職場不倫のきっかけやリスク…バレる理由やバレずに続ける極意!バレて最悪の状況でも最小限のダメージに抑える方法も完全紹介!

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとにお伝えいたしますね

「職場不倫は、毎日彼に会うことができて幸せだけど、どんなリスクがあるのか不安」と悩んでいる人も少なくないはずです。

そんな職場不倫を始めたばかりのあなたに、リスクと周囲の人にバレる理由をお伝えします。

世の中の不倫経験者は、多くのきっかけが職場ということもあり、実はバレやすい不倫でもあるのです。

これから大好きな彼と不倫関係を長続きさせるためには、どんなことに気をつければいいのか、またもしバレてしまった時のダメージを最小限に抑える方法も伝授するので、しっかり参考にしてくださいね。

社内不倫をする際の注意する点を押さえておけば、誰にもバレることなく彼との甘い不倫恋愛を存分に楽しむことができますよ。

目次

職場不倫がはじまるきっかけって?上司・部下・同僚…同じ職場ならではの不倫のきっかけ

同僚や上司など仕事の関わりが深いため頻繁に話す

職場の中で不倫をしている関係性で多いものが、上司や同僚の中でも関わりが深い人です。

同僚や上司など仕事の関わりが深いため、恋愛の意識をしていなくても頻繁に話をする必要があります。

時には二人きりで真剣に話を詰めていくこともあり、煮詰まったときには休憩を兼ねて雑談をするものです。

また上司と部下という関係では、常に仕事柄緊張感が付きまとうため、上司が意識して緊張をほぐそうとしてくれる場合もあります。

仕事で頻繁に話をするうちに、相手のことを信頼することになり、雑談の回数も増えていくことで相手のプライベートを知り異性として惹かれていくのです。

一日の大半を一緒に過ごしている会社の中で、惹かれていく異性がいればそれはもう止めることはできません。

頻繁に話をする関係で、異性として気になるほど親密になれば社内不倫に発展するのは時間の問題です。

また、仕事という場面は誰もがオンの状態できちんと感をしっかり持っている状態であるため、一生懸命仕事に取り組む姿は非常に魅力的に感じます。

仕事の相談をすることで親密になる

仕事というのは、自分一人でどうにかなるものではありません。

周囲の人、上司や先輩に相談をしながら作り上げていくことで、会社としての発展があります。

仕事に対して一生懸命な人ほど、質問量は多く、信頼できる人を特定して相談するものです。

信頼できる人に仕事の相談をすることで、急激に親密になり全てをさらけ出せるほど信用する関係になります。

仕事の相談をしている延長で、プライベートまで相談する人も少なくありません。

人生の先輩でもある上司に相談を聞いてもらっていると、全てを包み込んでもらっているような安心感を得ることができます。

人として信頼できる、尊敬できる人だと思った時に、相談相手から恋愛対象へと変化するのです。

毎日顔を合わせるため、相手が既婚者だと分かってはいても、離れることもできずどんどん好きになることで交際へと発展していきます。

職場の上司と不倫をする多くは、人として尊敬できるという心理が反映されていることが多いものなのです。

既婚者である男性にとっても、自分には妻がいると言い聞かせていても、毎日顔を合わせる女性に惹かれていく気持ちを我慢することができなくなります。

同じ職場の人間関係で話ができる

男女の会話の中で、共通の話題というのは実はそんなに多くありません。

趣味の話をしても、男性と女性の趣味がピッタリ合うことは少なく、表面上の会話で十分事足ります。

しかし、同じ職場の人間関係の話は全て理解することもできるため、非常にわかりやすい話題と言えるものです。

「○○さんがこう言っていた」「あの部長は厳しいけどいい人だよね」など、社内の人間関係で自分が気のつかなかった人の長所を教えてもらうことができます。

「スポーツで○○をするには、○○さんに教えてもらったらいいよ」など、自分の中の新しい世界を広げるキッカケになることも多くあるものです。

知っている話題ができる人というのは、無条件に信頼することができ、よく話をする人ほど楽しいと感じるようになります。

恋愛のきっかけは、いつでもコミュニケーションという接触頻度の多さなのです。

一日の中で一番長い時間一緒にいるため安心する

仕事の時間というのは、フルタイム勤務で平均基準8時間です。

残業や早朝業務、飲み会や接待を含めると実に一日の大半を仕事の時間に費やしていると言えます。

「家には寝るために帰っているだけ」という人も少なくないはずです。

職場の人たちというのは、一日の一番長い時間一緒にいる仲間であるため、安心感が育っていきます。

性格や仕事ぶりを知っていく中で、非常に人間性が見えてくるのです。

人として尊敬できる、仕事は出来るけど嘘つき、彼女がコロコロ変わる、仕事も一生懸命でいつも困ったときには助けてくれる、など非常に細かい部分まで知ることができます。

狭い世界だという人もいますが、世の中の多くの人がこのように会社という一つの空間の中で人間関係を築き上げているものなのです。

特に平日休みの企業であれば、友人などと休みが合わせることができないため、職場の人達と一緒にプライベートも遊ぶようになることも多くあります。

仕事もプライベートも一緒の空間を過ごしていれば、一緒にいること自体が自然であり、安心感を持つ相手に対して恋愛感情が芽生えても何も不思議なことではないのです。

残業で二人きりになることが多い

同じ職場の人の中でも、残業をする人としない人というのは働き方や考え方、抱えている仕事量などによって、大きく分かれるものです。

残業をする人というのは、大抵同じ顔ぶれになり、残業チームとして仲良くなることも多々あります。

「また今日も残業?」「お疲れ様」など声を掛け合う頻度も多く、残業が続くことで日中の仕事時間の関係性も変化をしていくものです。

時には残業の休憩がてら一緒に軽食を取ることもあります。

食事中はいくら簡単なものだとはいえ、完全プライベートモードになるため、自分のことを色々と話をするようになり親しさが増していくのです。

残業で二人きりになることが多くなれば、プライベートの話をしながらでも仕事をすることができるため、一気に距離が縮まり恋愛へと発展します。

夜は仕事モードもゆるくなるため、リラックスした状態で同じ空間にいることで気を許せる人になるものです。

相手が既婚者だと分かっていても、会社にいる間は奥さんもいないため忘れてしまい、気持ちが燃え上がります。

社員旅行で仲良くなる

企業には、日頃の業務の労いと親睦を深める目的、また社外研修ということで社員旅行を行っている会社も多いものです。

その社員旅行で仲良くなりすぎる場合があります。

親睦を深めることで、日常業務がスムーズに進んだり、苦手だと思っていた人の長所を見つけることができて業務がしやすくなったりと、社員旅行のメリットはたくさんあるものです。

しかし、仲良くなりすぎて異性として意識し始めるということも珍しいことではありません。

酔っぱらい上司に絡まれているところをサッとフォローしてくれる同僚に頼りがいを感じたり、浴衣で宴会をしているとビジネスモードでは気がつかなかった色っぽさを感じたりということもあるものです。

中には社員旅行中に不倫関係に発展し、こっそりお互いにお揃いのストラップを買って帰るなど交際が始まるケースもあります。

社員旅行は相部屋で部屋割りを組むことが多いものですが、大人達の集まりなので、夜に抜け出そうが誰も咎める人はいません。

意外な一面を発見して急接近した中での宿泊旅行は、恋愛に発展しやすい状況にあると言えます。

職場不倫がバレたら…もしもバレた時の職場不倫ならではのリスクって?

職場の信用がなくなるため異動や降格のリスク

もしも、社員同士の不倫がバレたとしたら、二人の職場の信用はガタ落ちです。

当然、二人が同じ職場にとどまり続けるということは出来なくなるので、どちらかまたは二人共の人事異動や役職の降格が考えられます。

社内不倫が実は多いとはいえ、絶対に隠し通すという前提です。

不倫は「不貞行為」という法律違反となるので、会社として法律違反者が出てしまったということを、そのまま何もなかったことにはできません。

ビジネスというものは、信用があって初めて成り立つものです。

会社の仕組みの中にはたくさんの機密事項もあるので、約束を守ることができる誠実な人でないと信用ができない人だという判断になります。

会社は会社の信用を守りぬくことを第一優先で行うはずです。

二人を引き離し、現在の職場から抜けてもらうことで職場の秩序と信用を取り戻そうとします。

社内不倫をしていた二人が抜けたところで、新しい人事で人を補充し会社を機能させていくという日常が繰り返されるのです。

奥さんが職場に乗り込んでくる

会社での不祥事は当然家族にも伝わります。

会社から直接奥さんに伝えられることはなくても、急な人事異動や減給、様子がおかしい、などのことから妻である立場にいる人であれば、ひと目で「何かあった」と気がつくはずです。

社内不倫が原因で夫がおかしくなったと知ると、妻は当事者の二人を目の前に話をしようとします。

当然、夫に「彼女を連れてきて」と言っても、連れてくる人はいないため、奥さんが職場に乗り込んで行き修羅場となるのです。

不倫の発覚、人事の発令、これらを合わせると社内不倫を意味するものなので、不倫相手は職場の人だと直ぐにわかります。

奥さんとの話し合いが、穏やかに終わるということは、まずないと考えておきましょう。

浮気相手の居所が分かる場合ほど、妻として怒りをぶつける先が明確なことはありません。

奥さんの怒りが収まるまで、毎日職場に乗り込んでくるなんてこともあるものなのです。

奥さんが乗り込んできた時には、職場の人に迷惑にならないように場所を変えて話をしましょう。

職場の友達がいなくなる

人間付き合いは、一つボタンをかけ違えただけで壊れていってしまいます。

今まで仲が良かった人たちも、不倫がバレた途端に離れていってしまうものなのです。

職場の友達がいなくなることで、孤独になり人との繋がりがなくなってしまいます。

周囲の友達も「嘘をつかれていた」「家族が可愛そう」と既婚者家族の味方をするのです。

もしも社内不倫をしているという事実が、周囲にバレてしまう前から知っていた友人がいたとしても、「会社には絶対にバレないように」と忠告されていたはず。

それなのに知られてしまった関係を見て「あれだけ言ったのに」と呆れてしまいます。

そして、そんな友人も味方をしてくれるわけではなく、冷たく離れていってしまうものなのです。

会社からの辞令で職場を離れてしまった後は、友達関係ではなくなってしまいます。

社内不倫がバレた時には、会社からの信用だけでなく、友人からの信用も失ってしまうものだと言えるのです。

減給や謹慎など社内規定での制裁

不倫がバレた時点で、パートナー以外との不貞行為と周囲の人への嘘、という点のみ見ても、誠実な行為とは言えないはずです。

「十分反省をしなさい」という本人への罰則として減給や謹慎など、社内規程での制裁を言い渡すことで会社としてのやるべきことを全うします。

お給料が減るということは、家庭を持つ人にとってはとても辛い現実です。

奥さんからも「なんでお給料が減っているの?」と質問をされ、答えられない姿を見て不審に思います。

また、謹慎という処罰は、働く男性にとって非常に過酷な状況であるはずです。

社会人として毎朝仕事に出かけることを習慣としてやってきた既婚者の男性にとって、「しばらく会社に出てきてはいけません」と言われると、どうしていいのかわからなくなってしまいます。

家にずっといても妻から文句を言われ続け、外に出ても働いている人を見ながら、不倫で謹慎になった事実に頭を抱えることになるのです。

減給と謹慎は、仕事をアイデンティティの一つとしてきた男の人にとって、非常に精神が参ってしまうことだといえます。

浮気相手の女性も、不倫が原因で謹慎になると、好きな人に会えない状況とバレてしまって失ったものの大きさで、空いた時間悲しい気持ちで胸がいっぱいになってしまうのです。

最悪の場合は解雇になることもある

不倫が会社にバレた時の、最悪の場合は解雇になることです。

上司、同僚、からの信頼はなくなり、仕事相手からも途中で仕事を投げ出したと判断され、「約束が守れない」「適当な人間だ」というレッテルを貼られてしまいます。

また、異性関係の不祥事ということで、仕事をミスした時とは訳が違うのです。

社会は、異性関係に対して完全に個人の責任問題を問われるので、非常に厳しい目で見られます。

会社としては、解雇という判断を下すことで、会社の信用度を回復しようとするものなのです。

一方、社会人として解雇という経歴がついてしまうと、その後の就職にも影響を与えてしまいます。

次の就職先を決めようと動いている時にも、必ず解雇理由を聞かれることになるはずです。

その度に周囲に不倫がバレてしまった失敗を思い出すことになってしまいます。

今後の人生に、一生ついてくる問題となるのです。

職場不倫がバレるきっかけ。絶対バレないと思っていても、油断したり意外なところからバレる理由

急に親しくなる

社内不倫がバレるのは、二人の親密度が理由です。

それまでも徐々に仲良くなっていたことが周囲に知られていたとしても、不倫関係になった途端、急に今まで以上に親しくなります。

言葉に敬語がなくなったり、ボディタッチが増えたりと本人たちが気づいていなくても、明らかに親密度が増している場合があるものです。

男女関係になると、不思議なもので「相手のことはよくわかっている」という気持ちになっていきます。

「社内で自分が一番相手のことを知っている」という心理が働くと、恋人に訪れる問題を一緒に解決したいと思うようになるものなのです。

仕事の話をしていても「何か手伝おうか?」と声をかけたり、「飲み物買ってくるよ」と気を利かせたりと、他の同僚には行っていない親切を言い出します。

特にチームで仕事をしている場合、チーム内の不倫は周囲の人から距離感がバレバレです。

「そんなに特定の人と親しくなる仕事内容はないはず」と、仕事の内容を知っているからこそ、他の原因があることに気がつきます。

気をつけていても、好きな人に優しくしたいという気持ちが、いつの間にかほかの人との差別化をしてしまっているのです。

休憩やご飯から戻ってくる時間が一緒

仕事を頑張っている最中でも、好きな人がお茶を入れに給湯室に入った姿が見えると、後を追って行ってしまうものです。

少しでもデートをするため、会社から遠いところで一緒にランチを食べたり、外回りと理由をつけて外出したりと気を付けていても、そこには必ず少しの油断が顔をのぞかせてしまうもの。

こっそり付き合っているつもりでも、密会が業務時間内だと、周囲の人はその微妙な変化に気がつきます。

ちょっとした休憩やお昼ご飯から戻ってくる時間が一緒だと、二人一緒だったのだと察するのです。

職場に戻る時間を毎回少しずらしていたとしても、その時間差は毎回同じとなり、「あの二人時間ずらして戻ってきているけど、絶対一緒だったよね」と噂の対象となります。

一人が観察するようになると、不倫しているという仮説が立ち、あっという間に社内に広がるものなのです。

当人たちは「絶対バレないようにしていたのに、どうして?」と不思議に思うかもしれませんが、案外周囲の人にはバレバレの行動をとっていたりします。

退社後に話したであろう内容の会話をよくしている

会社の中は、当然ですが仕事の話がメインです。

ところが、退社後に話したであろう内容の会話をよくしている二人を見かけると、一気に不倫疑惑が高まります。

社内でプライベートを一切話さない人というのも、なかなかいないものですが、仕事もしないでペラペラ関係ない話ばかりをしている人もそういるものではありません。

しかし、確実に昨日話していた内容よりもお互いの事をよく知っている内容にグレードアップしていることに気がつくと、「この二人は仕事が終わったあとに話をしている」と気がつくものなのです。

例えば、ある日「休みの日は何をしているの?」と聞いていると思ったら、次の日に「趣味の○○はいつもそこに、あのメンバーで行っているの?」という具合に、会社の中でそんなに会話をする時間がないはずなのに、内容が進んでいる状態をさします。

職場の机が二人に近い人は特にその会話の変化を感じ取るもので、二人が恋愛関係にあることがバレてしまうのです。

会社の飲み会はいつも隣で帰りは送りたがる

人は誰でもお酒が入ると本音に対して、素直になりやすくなります。

会社には、親睦や打ち上げといった名目で飲み会が度々あるものです。

不倫関係の二人は、会社の飲み会はいつも隣をキープしており、帰りは「心配だから」と送りたがるようになります。

「たまたま」「帰りが同じ方向だから」「タクシー相乗りの方が便利だから」と様々な理由を作っても、毎回二人で消えていく姿を不審に思わない人はいません。

「あの二人、絶対この後どこか行っているよね」と本人達が知らないところで、噂されています。

同僚たちだけならまだしも、上層部にその話が耳に入れば、社内不倫は表に出てしまうのです。

大胆なカップルは、たくさん人がいてわからないからという理由で、飲み会の間隣をキープしても足らず、手をつないでいることもあります。

絶対にバレていないと思っていても、必ず見ている人はいるものです。

隣に座っている様は、とても会社の上司と部下、同僚、という風には見えず、恋人の雰囲気が出してしまっています。

少しでも一緒にいたい気持ちはわかりますが、お酒が入ると隠しきれないということを知っておきましょう。

仕事の話のはずなのに表情が柔らかくなる

職場でするのは仕事の話のはずなのに、恋をしている二人のその表情はうっとりと柔らかくなるものです。

話をしていることへの喜び、秘密の関係だという危険なシチュエーション、少しでも傍にいたいという願望が溢れ出てしまいます。

男の人は彼女の前で、デレデレの表情になってしまい、女の人は目がハートになっているのです。

周囲の人たちも、そんな甘い表情を見て「あ、恋人か」と瞬時に分かってしまいます。

本人たちは、隠しているつもりなので、仕事の話をしているのですが、「話ができて嬉しい」「触れたい」など心の声はダダ漏れになっているのです。

特にデートをした次の日には、二人の周りに幸せ空気が充満しているに違いありません。

秘密の恋愛を誰にも言うことができないという心理が、余計に表情に出てしまう原因となっています。

不倫の恋愛ドラマなどにも見られる「あれで隠しているつもり?」という状態になってしまっているものなのです。

職場不倫をバレずに続けたい!オンでもオフでも怪しい雰囲気を出さずにバレない職場不倫の鉄則

職場では可能な限り一切しゃべらない

職場不倫では、会話が命取りとなることは少なくありません。

職場の中では、可能な限り一切しゃべらないというルールを決めることで、怪しい雰囲気を出さずに済むものです。

もちろん仕事が関係しているのにしゃべらないことは不自然なので、必要なことは会話をするのですが、最初に「社内では必要なこと以外しゃべらない」という二人のルールを決めているかどうかで、仕事の会話をしている時の注意具合が違ってきます。

ルールを決めておくことで、「会話には気をつけなければいけない」という意識が働くため、無表情になるように気をつけたり、「YES」「NO」という返事だけで会話を進めたりと、細心の注意を払うようになるものです。

社内での不倫がバレないためには、周囲の人に「仲がいい」と思われることなく過ごすことが一番のポイントとなります。

既婚者と異性が仲良くなれば、それだけで恋愛なのではないかという目で周りの人は見始めるものなのです。

恋愛関係とは無縁と思われるほどの距離感を保つことができれば、バレる可能性はかなり低くなります。

仕事の時間は連絡を取り合わない

既婚者と付き合っている人が連絡を取り合えるのは、仕事の時間しかありません。

しかし、かなり使える時間が短くなるとしても、仕事の時間は連絡を取り合わないことです。

交際が始まると、どうしても「好きな人からの連絡はいち早く見たい」という心境になってしまうに違いありません。

しかし、職場内で同じタイミングでしょっちゅうスマホを見ていては、二人でやり取りをしていることがバレてしまいます。

同じ空間でメッセージをチェックしないようにしても、送信相手が恋人だと分かると、一瞬相手の方を見てしまうものです。

一瞬の出来事ですが、偶然その瞬間を見てしまった会社の人は、即座に状況を飲み込みます。

また、業務中スマホ禁止の職場であれば、会社のパソコンメールを活用する人もいますが、こちらも誤送信をしてしまうことがあり、リスクの高い方法なのです。

どんなに寂しくても、会社を出てから家に帰るまでの少しの時間にメッセージのやり取りを行うことを徹底しましょう。

そうなると、デートの約束も急にというわけには行かなくなるので、事前に決めておくか仕事が終わって連絡を取れるようになるまで待つという方法をとることが、バレないためには必要になります。

職場から直にデートへ向かわない

誰も見ていないと思って、案外やってしまうことが職場から直にデートに向かうことです。

会社の裏や横に車を回してすぐピックアップする方法も、一瞬の出来事ですが意外と目撃者が多くバレてしまう原因となります。

会社に出入りしている人は、同じ職場の人だけでなく、外回りから帰ってきた別部署の社員、来客、出入り業者など関係者がかなり多いものです。

一回誰かに目撃されただけであれば「どこかに向かうのかな?」と仕事の一環として思う人もいますが、同じ組み合わせの二人で、幾度と仕事が終わってからの時間に一緒に出ている姿を見れば、デートに向かっていることがバレてしまいます。

二人のことを知らない人でさえも「二人は恋人かな」と思うような状況です。

周囲を何度確認したとしても、目撃者は現れます。

職場から直にデートに向かうのは、隠していないことと同じです。

目で追いかけないように気をつける

好きな人はついつい目で追いかけてしまうものです。

社内不倫では、目で追いかけないように気をつけることが大切になります。

特に女性は、好きな人が同じ空間にいると無意識に目で追いかけてしまうことがよくあるものです。

自分では無意識なので、目で追いかけているつもりは全くなくても、周囲の人から見ればハートビームまで見えてきます。

男の人も、最初は気をつけていても、どんどんと彼女に惹かれていくうちに目で追いかけ「やっぱキレイだな」「色っぽいな」「彼女と付き合っているなんて不思議だ」などと考え事をするようになるものなのです。

「目は口ほどまでに物を言う」と昔からよく言いますが、視線や眼差しは心の声を反映しています。

視線の先にいつも同じ人がいれば、それが何を意味するのか大人であれば察することができるのです。

目で追いかけない、ということは、実はよほど意識しいていないと難しいことだと言えます。

最初は練習が必要になりますが、慣れてしまえばできるようになるので、しっかりと練習をしていきましょう。

LINEや電話は全て履歴を消して誤送信を防ぐ

かなり面倒くさいことですが、LINEや電話は全て履歴を消して誤送信を防ぐことです。

「好きな人とはボタン一つですぐ声を聞きたい」と思うのは、当然のことだといえます。

しかし、ボタン一つでメッセージや電話ができるからこそ、誤送信・誤発信につながってしまうのです。

奥さん、社内の人、友達、などよく連絡を取り合う人にこそ、不倫をしているとバレてはいけないのに、間違えてボタンを押してしまいます。

ふたりが連絡を取り合っているという証拠を消すという意味も込めて、LINEや電話の履歴を全て消して、毎回一から検索をかけるところから行うことで、間違えないように一つ一つの動作を意識することができるのです。

特に既婚者男性は、浮気相手へのメッセージを奥さんに間違えて送ってしまうパターンが多くあります。

絶対に間違えてはいけない人なのに、「間違えて妻に送ってはいけない」と思えば思うほど奥さんに送ってしまうケースが後を経たないのです。

最初からメッセージを作るようにすれば、間違えて送ることはなくなります。

同じように、社内メールは使わないに越したことはありませんが、もし利用してしまったのであれば、「もしこれが取引先に間違えていたら」という想像をして、ぞっとしたところで、すぐにメッセージを消しておきましょう。

職場不倫がバレた…最悪の状況でも最低限のダメージに抑える方法

覚悟を決めて自主退職

職場不倫がバレた時には、何もかも失って最悪の状況になります。

こうなったからには、誰も傷つかない方法で終わらす方法はありません。

しかし、最低限のダメージで抑えるためには、周囲の人に判断を任せるのではなく、覚悟を決めて自主退職することです。

会社からの決定を待つ間には、たくさんの人を介して話を上にあげていくことになります。

その上で、責任者たちが協議をして処分を決定するのです。

しかし、不倫をしていて職場の人達に迷惑をかけているのは、他でもない当事者。

最悪、既婚者の彼だけでも会社にいられるように、愛人である女性が退職することで、ことを大きくしなくて済む場合があるものなのです。

男性が職を探すことは、かなり大変なことになります。

女性であれば、結婚や出産のタイミングで退職する人も多いため、働き口に空きがあることが多く、次の職場を見つけることも男性ほど大変ではないものです。

「こんな時に女ばかり」と不満を言うのではなく、愛する人の身を守るために自ら身を引いてみることも愛情表現といえます。

心から信頼する上司に相談

不倫関係がバレた直後であれば、心から信頼する上司に相談することもできます。

上司は仕事面、人間関係面と様々な面で管理していく能力を持っているものです。

これからどうすべきか、判断を仰ぐことで、社内がよりスムーズに信頼回復に向かうことになり、ビジネスの機能を損なわずに済みます。

会社からすれば、不倫という不祥事は不利益そのものです。

会社の利益を考えながら、部下の心のケアまでできる上司に相談することは、社内不倫がバレた時には欠かせないことだと言えます。

普段の仕事ぶりに問題がなく、人間性にも優秀だと判断している部下の場合、上司から次の働き口を紹介してくれたり、異動先に取り計らってくれたりと、便宜を図ってくれる可能性もあるものです。

しかし、このような時には期待をせず、粛々と上司の判断を受け入れることがベストであることは間違いありません。

既婚者の家族へ謝罪する

社内不倫がバレて一番迷惑をかけているのは、あちらの家族です。

既婚者の家族には、不倫という事実を受けて、怒り・悲しみ・不安・人間不信・絆の崩壊・情緒不安定などたくさんの感情と状況が訪れました。

そして、これから考えられる事態としても、職を失う・離婚・生活費の工面・世間に恥をかく・子供に説明できないなど、たくさん辛い思いをすることは必須です。

最小限に収めるためには、素直に既婚者の家族へ謝罪することが誠意を伝える近道になります。

人を好きになることは自由ですが、不倫という関係になったことにより家族の愛情を裏切ってしまったことは事実なのです。

素直に謝罪し、どうにか彼だけでも許してもらえるように心を込めましょう。

ただし、この時「彼だけは許してあげてください」という一言は、奥さんの気持ちを逆なでしてしまうので、決して言ってはいけない言葉なので覚えておくことです。

奥さんはあくまでも奥さんであり、敵対した時に恋人が敵う立場の人ではありません。

「うちの主人のことを自分の人みたいに言わないで」と逆鱗に触れてしまっては、今後一切許されることはなくなってしまいます。

会社に迷惑をかけないためにも、奥さんの怒りを鎮めてもらうことが一番です。

不倫相手と会わない

職場不倫がバレて、もし会社の人が公にしないでいてくれるのであれば、これを機会に不倫相手とは会わないようにしましょう。

ごくまれに、バレても平気だったからといって会い続けるカップルもいますが、これは本当にナンセンスです。

会社の上司、同僚達は、普段の二人の働きぶり、性格、立場などたくさんのことを考慮して、さらに大きな器を持って目をつぶってくれることにしてくれています。

それでも不倫相手と関係を続けることは、本気の裏切り行為であり、もう目をつぶってはくれなくなることは間違いありません。

将来の伸び代などを判断して、現状維持してくれていることに感謝し、不倫相手との恋愛を断ち、仕事に精進していると、いつか許してくれる日が訪れます。

社内不倫がバレた時点で、言葉に出さなくても職場の人達は怒っているはずです。

周囲の人の気持ちを十分に汲み取って、還元できる姿勢を見せましょう。

社内不倫はバレるリスクが高いので細心の注意を払って恋愛をしよう

社内不倫は、同じ空間や同じ建物に好きな人がいるというだけで気持ちが浮かれてしまい、些細な油断からうっかりバレてしまうことが最も多い不倫ケースです。

リスクが高い恋愛だということを、しっかり頭に入れて細心の注意を払って恋愛をしていきましょう。

二人でルールを決めていけば、バレるリスクも下げることができ、周囲の人に迷惑をかけずに済むので、しっかりと自分たちだけの愛し合い方を決めていってくださいね。

【期間限定・10月20日(日曜)迄】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「二人の不倫の結末が怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、【スピリチュアルチャンネル】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【スピリチュアルチャンネル】を初回無料でプレゼントします!

不倫相手との不倫成就の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。
最新情報をチェックしよう!
>最強の不倫ポータルサイト「不倫love」

最強の不倫ポータルサイト「不倫love」

不倫loveは心理学を学んだ不倫恋愛のプロ集団が運営、企画する不倫ポータルサイトです。不倫している相手の気持ちがわからない…相手は本気なのか?遊びなのか?、奥さんと離婚はしてくれるのか?このまま不倫を続けて良いのか?やめるべきなのか?などの不倫の悩みを100%解決します!

CTR IMG