愛だと、どうしても計画性を優先するのは当然です。

奥さんも嬉しそうな表情で妊娠を望んで、出産のことまで考えている姿を見ると、一家の主としては頑張りたいと思います。

また、自分の分身ができるというのは、男として嬉しいものです。

恋愛と子供を望む気持ちは全く違う次元なので、どちらかを選ぶということも難しいと言えます。

奥さんは異性としてカウントしていない

毎日生活を共にしている奥さんは異性としてカウントしていない場合、妻とも不倫相手ともセックスをしても平気な顔をしています。

いつでも家に帰ればすぐそばにいる奥さんとのセックスは、日常そのものであり、コミュニケーションやご機嫌取り、義務や習慣なのです。

しかし、不倫恋愛は刺激的で、ドキドキするし、女性としての誘惑もたくさん感じます。

胸元の空いた服装、デートの時しか見ることのできないガラス越しのシャワー姿、自分のために新調したセクシーな下着、など女性として妖艶で、襲いたくなる要素がたくさんあるものです。

例え、昨晩奥さんとセックスをしていたとしても、彼女と会った時に女性特有のいい匂いや整えられた髪を解く姿を見るだけで、すぐに男の本能が奮い立ちます。

「この女は俺のものだ」「誰にも渡したくない」という独占欲から嫉妬することもあるし、「この子の体を開発したい」と新しい快感ポイントを探したくなるものなのです。

結婚しているからこそ、妻は浮気をしないという絶対的な安心感があり、奥さんは既に手に入った人として異性だと見ることがなくなります。

本当に奥さんと夜の生活が無いか確かめる方法

前戯を長く求める

どれだけ「妻とはセックスしていない」と言っていても、それが本当かどうかはわかりません。

だからこそ、本当に奥さんと夜の生活がないか確かめる方法を実践してみましょう。

あなたとのセックスが始めるときに、前戯を長く求めるのです。

本当に奥さんとセックスしていなければ、あなたと体の繋がりを持つことを大事にしてくれているため、あなたの望みをできる限り叶えてあげたいと思ってくれます。

男の人にとって、前戯は興奮がなければなかなか長くしたいとは思わないものです。

本番こそがセックスであり、男の人の快感が強い場面もその時が最高潮となります。

しかし、女の人にとっては前戯こそが愛情を感じられる時間であり、たっぷりと時間をかけて触れている肌のぬくもりを感じたいものです。

奥さんとのセックスをしている人であれば、前戯を長く求められても面倒だなと感じたり、適当に済ませようとしたりと早くセックスの醍醐味の場面へと移行したいと思って表情に出てしまいます。

「ダメなの?」と面倒くさそうにしたり、「もういい?」とすぐ切り上げようとしたりすれば、奥さんとセックスしていると判断できるはずです。

逆に全く奥さんとセックスをしていなくて、デートも久しぶりであれば余裕がなくすぐ本番に入りたがりますが、自分だけの満足だけでなく、あなたを満足させるためもう一度前戯をたっぷり取り入れて愛し始めてくれます。

二回戦に誘う

奥さんと定期的にセックスをしている夫婦であれば、浮気相手から二回戦に誘われても、あまり元気がでないことがあります。

セックスは男の人にとってとても疲れる運動です。

マラソンを走ったのと同じくらいの運動量で、かなりのカロリー消費をします。

スタミナと相手を喜ばせたいという気持ち、興奮という条件がそろわなければ、なかなか二回戦に突入することは難しくなるものです。

奥さんとセックスレスではない場合、行為が終わったあとにすぐ寝ることもできますが、浮気相手とであれば寝てしまうこともできないので、帰ることも考えて体力を少し残しておかなければいけません。

それでも「したい」と思わせることができるほどの興奮が再び起こせるかどうか、はセックスの頻度によってくるのです。

不倫関係では、デートも頻繁にできないため、セックス頻度もどうしても下がってしまいます。

そのため、久しぶりに会って彼女から続きを求められているのに、「もう疲れるからできない」という返答はしないはず。

断るときには、デートの間に奥さんとエッチしていると判断できます。

エッチをしないデートをする

奥さんとセックスをしているかどうか確認する方法は、既婚者の彼とエッチをしないデートをすることです。

エッチをしないデートを承諾してくれれば、本気で好きになってくれて大切にしてくれていると感じて、嬉しくなるものですが、実はセックスに関してはどのくらい求められているのかを知るための手立てとなります。

家で妻とセックスをしているのであれば、過度な欲求不満や性的興奮が起きているわけではないので、快くエッチがないデートを受け入れることができるはずです。

逆に、家で本当にセックスレスとなっている夫婦であれば、彼女とだけ性行為をしていることになるので、せっかくのチャンスを逃すことになってしまいます。

あなたのことを大切に思っていても、「今日はしないって言ったけど…本当にダメ?」としたそうに求めてきたり、「分かったけど…もう随分してないし、淋しいな」とポツリと言葉を漏らしたりすると、本当に奥さんとはセックスしていない様子がうかがえるものです。

彼女とだけ体の触れ合いをしている男の人であれば、エッチをしないデートであってもやたら体を触ってきたり、いつも以上に体を寄り添わせたりとボディタッチのコミュニケーションを多くとることで、性欲を満たそうとします。

「奥さんがエッチしたいって言ったらどうする?」と質問する

奥さんと夜の営みがあるかどうか確認するためには、直球で質問することもできます。

その時には、「奥さんがエッチしたいって言ったらどうする?」と質問することです。

実は、直球で質問をする時には、ちょっとしたマナーが必要になります。

「奥さんとエッチしているの?」「セックスレスなんて嘘でしょ?」と質問することは、相手の男性を疑っていることになり、「妻とはセックスレス」という言葉が本当だった場合、「俺の言葉は信じてもらえない」と相手を傷つけることになってしまうものとなるのです。

このような相手を疑う質問は、何が本当であってもお互いいい気持ちが残りません。

彼に質問をぶつけたい時には、彼の言葉が本当だという前提でしてみましょう。

そのため「奥さんがエッチしたいって言ったら」という仮定話になるのです。

“もし”や“れば”、という仮定のことで質問することで、彼の返答を素直に聞くことができ、相手の男性の今までの言葉も否定せずに済みます。

彼が「そんなの断るよ」と言ったとすれば、真実がどうであれ、もう奥さんとは絶対していないという話を突き通すつもりなので、彼の言葉を信じましょう。

不倫中の彼が奥さんともエッチをしていた…。奥さんとのエッチをやめてもらう為のテクニック

エッチの虜にする

「私だけだと思っていたのに…」

いくら既婚者といえども、エッチをしていた相手は自分だけだと思っていたのに、奥さんともしていたとわかった時のショックは隠しきれないものです。

そんなとき、正直に「奥さんとエッチしないで」と伝えることも一つの方法ですが、それでは表面的な約束で終わってしまう可能性があります。

しかしその方法以外に、確実に奥さんとのセックスをやめてもらう方法があるのです。

それは、あなたとのエッチの虜にすることで叶います。

奥さんとするエッチは、同じ場所、同じような時間帯、同じような服装と変化があまりないことが予想できるはずです。

だからこそ、あなたとのエッチで視覚的、聴覚、嗅覚、触覚、味覚と五感を刺激して体に快感を刻み込みます。

時にはエッチをするにはふさわしくない場所を選んだり、目隠しをしたり、冷たい氷をプレイ中に活用したり、玩具を使ったりと、さまざまな方法を活用して、家庭ではすることができないエッチをするのです。

強い刺激を受けることで、通常の刺激では満足しなくなるため、奥さんとのエッチに物足りなさを感じ、求めなくなっていきます。

次第に回数が減り、あなたの体だけを求めるようになるものなのです。

本気の恋愛にさせる

奥さんとエッチをするのは、あなたとの関係が不倫関係であり、割り切った関係だからだと言えます。

そのため、彼の体を独り占めしようと思うのであれば、本気の恋愛にさせることで、奥さんとセックスしたいと思う願望そのものを失わせることができるものなのです。

寝ても覚めても、あなたのことを考えてくれるほど、本気で愛するようになれば、他の女性とのエッチを考えることができず、あなたに対して申し訳ない気持ちが生まれてきます。

本気で好きになってもらうためには、しつこくしない、嫉妬深くならない、セックスに価値を置く、彼の支えとなる、など都合のいい女だけではなく、彼の精神面もサポートできるような女性に成長する必要があるのです。

家庭を持っている人であっても「彼女といる時間が一番自分らしく居られる」と思ってもらえるようになることで、本気の恋愛となり、奥さんよりも浮気相手であるあなたを選んでくれるようになります。

浮気ではなく本気になってもらう関係を目指すのであれば、あなたも覚悟を決めて、その後「略奪愛まで進んでもいい」と思えるほど、心から愛することを決めましょう。

「奥さんとエッチしなくなるまで私はしない」と伝える

夫婦でエッチをしていることがわかった彼に対して、「奥さんとエッチしなくなるまで私はしない」と伝えることで、家ではしなくなることを望むことができます。

この方法は、相手の男性が素直な人限定だということを先にお伝えしておかなければいけません。

「私の方が好きでしょ?だから奥さんとはしないでね」と言われても、大抵の男の人はその言葉を守ってくれるわけではないのです。

しかし、心が本当に純粋で、あなたのことをとても大切にしている彼であれば、あなたの気持ちを優先させて、「彼女が嫌がることはしたくない」と思ってくれることで、妻とのセックスをやめてくれることにつながります。

一方でデメリットもある方法でもあるのです。

それは、彼から嘘を引き起こしてしまうことがあるので、今後信用できなくなってしまうということが起きてしまいます。

「私とだけセックスして欲しいから、家ではしないでね」と伝えた後、少し考えたあと「わかったよ、もう君しか求めないよ」と言ったとしても、その言葉がその場をしのぐための嘘だとすれば、彼から本当のことを聞き出すことはできなくなってしまうはずです。

さらに、嘘をつくという行為をしてしまったことで、あなたとの信頼関係はなくなり、嘘をついてもいい人というレッテルを貼られてしまい、それまで築き上げてきた関係もその嘘をきっかけに希薄になってしまいます。

この方法を使う時には、あなたのことを心から大切に思ってくれている人限定で行いましょう。

男性器に印をつける

手っ取り早く奥さんとセックスさせない方法があります。

それは、あなたがセックスの時に、男性器に印をつけてしまうのです。

キスマークであれば、痛がってしまう可能性が高いため、事前に「奥さんとエッチして欲しくないから、私の印をつけたい」「キスマーク付けてもいい?」と承諾を得ましょう。

また、キスマークという方法でなくても印をつける方法はあります。

油性ペンで皮膚にあなたのマークをつけるのです。

この時、必ず粘膜は避けるようにしましょう。

人体に害がある可能性があるところは、絶対にしてはいけません。

男性器にあなたのマークをつけることで、奥さんにマークを付けられた男性器を見せるわけにはいかないので、家ではセックスができなくなります。

彼も不倫がバレてしまうことは絶対に避けたいので、妻から触れられることも避けるようになるはずです。

不倫相手のセックスからみる本気度とエッチで心も体も離れられない虜にさせる極意&絶対飽きさせないマル秘密プレイ&裏SEXテクニック

「妻とはセックスレス」と言っている既婚男性の心理を知って愛を深めよう

不倫をしている既婚男性が「妻とはセックスレス」と言っているとしても、その男性心理は様々です。

都合のいいように嘘をついていることもあれば、あなたを傷つけたくないと配慮してくれている可能性もあります。

妻とセックスをしていることが分かっても、やめてもらう方法を試すことで、あなただけが彼の体を独占することができるはずです。

彼の気持ちを汲み取り、二人のセックスを濃いものにしていきましょう。

【期間限定・2月2日(日曜)迄】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「二人の不倫の結末が怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、【真実のキセキ】の占いを初回無料でプレゼントします!

【真実のキセキ】とは、期間限定で不倫の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【真実のキセキ】を初回無料でプレゼントします!

不倫相手との不倫成就の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

最新情報をチェックしよう!
>最強の不倫ポータルサイト「不倫love」

最強の不倫ポータルサイト「不倫love」

不倫loveは心理学を学んだ不倫恋愛のプロ集団が運営、企画する不倫ポータルサイトです。不倫している相手の気持ちがわからない…相手は本気なのか?遊びなのか?、奥さんと離婚はしてくれるのか?このまま不倫を続けて良いのか?やめるべきなのか?などの不倫の悩みを100%解決します!

CTR IMG